「雇用形態」の記事一覧

パート薬剤師が募集要項や求人票の時給で働いてはいけない理由とは

パート薬剤師
パート薬剤師の時給、正しい求人の探し方

パート薬剤師の時給は平均すると2,000円から2,500円の間。実際に私が勤める薬局のパート薬剤師の時給は2,200円です。東京都などの大都市圏では少し安く1,800円から2,000円程度という薬局が多いです。パート薬剤師の時給は「需給」によって決まります。その地域における薬剤師の不足度が高まればパート薬剤師の時給は上がる方向に、不足度が低くなれば時給は下がります。地域によってパート薬剤師の時給に差があるのはそのためです。

育児が一段落したママ薬剤師におすすめ ブランクあり歓迎の求人の探し方

パート薬剤師 結婚・出産・育児

育児が一段落したので職場復帰したい。子供がまだ小さいので正社員としてでは難しいからパートを希望。 けどブランクがあるので雇ってくれるところがあるのか心配です。 休んでいる間に新薬が出たり調剤報酬制度も変わっていたり・・・ […]

薬剤師の派遣ならファルマスタッフ! その特徴と気になる評判は?

派遣薬剤師
ファルマスタッフ

薬剤師の派遣・転職に強いファルマスタッフの特徴と評判のまとめ。ファルマスタッフから派遣されてきた薬剤師の感想や派遣薬剤師、パート薬剤師、正社員薬剤師の福利厚生についてもまとめてあります。ブランクあり求人特集もあるので復職を考えている薬剤師にもおすすめの薬剤師転職サイトです。

【急募】派遣薬剤師求人増加に伴い時給が上昇しています。その理由とは?

派遣薬剤師

【急募】派遣薬剤師求人増加に伴い時給が上昇しています。その理由と何でしょうか?派遣で働きたい。もしくはすでに派遣で働いていて更新予定のある薬剤師は大チャンス到来です。派遣薬剤師の時給3000円はもちろん、時給3500円や時給4000円という求人もあります。

求人から見る薬剤師の給料(年収)比較(管理薬剤師・一般薬剤師・パート薬剤師)

年収 正社員薬剤師 管理薬剤師 給料 調剤薬局

転職支援サイトに掲載されている薬局求人情報から管理薬剤師、一般薬剤師、パート薬剤師の給料をそれぞれ調査してみました。管理薬剤師(正社員)の年収は概ね500万円~800万円。管理薬剤師の給料は経験と能力によって大きく変わります。薬剤師の需給によっても給料は変わります。管理薬剤師には医薬品管理だけでなく、人材育成や経営の知識も求められます。中には年収900万円や1000万円という薬局もありますが、ごくわずかでした。一般薬剤師(正社員)の年収は350万円~650万円が多く、年収800万円という薬局もありました。一般薬剤師の給料は主に年齢、調剤経験年数、その地域の薬剤師の需給によって大きく変わります。パート薬剤師の時給は1500円~2500円が相場です。中にはパート薬剤師の時給3000円という薬局もありました。週1日、1日4時間から勤務可能という薬局もあります。勤務日数や勤務時間は相談に乗ってくれる薬局がほとんどです。パート薬剤師の給料は主に、薬剤師の需給によって決まります。慢性的な薬剤師不足の現在、薬剤師の給料は主に需給バランス(薬剤師不足か薬剤師過剰か)によって高くなるか安くなるかが決まってきます。(今後は能力によって薬剤師の給料に差が付いてくるはずです。)どんなに知識や能力がある薬剤師であっても、その地域に薬剤師が余っていれば当然のことながら年収は低く抑えられてしまいます。逆に、薬剤師が不足している地域であれば高収入の薬局求人がたくさんあります。高収入を求めるのであれば薬剤師が不足している地方を中心に探すと良いでしょう。

正社員で週休3日の調剤薬局に転職したいと考えている薬剤師さんへ。

休日 正社員薬剤師

希望の薬局をお探しの薬剤師、または転職活動中の薬剤師さんへ。週休3日の薬局に勤務するということを考えたことはありますか?転職を決める前には必ず確認しておくポイントとして薬局の休日を挙げました。大部分の薬局は週休2日制もしくは完全週休2日制となっています。中には4週6休という薬局もあります。ちなみに、私が勤めている薬局は完全週休2日制(休みは日・祝日と他1日)です。そんななか、週休3日という薬局もあります。週休3日とは、文字通り週7日のうち4日だけ働き、あとの3日は休みということです。このような薬剤師を募集している薬局は少ないですが、確実に存在します。今までにあった薬剤師求人内容の例:休みが(日曜、祝日、他2日)で、1日10時間勤務の週40時間勤務の薬局、休みが(日曜、祝日、他1日、半休2回)で週40時間勤務の薬局。どちらも薬剤師正社員です。募集している薬局によって勤務形態は異なりますが、週休3日なら、自分の時間を有意義に使えそうです。転職先の薬局を探す時には少しわがままになって週休3日の調剤薬局を探してみるのはいかがでしょうか?