10月から転職活動を始める場合のスケジューリングについて教えてください。

薬局の混雑状況(10月~12月)

秋は祝日が多く、連休明けには大変混雑します。

気温が下がる10月からは風邪の患者さんが増えることもあり、多くの薬局では混雑が始まります。年末にかけてさらに忙しくなる季節です。

特に小児科や耳鼻科では風邪の流行等で混雑が激しくなります。

 

薬剤師の転職動向

扶養の範囲内で働いている薬剤師パートさんは11月から12月にかけて勤務時間を減らす傾向にあります。働きすぎた分を調整します。

また、冬のボーナスをもらって12月中に退職する薬剤師もいます。

薬剤師が不足しやすい時期であると言えます。

 

薬局の薬剤師募集状況

年末の忙しい季節に薬剤師不足に陥ると業務が回りませんから、薬局はすぐに薬剤師の募集をかけます。

慢性的な人手不足の薬局では好条件を出して求人するところもあるでしょう。

 

薬剤師が転職活動を始めるのに10月はどうか?

転職活動を始めるには良い時期であると言えます。特に12月に入社が可能な場合は好条件が期待できます。

スケジュール

10月⇒薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集を開始
登録後すぐ⇒薬剤師転職支援コンサルタントに条件を伝え、薬局を絞り込みを行う
11月(~12月)⇒薬局見学・面接で薬局を決定
11月(~12月)⇒転職先の薬局が決まったら、職場に退職の申し出を行う
⇒退職日と入社日を決定。
12月(~1月)⇒転職先の薬局へ

うまく辞められないもしくは引き留めに合った場合はこちらを参考に。
転職したいので退職願を出したら引き留められてしまいました。20代男性薬剤師
転職予定の薬剤師が円満に今の薬局を辞めるとき欠かせない2つの方法

冬のボーナスについて心配されている場合はこちらをご覧ください。
薬剤師が冬のボーナス(賞与)を満額もらって損せず転職を成功させるための4つの条件

 

まずは薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集を始めることが肝要です。