「ドラッグストア」タグの記事一覧

薬剤師が住宅補助の手厚い薬局・病院・ドラッグストアに転職する方法(正社員・パート・派遣)

住宅補助
住宅補助の手厚い求人

転職を考えている薬剤師なら、月々の家賃が節約できる住宅補助の手厚い薬局というのも条件に加えてみるのはいかがでしょうか。月々の家賃が仮に5万円節約できれば、年収60万円アップしたのと同じこと。帰省旅費の補助もあればさらにお得です。ここでは住宅補助の手厚い薬局・病院・ドラッグストアの求人を探す方法をまとめました。

研修制度が充実している薬局・ドラッグストア・病院の求人を探す方法(正社員・パート・派遣)

教育研修制度充実
教育研修制度充実

薬剤師は常に勉強。新しい薬や治療方法、ガイドラインなどの知識をアップデートしていく必要があります。自己学習を続けるのはもちろんですが、会社としてどのような研修を行っているかも結構重要です。ここでは、研修制度が充実している薬局や病院、ドラッグストアの求人を探す方法をまとめました。

薬剤師初任給比較 ドラッグストア編

ドラッグストア 給料
薬剤師初任給比較

新卒薬剤師の初任給比較のドラッグストア版です。ドラッグストアの薬剤師初任給は調剤薬局の薬剤師初任給と比べて相当高額となっています。初任給比較ドラッグストア一覧:ウェルシア薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、コスモス薬品、スギ薬局、サンドラッグ、ココカラファイン、カワチ薬品、クリエイト薬局、クスリのアオキ。

ドラッグストア売上高・店舗数ランキング2017-2018

ドラッグストア ドラッグストアランキング
ドラッグストア売上高・店舗数ランキング

ドラッグストアの売上高と店舗数のランキングを作成しました。上位10社は以下の通りです。ウェルシア薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、コスモス薬品、スギ薬局、サンドラッグ、ココカラファイン、カワチ薬品、クリエイト薬局、クスリのアオキ。調剤併設店舗数についても記載してあります。

薬剤師転職支援サイト職種別求人数ランキング(2016年4月版)

求人状況 薬剤師転職サイト比較

薬剤師転職支援サイト職種別求人数比較(2016年4月版)。2016年4月現在の薬剤師の職種別求人数を転職支援サイト毎にどこが多いか比較してみました。希望の職種に強い(求人案件の多い)薬剤師転職支援サイトに複数登録することで転職活動がスムーズに進みます。

平成27年3月 薬剤師の職業別初任給額

年収 新卒薬剤師の就職活動 給料

平成27年3月に薬系大学を卒業した学生の就職先とその初任給額の調査結果より、調剤薬局、病院、製薬会社、ドラッグストアの初任給額を比較しました。 初任給で30万円以上欲しいなら選択肢はドラッグストアか薬局のみ。生涯賃金で選ぶなら製薬会社。総合的な知識・技能を習得するなら薬局か病院。

調剤薬局が調剤経験の無い薬剤師でも積極採用する理由①薬剤師不足

教育・研修システム

調剤薬局では薬剤師を採用する際の条件として、薬剤師の求人票には「要薬剤師免許」とだけ書かれている場合がほとんどです。調剤経験の年数は給与決定に考慮されますが、調剤経験の無い薬剤師でも採用拒否の理由にはならないことがほとんどです。(薬剤師が過剰になってくれば状況は変わるかもしれません。)調剤薬局が調剤経験の無い薬剤師でも積極採用をする理由を挙げてみました。①薬剤師の人手不足:処方せん発行医療機関数には以前のような伸びはありませんが、薬局の新規開局をどんどん進めている薬局チェーンでは当然薬剤師が必要となります。また、ドラッグストアが調剤併設店舗を増やしていることも薬剤師不足の要因となっています。薬科大が無い地方では、以前から慢性的な薬剤師不足の状態が続いています。調剤薬局の業務内容は処方せん調剤やOTC販売だけではありません。最近では在宅に力を入れている薬局が増えてきています。今後ますます薬剤師は在宅医療に関わっていくことでしょう。現状として、処方せん調剤だけで手一杯の薬局で在宅医療を始めるとどうしても薬剤師の人手が足りません。在宅医療への参加によって薬剤師が慢性的な不足状態となっている薬局が増加傾向にあります。このような理由で薬剤師不足になっている薬局では、調剤経験の無い薬剤師でも積極的に採用しようとしているのです。調剤経験が無い薬剤師さんが転職先を決める際には、教育・研修システムがしっかりしている会社の薬局かどうかをしっかり確認してください。教育・研修システムが整っていない会社だと、薬局に配属してすぐに調剤・投薬をするように投げ出されてしまいます。