2017年-2018年の調剤薬局の売上高ランキングを作成しました。株式上場している会社は決算情報から数字を取得しています。

上位5社の調剤薬局チェーンの順位は昨年から変更ありません。

まだまだ乱立状態です。M&Aが進んでいますが大手調剤チェーン同士の合併というのはまだ見られません。今後さらに合併が進んでいくでしょう。

薬局の売上のみの数字を拾ってきており、物販や製薬等のセグメント分は除いています。

最新版大手調剤薬局チェーン 売上高ランキング(2017-2018)

  1. アインHD(9627) 221,801(百万円)  (2017年4月期)
  2. 日本調剤(3341)   189,327(百万円)  (2017年3月期)
  3. クラフト 168,000(百万円) (2017年3月期)
  4. クオール(3034) 120,596(百万円)  (2017年3月期)
  5. 総合メディカル(4775)95,966(百万円)(2017年3月期)
  6. 東邦HD 95,807(百万円)(2017年3月期)
  7. メディカルシステムネットワーク (4350)81,650(百万円)H29/3期
  8. 阪神調剤HD 65,013(百万円)(2016年3月期 グループ計)
  9. アイセイ薬局 59,200(百万円) (2017年3月期)
  10. フロンティア 52,341(百万円)(2016年6月期)※調剤以外含む
  11. ファーマライズHD(2796) 41,222(百万円)(2017年5月期)
  12. トーカイ(9729) 40,708(百万円)(2017年3月期)
  13. ファーコス 34,505(百万円) (2016年3月期)
  14. 薬樹 32,700(百万円)(2016年6月期)
  15. メディカル一光(3353)   22,027(百万円)(2017年2月期)
  16. アポロメディカルHD 20,600(2016年3月実績)
  17. ファルコHD(4671) 18,125(百万円)(2017年3月期)

この他にもイオン他が調剤薬局を運営しています。

売上高を比較することで会社の規模がわかると思います。大手の調剤薬局チェーンへの転職をお考えの薬剤師は参考にしてみて下さい。

※カッコ内の4桁の数字は上場企業証券コード

 

転職先の薬局を選ぶ際に参考にしていただければと思います。

M&Aをする薬局かされる薬局かを調べる方法

調剤薬局売上高ランキング

【最新版】大手調剤薬局チェーン 売上高ランキング(2017-2018)

調剤薬局チェーン売上高ランキング(2016-2017)

調剤薬局チェーン売上高ランキング(2015-2016)

 

薬局数ランキング

【最新版】調剤薬局チェーン薬局数(店舗数)ランキング(2017-2018)

調剤薬局チェーン薬局数(店舗数)ランキング(2016-2017)

 

ドラッグストアランキング

ドラッグストア売上高・店舗数ランキング2017-2018

 

 

M&A(買収と合併)をする調剤薬局とされる調剤薬局 調べる3つの方法

転職したのにM&Aでまた元の薬局に戻ってしまった・・・ということの無いように十分注意しましょう

大手の調剤薬局チェーンへの転職をお考えの方は以下の薬剤師転職サイトから