注目

「転職」の記事一覧(2 / 3ページ)

転職前にチェックすべき10年後も働ける薬局かどうかを見極める7つのポイント

今働いている薬局または病院で10年後の自分を想像してみて下さい。

 

薬剤師の上司(管理薬剤師)が最悪でやってられません。薬局の薬剤師より

薬局は狭い空間の中で、薬剤師と事務合わせて数名で運営しているところが多いと思います。

少ないところでは薬剤師1名+事務1名というところもありますが、多くは薬剤師と事務合わせて5から10名ほどではないでしょうか。

薬局の雰囲気を決定づける大きな要因は、薬局の責任者(管理薬剤師)か、もっとも年配の薬剤師(まれに事務)であることがほとんどです。

薬局のリスクマネジメント 処方監査や薬剤鑑査をしっかりやっていますか?

あなたの薬局はリスクマネジメントされていますか?

待ち時間と安全とどちらを優先しているでしょうか?

 

こんな薬局(調剤チェーン)の話を聞いたことがあります。

小規模個人薬局への転職は?チェーン薬局より給料高くて良さそうですが。

小規模個人薬局への転職は?チェーン薬局より給料高くて良さそうですが。

個人薬局への転職を勧めない8つの理由

 

医療費削減のために調剤報酬がどんどん減らされている昨今。

今までと同じ仕事をしているだけではどんどんと薬局の収入は下がっていきます。

 

薬局の収入が下がれば会社の利益も減る方向になるのは当然のことです。

 

個人でやっている薬局(チェーンではなく、2~3薬局を経営する小規模薬局)の経営は厳しくなっていることが多いのではないかと思います。

M&Aや譲渡などでチェーン薬局傘下に入るところも少なくありません。

 

個人薬局でも、例えば立地が格段に良かったり、門前医療機関との関係が良好で経営がうまく行っているところももちろんあります。

 

ですが、個人薬局への転職には注意が必要です。

 

個人薬局への転職を勧めない8つの理由

今の薬局は最悪。そんなはずではなかった。薬剤師20代女性の転職

大学の薬学部を卒業して調剤薬局の会社に入社。

入社前の薬局説明会では良いことばかり言っていたのに、入ってみたら全然違う・・・。

このままこの調剤薬局で働いて良いのだろうか?

今年入社した薬剤師さんで同じような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか?

 

新入社員の薬剤師が転職を考えるきっかけとなった良くある理由よくある5つ

妥当でない転職理由(動機)で転職を繰り返す薬剤師は採用されません

転職を繰り返す薬剤師は採用されにくくなっています。

ただそれは妥当でない転職理由(動機)である場合に限られます。理由が妥当であれば転職回数が多くても気にすることはありません。

薬剤師の転職理由(動機)として妥当だと思われる例

 

転職回数が多く、この理由だったら採用しないなと思う例(あくまでも採用する立場で)

転職回数が多いと不利ですか?いえ、理由が大事です。30代女性薬剤師の転職

薬剤師を採用する立場でお話しいたします。

求職者の履歴書を見て、転職回数が多い場合、あれっ??と思うのは事実です。

 

重要なのは転職の回数ではなく、その理由

面接の時にはその理由を絶対聞きます。

転職理由が妥当な場合は回数が多いことはあまり気にしません。

 

転職回数が多くても、過去の転職理由が妥当だと思う例(あくまでも採用する立場で)

薬剤師が転職するのに最適な時期はいつ?成功する薬剤師の転職ルール

薬剤師のバブルはほぼ終わりつつある。

薬局で管理薬剤師をしている私にはそう感じます。

実際、首都圏の薬剤師はほぼ充足してきています。ただ、地方はまだ不足気味です。

 

転職するのに最適な時期とはいつでしょうか。

管理薬剤師募集 年収700万円完全週休2日制 残業なし 社宅付

調剤薬局求人募集 管理薬剤師 年収700万円 完全週休2日制 残業なし 社宅付

こんな求人がある薬剤師は、他の業界から比べれば大変うらやましがられるのも無理はありません。

転職活動中のあなたが、注意すべき最大のポイント。それは、

薬局を辞める前に上司や同僚、同期の薬剤師にまずは相談を

現在勤めている薬局に不満があり、転職を考えている人へ。

仕事をやめようと考える前にまずは周りの人に相談を。

上司に言いづらければ同僚や同期の仲間に。

同じ会社でも薬局によって人間関係も違えば雰囲気も全く違うことだってあります。

せっかく入社して仲間もできたのに、今いる薬局だけを見て嫌になって辞めてしまうのは大変もったいない。

ブログランキング参加中です

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。今後も有用な薬剤師のための転職情報を書いていきます。
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

注目記事一覧
派遣薬剤師のメリットとデメリット 転職の流れを知る 調剤チェーンの特徴 薬剤師転職支援サイトの選び方 ブラック薬局を見抜く方法 マイナビ薬剤師の特徴 薬キャリ(エムスリーキャリア)の特徴 ファルマスタッフの特徴 リクナビ薬剤師の特徴 薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボの特徴 薬剤師転職ランキング2017ページ 薬剤師派遣ランキング2017ページ

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイト

 

 

えっ、自分で転職先を探した?その転職ちょっと待って!!

 

転職先の薬局を今探しているところ薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

 

これから転職先を探す(薬局の情報、転職の情報を集める)
↓  ↓

まずは薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集から。

希望の条件をコンサルタントに伝えれば条件に合った薬局を探してもらえます。

登録から転職終了まで、すべて無料。

転職を強要されることも一切ありません。

 

給与・休日・残業等自分で聞きづらいことはすべてキャリアコンサルタントに確認してもらいましょう。

 

自分ではちょっと難しい給与の交渉もコンサルタントに入ってもらえば大変スムーズです。

薬剤師転職支援サイトに登録すると、








希望に沿った転職先の薬局を無料で紹介してくれます。

サイトに載らない非公開求人も多数あります。



条件の良い求人はすぐに決まってしまいます。




こんな好条件あるの? あるんです。




未経験でも大丈夫。






お子さんがいる方も安心して働ける職場を紹介してくれます。







多くの薬剤師が利用している実績があります。

 

 

薬局の求人情報が豊富な薬剤師転職支援サイト

 

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!

現状を打破☆チャンスを掴め! 薬剤師転職ならエムスリーキャリア

 

 

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

 

 

薬剤師専門の転職支援サイト マイナビ薬剤師≪登録無料≫

 

薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

このページの先頭へ