平成27年3月に薬系大学を卒業した学生の就職先とその初任給額の調査結果が発表されていましたのでまとめてみました。

最新版はこちらから⇒新卒薬剤師の就職先別初任給額の比較(グラフあり 平成29年3月版)

薬局薬剤師の初任給

平成27年3月卒業生の32.5%が薬局に就職。薬局に入社した薬剤師の初任給額の分布は以下の通りです。

image

薬局に勤務する薬剤師の初任給は26万円から28万円が最も多く、次いで24万円から26万円となっています。薬局に就職した学生の19%は初任給が30万円を超えています。

薬局の初任給〇 昇給率〇

 

病院・診療所薬剤師の初任給

26.8%が病院や診療所に勤務しました。調査によるとその初任給の額の分布は以下の通りです。

image

病院や診療所に勤務した場合の初任給は20万円から24万円が多くを占めています。

病院・診療所の初任給△ 昇給率△

 

一般販売業(ドラッグストア)薬剤師の初任給

卒業生の4.6%がドラッグストアに就職しています。ドラッグストアの初任給額の分布は以下の通りです。

image

初任給30万円以上が最多で6割弱を占めています。ドラッグストアに就職した薬剤師の約75%は28万円以上の初任給を得ています。

学生にとってドラッグストアの初任給の高さは大変魅力的に映るのでしょう。

ドラッグストアの初任給◎ 昇給率△

 

行政(公務員等)の初任給

公務員等の行政職に就いたのは卒業生のうち2.6%。

初任給額は公務員給与(20万円から22万円)です。

公務員の初任給△ 昇給率○

 

製薬会社の初任給

就職した割合は以下の通りです。

  • 医薬品情報担当者(MR) 4.7%
  • 研究・試験・製造 1.8%
  • 開発・学術 3.3%

image

製薬会社の薬剤師初任給(MR・研究・開発・学術等全て含む)は22万円から26万円で全体の7割を占めています。ドラッグストアに比べて初任給は低いですが、昇給率が高いので生涯賃金でみると製薬会社が圧倒的に高くなります。

製薬会社の初任給△ 昇給率◎

その他

割合は以下の通りです。

  • 卸売販売業 0.7%
  • 企業(製薬会社以外)1.3%
  • その他の職業 3.0%
  • 大学 0.2%
  • 研究生 1.0%
  • 進学 1.9%
  • 就職せず 2.8%
  • 未定 12.8%

 

薬剤師職種別初任給額のまとめ

4つのグラフをまとめるとこんな感じです。

image

初任給で30万円以上欲しいなら選択肢はドラッグストアか薬局のみ。生涯賃金で選ぶなら製薬会社。総合的な知識・技能を習得するなら病院。

でも仕事選びは給料だけでありません。職種を先に決めますよね。

 

薬剤師はまだ全体的には不足していて転職しやすい状況が続いています。よく考えたうえで就職したけどやっぱり合わない、もしくは違う職種ついてみたいと思ったら転職を考えてみるのも良いと思います。

病院や製薬会社への転職は難しい部分もありますが、薬局やドラッグストアへの転職はそれほど難しいものではありません。需要が供給を上回っていて売り手市場です。

知識・能力・コミュニケーション力が備わった薬剤師であれば、好待遇で迎えられることでしょう。

 

データは全て、「平成27年3月 薬系大学卒業生・大学院修了者就職動向調査の集計報告(一般社団法人薬学教育協議会)」より

 

調剤薬局の薬剤師求人数比較(正社員) (2016年1月8日現在)

エムスリーキャリア(薬キャリ) 25,531件(非公開求人あり)

リクナビ薬剤師 28,752件(非公開求人あり)

マイナビ薬剤師 25,202件(非公開求人あり)

 

病院薬剤師求人数比較(正社員) (2016年1月8日現在)

エムスリーキャリア(薬キャリ) 3,727件(非公開求人あり)

リクナビ薬剤師 1,950件(非公開求人あり)

マイナビ薬剤師 1,586件(非公開求人あり)

 

ドラッグストア(OTCのみ)薬剤師求人数比較(正社員) (2016年1月8日現在)

エムスリーキャリア(薬キャリ) 1,076件(非公開求人あり)

リクナビ薬剤師 1,650件(非公開求人あり)

マイナビ薬剤師 7,814件(非公開求人あり)