在宅経験のある薬剤師急募!

在宅経験のある薬剤師はどこの薬局でも欲しがるでしょう。

うちの会社は昔から在宅医療に力を入れています。在宅の研修や地域ケア会議への参加はもちろん、地域包括支援センターとの連携など着々と進めています。

今回の調剤報酬改定では、基準調剤加算2を算定するには在宅が必須となりました。次回の調剤報酬改定では基準調剤加算1も在宅の件数が条件に入ってくることでしょう。

在宅医療がさらに進みます。

薬剤師だけが乗り遅れるわけにはいきません。しっかりと地域の医療の輪に入らないと存在意義がなくなります。

 

こういった状況の中で、在宅の経験がある薬剤師が圧倒的に足りません。

(通常の調剤業務ができる薬剤師はほぼ充足しました。調剤だけしかできない薬剤師は余っています。というか不要です。)

 

在宅の経験が豊富な薬剤師は喉から手が出るほど欲しい人材です。

在宅の経験がある薬剤師はかなりの確率で好待遇が期待できます。

 

在宅医療について人に教えることができるくらいの知識がある薬剤師はどこの薬局も放ってはおきません。特別待遇で迎える事でしょう。

 

転職を考えていて、在宅経験が豊富な薬剤師はどこかにいませんか?