過去に採用した調剤経験ありの薬剤師が大変扱いづらかったため、よほどの人材で無い限り今後は新卒か調剤未経験者しか採用しないという薬局もあります。

調剤薬局が調剤経験の無い薬剤師でも積極採用する理由のひとつです。

 

薬剤師バブルが終焉したというのに今もなお、勘違い薬剤師っています(印象ではだいぶ減ってきましたけど。)

あなたの薬局にもこんな薬剤師はいませんか?

 

こんな薬剤師は要らない

管理薬剤師でもないのになぜか調剤室内を仕切っている薬剤師。

会社の方針にいちいち文句を言う薬剤師。

上司の言うことを絶対聞かない薬剤師。

自分の思い通りに事が進まないとイライラしてまわりに八つ当たりする薬剤師。

患者さんに対して常に上から目線の薬剤師。

医師ではないのに何かと診断したがる薬剤師。

間違いは全て人のせいにする薬剤師。

難しい処方内容から逃げる薬剤師。

患者さんを選ぶ薬剤師。

コミニュケーションが取れない薬剤師。

全く勉強しない薬剤師。

などなど・・・。

 

いくら知識が豊富でも上記のような薬剤師だったらはっきり言って採用しません。

とは言っても、面接で見抜ければの話ですが・・・。

 

 

まだ知識が少なくても、医療従事者としての心構えがしっかりしている素直な調剤未経験薬剤師を採用し、一から教育して育てた方が後々良い人財になる確率が高いと私は思います。

 

調剤未経験でも、もう一度最初から勉強して薬局で働きませんか?

 

調剤薬局が調剤経験の無い薬剤師でも積極採用する理由①薬剤師不足
調剤薬局が調剤経験の無い薬剤師でも積極採用する理由②若い薬剤師が欲しい
調剤薬局が調剤経験の無い薬剤師でも積極採用する理由③経験者は扱いづらい?