注目

薬剤師の転職可能性(100%-0%)別参考記事の紹介

カテゴリー: [目次]
記事公開日:2016年9月19日
最終更新日:2016年10月27日

転職を決心した薬剤師から転職する可能性は今のところ無い薬剤師まで。薬剤師のための転職する可能性毎の参考記事のご紹介です。

転職する意志100% 転職することは決定している薬剤師へ

もう現在の職場に退職願を出した、もしくは出す直前の薬剤師へ。

やみくもに転職先を探してはいけません。薬剤師転職支援サ―ビスの力を借りてお金と時間をかけずに情報収集を行ってください。

薬剤師転職支援サイトを利用するメリットとデメリットとは

薬剤師転職支援サイトはいろいろありますがどこを利用すれば良いのでしょうか?希望の業種と雇用形態別に推奨の組み合わせを紹介しています。

どの薬剤師転職支援サイトに登録すれば良いか(業種×雇用形態別)
本当の薬剤師転職支援サイトの選び方 転職を成功させるために

転職する意志90% ほぼ確実に転職する薬剤師へ

転職することは自分の中で決めた。あとは上司に相談するのみ。という薬剤師へ。まずは転職の流れを確認しておきましょう。

薬剤師のための正しい転職方法(手順)

転職先の薬局を決める前にぜひ確認しておきたい10のチェックポイント

上司に退職したい旨を伝えた場合、ほとんどの場合で引き留められます。もあります。

転職予定の薬剤師が円満に今の薬局を辞めるとき欠かせない2つの方法

転職する意志80% よほどのことが無い限り転職は確定という薬剤師へ

今の職場には不満爆発。もう辞める!という薬剤師へ。

薬剤師がこれをすると絶対転職を失敗する・・・ 必読8つの実例記事

転職する意志70% 転職すべきだということは間違いないと思っている薬剤師へ

やっぱりうちの会社おかしい。このままいたらこっちがおかしくなってしまうという薬剤師へ。

薬剤師の上司(管理薬剤師)が最悪でやってられません。薬局の薬剤師より

転職する意志60% やっぱり転職したほうが良いと思っている薬剤師へ

友人にも相談したけどやっぱり転職したほうがよさそう。今の職場にいてもモチベーションが上がらないし。という薬剤師へ。

転職したのに結果的に年収が下がってしまったということは絶対に避けなければなりません。

薬剤師の求人情報の見方 転職後の本当の年収はいくらか

転職する意志50% 転職すべきかどうか気持ちが揺れている(迷っている)薬剤師へ

「今の職場でずっと働くのは無理。でも転職してもあまり状況が変わらなかったらどうしよう。そもそも良い職場ってあるのだろうか?」という薬剤師へ。

現状が良いのか悪いのか広い視点で一度周囲と比較してみてはいかがでしょうか?給料が平均よりもあまりにも低すぎる場合は転職も視野に入れたほうが良いでしょう。

薬剤師の年収を比較する際に注意すべき5つのポイント

薬剤師の年収比較 調剤薬局の薬剤師の年収(給与)は平均いくら??

 

転職する意志40% 周りと比べても今の職場はちょっと…と思っている薬剤師へ

「学生時代の同級生と話したけどやっぱりうち給料低い。休みも少ないし。せめて人並みに休みたいし給料ももらいたい。今の職場に入ったのは失敗だったかな。」という薬剤師へ。

給料が上がらない原因が自分にあったら転職しても失敗します。
自分の給料が上がらない原因・要因を理解していますか?薬剤師の年収の現状

薬局が忙しすぎて休みが取れない。もう嫌になった薬剤師はどうすべきか

 

転職する意志30% 今の職場にはちょっと不満 転職も視野に入れている薬剤師へ

「今の職場には満足していない。転職の事はあまり深く考えていないけど、今の職職場の方向性がちょっと不安。」という薬剤師へ。

薬局のリスクマネジメント 処方監査や薬剤鑑査をしっかりやっていますか?

 

転職する意志20% 今すぐにはしないが今後は転職するかもしれないと考えている薬剤師へ

「今の職場には概ね満足しているが、定年まで勤めるかと言われればそれはわからない。このままこの会社にいてもスキルアップや年収アップがあまり望めなそう。」という薬剤師へ。

薬剤師が人事評価制度を知り尽くして年収をアップさせる方法

 

転職する意志10% 本当に条件の良い職場があるなら考えるという薬剤師へ

「現在の職場には満足している。このままずっとここで働きたいと思っているけどもっと年収高いところがあるなら話くらいならきいても良いかな。」という薬剤師へ

10年後も今の職場にいられる?

