薬剤師の月の平均残業時間はどれくらいだと思いますか?

当サイトの調査によりますと、平均30~40時間が最も多く、次いで20~30時間、40~50時間という結果が出ています。

中には次のようなひどいブラックな薬局もあります。

  • 薬歴記載の時間は残業時間に含まれない
  • タイムカードを切ってから薬歴を書き始める
  • 残業が多いとボーナスの査定に響く
  • 残業時間は閑散期の暇な時間と相殺されてしまい割増賃金が支払われない
  • 月間20時間以上は残業がつかない
  • 管理薬剤師は残業時間がつかない
  • 時間外は全てサービス残業
  • 残業なし⇒早く帰れるではなくてサービス残業だった・・・
  • 働き方改革の名のもとに早く帰るよう強制されるので薬歴は自宅に持ち帰って記載している
  • 残業つかないから昼休みに仕方なく薬歴を記載せざるを得ない

こういうブラックな薬局に間違って転職してしまわないためにもしっかりとした事前調査が必要です。

その事前調査はプロに任せるとして、ここではプロが所属する薬剤師転職支援サイトで残業が無い(少ない)求人を探す方法をまとめました。

登録すればさらに詳細な求人情報を紹介してくれます。本当に残業が無いのか、サービス残業ではないのかなどの真の情報を提供してくれます。

本当の薬剤師転職サイトの選び方

残業が少ない薬剤師正社員の求人を探す方法

以下のサイトで検索が可能です。

薬キャリ
薬キャリ なら「残業なし」にチェックを入れるだけで検索可能。薬剤師正社員求人が検索できます。「高年収(600万円以上)」かつ「土日休み」などの条件を追加した複合検索も可能です。

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師 ならこだわりの「残業月10h以下」にチェックをいれれば条件を満たす薬剤師正社員求人が検索可能です。他の条件との複合検索も可能です。

ファルマスタッフ
ファルマスタッフ なら下記のバナーより「正社員」にチェックを入れると検索可能です。

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ
薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ では希望条件の「残業無し」にチェックを入れることで薬剤師正社員の求人検索が可能です。

表示された求人で気になるものがあれば登録後に紹介してくれます。

残業が少ないパート薬剤師求人を探す方法

パート薬剤師なら勤務時間が決まっているので残業になることは正社員よりも少ないと思います。職場として残業が少なければそれだけ余裕を持った人員配置だったり勤務体系であることが考えられますね。

薬キャリ
薬キャリ なら正社員と同様、「残業なし」にチェックを入れるだけで残業が少ないのパート薬剤師の求人を検索可能。

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師 ならこだわりの「残業月10h以下」にチェックをいれれば条件を満たすパート薬剤師求人が検索可能です。

ファルマスタッフ
ファルマスタッフ なら下記のバナーよりフリーワードに「残業少なめ」と入力することで検索が可能です。

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ でも「残業無し」のパート薬剤師の求人検索が可能です。

表示された求人で気になるものがあれば登録後に紹介してくれます。

残業が少ない派遣薬剤師求人を探す

派遣薬剤師の場合、正社員やパート薬剤師と比べて残業になる可能性は低いです。会社にとって大きな負担(金額的な)となるからです。

逆に言えば契約の時間で確実に帰りたいなら派遣薬剤師が良いということも言えます。

派遣薬剤師は時給が高くて高収入。裏を返せば・・デメリットがたくさんあります。 但し、しっかりした派遣会社ならそのデメリットを上回る大きなメリットが得られます。

ファルマスタッフ
ファルマスタッフ ならフリーワードに「残業少なめ」と入力すれば検索できますが、残業しなくて済む職場を紹介してもらいたいと伝えれば条件を満たす求人を紹介してくれます。

image

薬キャリ
薬キャリ なら「残業なし」の派遣薬剤師求人が検索できます。

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ なら「残業なし」の条件を満たす派遣薬剤師の求人検索が可能です。

表示された求人で気になるものがあれば登録後に紹介してくれます。

残業が無い(少ない)薬剤師の求人に強い薬剤師転職支援サイトの特徴や詳細は以下をご覧ください。