注目

転職予定の薬剤師が円満に今の薬局を辞めるとき欠かせない2つの方法

カテゴリー: [円満退職の方法]
記事公開日:2013年2月11日
最終更新日:2013年10月20日

良い転職先が見つかり、採用されることが決定したとしても今の薬局を辞めることができなければ転職成功とはなりません。

退職願を提出してもすんなりと退職を認めてくれないことがほとんどだと思います。

会社側はその薬剤師に辞めてもらっては困りますので、引き留め工作をしてきます。

薬剤師に辞められないように行う引き留め工作の例

 

転職を一度決めたのであれば、会社側の引き留め工作にのってはいけません。

では、どうすれば円満に今の会社を辞めることができるのでしょうか?

 

円満に薬局を退職する方法

転職時期が決まったら早めに言う

これに尽きます。法的には2週間前に退職の意志を伝えれば辞められることにはなっていますが、会社(薬局)の就業規則に退職時期の項目があればそれに従う必要があります。まずは今いる会社の就業規則を確認しましょう。

例えば今いる薬局の就業規則に、「退職する場合は1か月以上に退職の意志を申し出ること」とあったとしても、就業規則が薬剤師不足の現状に対応しているわけではないので仮に1か月と3日前に申し出たとしても「そんな急に辞められては困る」という返事が来ると思います。

次の薬剤師を探す時間、別の薬局から異動者を決めるまでの時間を会社側に与えてあげましょう。

2~3か月くらい先を退職日に設定し、転職先の薬局が決まっているのでそれ以上伸ばすのは無理という旨を会社側にはしっかりと伝えましょう。

 

転職するという決意は固いのだと解らせる

まだ迷っている様子を出したりしては会社側は引き留め工作を強めてきます。どうやっても無理とわからせない限り引き留め工作は終わりません。

 

この2つのポイントを守っていただければ辞められないことはないと思います。

当サイトに掲載の薬剤師転職支援・求人サイト一覧

希望職種・条件別推奨薬剤師転職支援・求人サイト検索

調剤薬局への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 病院への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト ドラッグストアへの転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 企業への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト一覧 派遣薬剤師を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 求人数の多い転職支援サイト 転職お祝い金(転職ボーナス) 各種認定を取得しているおすすめの薬剤師転職支援サイト ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職支援・求人サイト

転職には派遣薬剤師やパート薬剤師という選択肢もあります

注目

薬剤師が転職を成功させるために(関連記事)

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。今後も有用な薬剤師のための転職情報を書いていきます。
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイト

 

 

えっ、自分で転職先を探した?その転職ちょっと待って!!

 

転職先の薬局を今探しているところ薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

 

これから転職先を探す(薬局の情報、転職の情報を集める)
↓  ↓

まずは薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集から。

希望の条件をコンサルタントに伝えれば条件に合った薬局を探してもらえます。

登録から転職終了まで、すべて無料。

転職を強要されることも一切ありません。

 

給与・休日・残業等自分で聞きづらいことはすべてキャリアコンサルタントに確認してもらいましょう。

 

自分ではちょっと難しい給与の交渉もコンサルタントに入ってもらえば大変スムーズです。

薬剤師転職支援サイトに登録すると、








希望に沿った転職先の薬局を無料で紹介してくれます。

サイトに載らない非公開求人も多数あります。



条件の良い求人はすぐに決まってしまいます。




こんな好条件あるの? あるんです。




未経験でも大丈夫。






お子さんがいる方も安心して働ける職場を紹介してくれます。







多くの薬剤師が利用している実績があります。

 

 

薬局の求人情報が豊富な薬剤師転職支援サイト

 

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!

現状を打破☆チャンスを掴め! 薬剤師転職ならエムスリーキャリア

 

 

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

 

 

薬剤師専門の転職支援サイト マイナビ薬剤師≪登録無料≫

 

薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

このページの先頭へ