薬学生向け合同企業説明会とは

合同企業説明会(合同説明会)とは、薬剤師を採用したいと考えている企業が1つの会場に複数集まり、それぞれ定められた場所(ブース)において企業の説明を薬学生等に行うものです。

学生は1つの会場で複数の企業の説明を聞く事ができますので効率的に情報収集をする事ができます。
企業側は多くの場合採用担当者に加えて若手社員を連れていっています。

学生は若手社員の話を直接聞くこともできますから就職先を決める際に大変役立ちます。

採用担当者はおそらく良いことしか言いませんので本当に役立つ情報は社員から得られることが多いです。

合同企業説明会は合同会社説明会、就活準備会、就活準備フェア、業界研究会など様々なよびかたがありますが内容はほぼ同一です。

合同企業説明会での情報収集のポイント

限られた時間のなかで情報をしっかり集めるためには予定を立てておくことが一番大事です。
ポイントとしては、

  • 出展予定企業を確認して興味のある会社をピックアップしておく
  • ピックアップした会社のホームページを見ておく
  • 直接聞いてみたい点をまとめておく(ホームページに書かれていること以外)

回れなかったところは友達から聞けば良いと思うかもしれませんが、友達から聞くのと自分で実際に聞くのとでは印象が大きく異なります。気になる企業は自分で話を聞きましょう。

合同企業説明会の特典

よくある合同企業説明会の特典例

入場予約特典

WEB等で事前に予約をし、定められた時間までに入場すればギフトカード等がもらえるというもの

グループ特典

○人以上で合同企業説明会に参加すればギフトカード等がもらえるというもの

ブース訪問特典

スタンプラリー形式となっており、○社以上の話を聞くとギフトカード等がもらえるというもの

合同企業説明会に参加すると企業の情報を収集できるだけでなく、特典もありますので大変お得です。

入社してから「こんなはずじゃなかった」「思っていたのと違う」というミスマッチを防ぐためにも、薬学生のみなさんは積極的に参加されることをおすすめします。