薬局薬剤師の勤務時間はシフト制であるところが大部分です。残業をしなくて済むようなシフトが組まれていれば残業せずに済みますが、遅く出勤して遅く帰るというシフトも当然あります。あくまでもシフト通りの勤務ということになります。

 

小児科や耳鼻科の門前薬局であっても、薬剤師の人員が厚くシフトがしっかり組まれていれば残業なしでの帰宅も十分可能です。

在宅や施設調剤を行っている薬局であっても同じです。

 

 

同じ会社の薬局であっても薬剤師の勤務時間は薬局によって大きく異なりますので、

 

実際に勤務が予定されている薬局がどういう状況なのか

をしっかりと確認しておいてください。

 

これからどの薬局で働こうか考えている新卒薬剤師の方や調剤薬局での勤務経験のない薬剤師も是非参考にしてみて下さい。

 

薬局薬剤師の勤務終了時間(帰宅時間)を決める要因
1. 門前医療機関の診察終了時間
2. 薬局内業務の量と薬剤師の人数
3. 薬剤師の勤務シフト