管理薬剤師をしていると薬剤師の中途採用面接に面接官として参加することもあります。

 

私が薬剤師の採用面接で必ず聞く質問は、次の通り。

  1. 転職を考えた理由(きっかけ)
  2. 前職でどのような業務をしてきたか
  3. 他に受けている薬局はあるかどうか
  4. この会社(薬局)に入って何ができるか(したいか)
  5. 異動は可能かどうか
  6. 協調性について
  7. 何か質問は

もし若い薬剤師であれば、親は今回の転職についてどう考えているかを追加で質問します。

話の流れで多少前後しますが、おおむねこの順番で聞いていきます。

 

 

面接対策をどうすればよいかわからない薬剤師は多いのではないでしょうか?

 

新卒の時は就職活動しなくても売り手市場ですから薬局の内定はすぐにもらえたと思います。

 

今では状況が変わりつつありますからしっかりと面接の準備をしていきましょう。

 

薬剤師転職支援サイトを通じてコンサルティングを受けていればそのあたりのアドバイスもしっかりもらえているはずですから心配は要らないでしょう。

 

自分一人で転職活動をしている方は心細いですね。

転職の上手な進め方を聞いておいた方が転職成功の確率が高まります。

転職コンサルティングを受けずに自分一人で転職活動をしている薬剤師はこちら

 

面接でこれだけは守りましょう。

自分を良く見せようとしすぎて嘘はつかないように。正直に答えて下さい。

嘘はバレます。

 

面接官も本気です。

 

 

次⇒面接官として実際に聞いた薬剤師の転職理由ランキングベスト5

面接に行くだけで一律3万円もらえるキャンペーン実施中