第101回薬剤師国家試験の合格発表は平成28年3月28日(月曜日)午後2時です。

前回、前々回と比較して問題が易しかったため合格率は高くなることが予想されています。

転職を考えている薬剤師はどうすべきでしょうか?

 

薬剤師が不足していてすぐにでも欲しい。中途薬剤師の募集をかけているが、なかなか採用できない。でも4月には新卒が入ってくる予定。その子が薬剤師国家試験に受かれば中途薬剤師の募集は中止する。

 

このような薬局も少なくありません。新卒の国家試験の結果により薬局の中途薬剤師の採用活動は次のように変化します。

 

国家試験の難易度が高い=合格率が低い⇒入社予定の新卒が合格できない⇒中途薬剤師の採用活動が活発になる。

国家試験の難易度が低い=合格率が高い⇒新たに生まれる薬剤師が多い⇒中途薬剤師の採用活動が弱くなる。

 

今回(第101回薬剤師国家試験)は前回、前々回と比較して難易度が低いようです。

ということは結果的に中途薬剤師の採用活動が弱くなることが考えられます。

 

少しでも良い条件の薬局に転職を考えている薬剤師は、今のうちに活動を始めた方が良いことは言うまでもありません。

薬剤師のための正しい転職方法(手順)
薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方