「雰囲気」の記事一覧

ハーブやアロマに力を入れている薬局に転職して失敗した女性薬剤師Cさんの話

年収 教育・研修システム 漢方あり 雰囲気 面接

病院薬剤師からハーブやアロマに力を入れている調剤薬局に転職して失敗した女性薬剤師Cさん(20代)の話。なぜその転職は大失敗だったのでしょうか?転職失敗を避ける秘訣は?薬剤師転職支援サイトを利用して薬剤師転職支援のコンサルタントの助言を受けていたにも関わらず、当初の希望条件の無かったものを重視して転職先の薬局を決めてしまったことが失敗の大きな原因です。

薬剤師の転職理由ランキングベスト5とその理由を聞いた面接官の本音

ブラック薬局 人間関係 休日 勤務時間 転職理由・動機 雰囲気 面接

薬剤師の転職理由ランキング「面接官として聞いた薬剤師の本音」。管理薬剤師が面接官として聞いた転職理由をランキング形式でまとめてみました。転職理由を聞いて面接官がどう感じたかも書いてあります。

女性薬剤師にとって働きやすい薬局(職場)とは?薬局で良い会社はどこ?

人間関係 休日 勤務時間 産休・育休取得実績のあり 結婚・出産・育児 雰囲気

薬剤師にとって働きやすい薬局(職場)とは?薬局で良い会社はどこ?女性薬剤師が働きやすい薬局の条件と見つけ方。女性の薬剤師が働きやすい薬局であれば当然男性薬剤師にとっても働きやすい薬局であると言えます。

薬剤師の上司(管理薬剤師)が最悪でやってられません。薬局の薬剤師より

不満とその解消法 管理薬剤師 薬局の規模 雰囲気

薬局は狭い空間の中で、薬剤師と事務合わせて数名で運営しているところが多いと思います。 少ないところでは薬剤師1名+事務1名というところもありますが、多くは薬剤師と事務合わせて5から10名ほどではないでしょうか。 薬局の雰 […]

失敗しない薬剤師の転職 事務さんを見れば薬局の雰囲気がわかる

雰囲気

失敗しない薬剤師の転職 事務さんを見れば薬局の雰囲気がわかる。転職活動中の薬剤師さん、転職を考えている薬剤師さんへ。薬局見学で話をしてくれるのは、多くの場合その薬局の管理薬剤師か一般の薬剤師、エリアマネージャー的な人(会社によって役職名は異なります)くらいではないでしょうか。見学者のあなたを採用したいと思う気持ちが強い順は、エリアマネージャー>管理薬剤師>一般薬剤師です。この順でセールストークになりがちです。失敗しない薬局選びのためには、エリアマネージャーや管理薬剤師の話はそこそこに、今後同僚となる一般薬剤師からセールストークではない「本当の話」をがんばって聞きだす必要があります。薬局の残業時間や忙しさ、その会社の教育研修システムなどはここで確認しておいてください。しかし、薬局の雰囲気をしっかりつかむにはまだ十分ではありません。薬局で働いているのは薬剤師だけではありません。薬剤師以外の職種の人。そう、事務さんです。薬局の事務さんを見れば、その薬局の雰囲気がわかります。事務さんが笑顔で生き生きと仕事をしているかそれとも暗い顔で嫌々仕事をしているのか。事務さんと薬剤師の連携が取れているか。スタッフ間のコミニュケーションはどうか。受付や処方入力、会計など薬局の顔ともいうべき事務さんが素敵な笑顔で働けているということは少なくともその薬局は働く方にとって変な薬局ではないと言えます。