社宅制度がある薬局(会社)に勤めたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

社宅付とか、借り上げ社宅制度ありと言ってもいろいろあります。

社宅の種類

その会社の人が一緒に住む、いわゆる社宅ですが、薬局の場合は規模が小さく1薬局の従業員数が少ないため、ほとんどありません。

大部分のチェーン薬局にあるのは、借り上げ社宅制度です。

借り上げ社宅制度とは

借り上げ社宅制度とは、条件の範囲内で民間のアパートを会社名義で借り、そこに住むこと。

家賃や広さなどの条件が決められていることがほとんどです。

この借り上げ社宅制度ですが、全員がこの制度を利用できるとは限りません。

当然会社によって異なるのですが、概ね都心部では適応されず、借り上げ社宅制度が利用できるのは地方に限られていることが多いようです。

また、実家から通える人はなるべく通ってもらうのが原則というところが多いです。

では、借り上げ社宅制度のある薬局に勤めた場合、どのような家に住めるのでしょうか?

よくある薬局の借り上げ社宅制度(会社によって異なります)

  • 家賃の上限額のみ決められているが、超過分は自己負担すればどこでも好きな所に住める
  • 家賃の上限額が決められていて、その範囲内であればどこでも好きな所に住める
  • 家賃の上限額と地域が決められていて、その範囲内であれば好きな所に住める
  • 会社が探してきた中から選べる
  • 既に決められていて選ぶ余地が無い
  • とくに決められたルールはなく曖昧

 

こんな感じです。

借り上げ社宅制度あり⇒これだけでは詳細がわかりません。

転職を成功させるためには、細かい部分までしっかりと確認しておきましょう。

 

自分がその薬局に勤務することになったらどういう家に住めるのか。イメージできるまで詳細を確認すべし。

薬剤師が住宅補助の手厚い職場に転職する方法

 

自分で人事担当者に聞くのはなかなか難しいものです。薬剤師の転職支援サイトに登録し、コンサルタントに確認してもらうのが簡単です。

 

登録は約20秒程で完了します。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

⇒エムスリーキャリアの詳細はこちら

エムスリーキャリアは当サイトで一番おすすめしている薬剤師転職支援サイトです。求人数が多く、しっかりとした転職サポートが受けられます。

エムスリーキャリアをオススメする4つの理由

エムスリーキャリア