転職前にチェックすべき10年後も働ける薬局かを見極める7つのポイント

 

転職しなくても年収アップの方法はいくらでもあります。

薬剤師が転職をせずに年収をアップさせる方法

 

転職する意志0% 今の職場は最高 転職する可能性は無い薬剤師へ

「現在の職場は人間関係も良いし、年収も希望通り。とりあえずは転職する予定はないです。」という薬剤師へ。今の職場は大満足。とりあえず今のところは転職する可能性は無い。

今後この業界がどうなるか注意しておく必要があります。M&Aで状況が一変ということも。

M&A(買収と合併)をする調剤薬局とされる調剤薬局 調べる手段3つ

調剤薬局チェーン薬局数(店舗数)ランキング(2016-2017)

 

せっかく良い会社(薬局)に入れたのなら管理薬剤師を目指して収入アップを目指しましょう。

転職せず管理薬剤師に昇進することで年収をアップさせる

他にもこんな収入アップの方法も。

投資家薬剤師となって年収をアップさせる方法

今すぐにでも転職したい薬剤師、転職の可能性がゼロの薬剤師、また現在転職すべきかどうかを悩まれている薬剤師に対して少しでも参考になればと思い、自らの経験を生かして書いています。

転職失敗は大変なダメージを受けます。そうなら無いように上手に転職活動を進めてください。

当サイトで推奨している薬剤師転職支援サイト

薬キャリ(エムスリーキャリア)の特徴

リクナビ薬剤師の特徴

マイナビ薬剤師の特徴

薬剤師派遣会社ファルマスタッフ(PHARMA STAFF)の特徴

当サイトに掲載の薬剤師転職支援・求人サイト一覧

希望職種・条件別推奨薬剤師転職支援・求人サイト検索

調剤薬局への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 病院への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト ドラッグストアへの転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 企業への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト一覧 派遣薬剤師を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 求人数の多い転職支援サイト 転職お祝い金(転職ボーナス) 各種認定を取得しているおすすめの薬剤師転職支援サイト ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職支援・求人サイト

転職には派遣薬剤師やパート薬剤師という選択肢もあります

注目

薬剤師が転職を成功させるために(関連記事)

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。今後も有用な薬剤師のための転職情報を書いていきます。
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

派遣薬剤師のメリットとデメリット 転職の流れを知る 調剤チェーンの特徴 薬剤師転職支援サイトの選び方 ブラック薬局を見抜く方法 マイナビ薬剤師の特徴 薬キャリ(エムスリーキャリア)の特徴 ファルマスタッフの特徴 リクナビ薬剤師の特徴 薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボの特徴 薬剤師転職ランキング2017ページ 薬剤師派遣ランキング2017ページ

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイト

 

 

えっ、自分で転職先を探した?その転職ちょっと待って!!

 

転職先の薬局を今探しているところ薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

 

これから転職先を探す(薬局の情報、転職の情報を集める)
↓  ↓

まずは薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集から。

希望の条件をコンサルタントに伝えれば条件に合った薬局を探してもらえます。

登録から転職終了まで、すべて無料。

転職を強要されることも一切ありません。

 

給与・休日・残業等自分で聞きづらいことはすべてキャリアコンサルタントに確認してもらいましょう。

 

自分ではちょっと難しい給与の交渉もコンサルタントに入ってもらえば大変スムーズです。

薬剤師転職支援サイトに登録すると、








希望に沿った転職先の薬局を無料で紹介してくれます。

サイトに載らない非公開求人も多数あります。



条件の良い求人はすぐに決まってしまいます。




こんな好条件あるの? あるんです。




未経験でも大丈夫。






お子さんがいる方も安心して働ける職場を紹介してくれます。







多くの薬剤師が利用している実績があります。

 

 

薬局の求人情報が豊富な薬剤師転職支援サイト

 

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!

現状を打破☆チャンスを掴め! 薬剤師転職ならエムスリーキャリア

 

 

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

 

 

薬剤師専門の転職支援サイト マイナビ薬剤師≪登録無料≫

 

薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

このページの先頭へ