毎年4月は薬剤師パートの応募が増える時期です。その理由は?

 

4月は始まりの季節です。

入学・新学期・入社などなど。

毎年4月に薬剤師の中途採用(パートを含む)応募が増えるのはなぜでしょうか?

 

それは、子供が小学校や中学校に入学して手がかからなくなり、仕事に復帰できる子供を持つ女性薬剤師さんが増えるためです

薬剤師の求職者が増えるということは、人気のある働きやすい良い薬局の求人情報に対しての応募は今まで以上に競争となります。

 

今転職を考えている薬剤師は早めに次の職場を探し始めたほうがよいのではないでしょうか?

 

4月からの復帰を考えている薬剤師よりも先に動き始めることが肝要です。

 

給料が高い薬局、働きやすい環境の薬局、休みがとりやすい薬局、残業が少ない薬局は人気があり、すぐに募集が締め切られてしまう場合が少なくありません。

 

今のうちから自分が望む条件を明確にしておき、その条件に近い薬局の求人情報を紹介してもらいましょう。転職するときになってから考えればよいと始めは自分も思っていました。

 

でもそういう時に良い条件の薬局から求人が出ているとは限らないんですよね。

 

自分に合った条件の薬局が出たときが転職をするベストなタイミングだと思います。

 

薬剤師が転職で失敗しないためには、とにかく薬局の情報収集です。正確性が高く実用的な情報を今のうちから集めていきましょう。