注目

「チェーン薬局」タグの記事一覧

調剤薬局の売却やM&Aはそろそろピークか

2014年4月には調剤報酬改定が行われます。

医療財政が厳しいことに加え、国民に薬剤師の頑張りがうまく伝わっていないということもあり改定内容は厳しいものになると予想されています。

3.新卒薬剤師の採用を積極的に行っている薬局かどうか

10年後も働ける薬局かどうかを判断する時には、新卒の採用数が増えているかどうかをよく確認しておきましょう。

2.薬局数が増加しているかどうかをチェック

10年後も働ける薬局かどうかを判断するのに、その会社の薬局数(店舗数)の増加数が参考になります。

このような厳しい薬局経営状況の中でもしっかりと薬局数を増やせている会社は、それなりに資金が豊富であり、かつ薬剤師の確保もできていると考えることができます。

10年後も働ける薬局かどうかをこのあたりから判断してみましょう。

各薬局のホームページから求人情報を探してエントリーする

2.各薬局のホームページから求人情報を探してエントリーする

自力で各薬局のホームページから情報を得て、エントリーするという方法もあります。

薬剤師のあなたが勤める薬局は門前医療機関の先生と良い関係を作れていますか?

今現在、あなたが勤務している薬局は門前医療機関の先生や近隣の医療機関の先生との関係性はいかがでしょうか?うまくやっているでしょうか?

 

調剤薬局の多くは医療機関の近く(隣や向かい)にある、いわゆる門前薬局と言ってもよいでしょう。

その門前の先生と薬局との関係はどうでしょうか?

 

マンツーマン薬局で多いのが、

①薬局と医院の従業員で一緒に勉強会をしている。
②週に1回もしくは月に1回など定期的に訪問している。
③忘年会or新年会を合同で行う。
④特に何もしていない。

 

こんな感じだと思います。

 

もしも門前医療機関の先生との関係が悪い場合、最悪次のようなことが起きる可能性があります。

薬剤師の年収比較 調剤薬局の薬剤師の年収(給与)は平均いくら??

特に2~3年目の薬剤師の方は、転職を含めて今後のことを一度考える時期が来ます。

(実際私もそうでした。)

 

チェーンの調剤薬局に入って2年目(非管理薬剤師)の月収は約27万円。

手取り額は約20万円でした。年収にするとボーナスを含めて約380万円。

 

この薬局(会社)に入って本当によかったのだろうか?

薬剤師が転職するのに最適な時期はいつ?成功する薬剤師の転職ルール

薬剤師のバブルはほぼ終わりつつある。

薬局で管理薬剤師をしている私にはそう感じます。

実際、首都圏の薬剤師はほぼ充足してきています。ただ、地方はまだ不足気味です。

 

転職するのに最適な時期とはいつでしょうか。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。今後も有用な薬剤師のための転職情報を書いていきます。
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイト

 

 

えっ、自分で転職先を探した?その転職ちょっと待って!!

 

転職先の薬局を今探しているところ薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

 

これから転職先を探す(薬局の情報、転職の情報を集める)
↓  ↓

まずは薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集から。

希望の条件をコンサルタントに伝えれば条件に合った薬局を探してもらえます。

登録から転職終了まで、すべて無料。

転職を強要されることも一切ありません。

 

給与・休日・残業等自分で聞きづらいことはすべてキャリアコンサルタントに確認してもらいましょう。

 

自分ではちょっと難しい給与の交渉もコンサルタントに入ってもらえば大変スムーズです。

薬剤師転職支援サイトに登録すると、








希望に沿った転職先の薬局を無料で紹介してくれます。

サイトに載らない非公開求人も多数あります。



条件の良い求人はすぐに決まってしまいます。




こんな好条件あるの? あるんです。




未経験でも大丈夫。






お子さんがいる方も安心して働ける職場を紹介してくれます。







多くの薬剤師が利用している実績があります。

 

 

薬局の求人情報が豊富な薬剤師転職支援サイト

 

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!

現状を打破☆チャンスを掴め! 薬剤師転職ならエムスリーキャリア

 

 

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

 

 

薬剤師専門の転職支援サイト マイナビ薬剤師≪登録無料≫

 

薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

このページの先頭へ