「休日出勤」タグの記事一覧

薬剤師の長時間労働について(残業・休日出勤・夜勤他)

休日 勤務時間 年収 転職しないで年収アップ

薬剤師の長時間労働。残業代等の手当が増えるというメリットはありますがデメリットの大きさは計り知れません。ワークライフバランスの悪化は健康を損なうことにつながります。勉強しない薬剤師の評価は下がる一方。昇給や賞与も低くなります。

薬局が忙しすぎて休みが取れない。もう嫌になった薬剤師はどうすべきか

不満とその解消法 休日 転職理由・動機

薬局の仕事が忙しすぎて休みが取れない。もう嫌になった私はどうすべきでしょうか。日々の業務でクタクタ。管理薬剤師や同僚の薬剤師、もしくは事務との人間関係に疲れる毎日。自分が好きな時に休みも取れず、休日は研修や勉強会という名の出勤や会議・・・。定休日がある薬局だから、連休はほとんどないから旅行へも行けないし。。。こんな不満を持っている薬剤師は少なくないと思います。休みが取れない、忙しすぎて嫌になったらあなたならどうしますか?

ブラック薬局の特徴と見分け方

ブラック薬局 転職前の確認ポイント

ブラック薬局の特徴と見分け方。あなたが勤める薬局は「ブラック薬局」ではないでしょうか?調剤薬局の業界にもいわゆるブラック薬局は存在しています。ブラック薬局とはどんな薬局?長時間労働が常態化している、休日出勤が常態化している、週休が取れない(就業規則通りではない、休憩時間が十分に取れない(8時間以上の勤務であれば休憩時間を1時間以上与えなければなりません。)、サービス残業させられる、タイムカードを押してから仕事をするよう強要される、みなし残業代として給料に含まれているので、何時間残業しても残業代が一定、重い売上ノルマが課せられている(OTCや自社開発品の売上など)、セクハラ、パワハラ、薬剤師へのいじめ、事務へのいじめ、薬剤師の3年離職率が異常に高い(薬剤師の場合、女性が多いので結婚や出産を機に退職することが多いですからその点を引いて考えなければなりません。)、無資格者による調剤、薬事法などに違反している、調剤報酬を不正に請求している、社員に健康診断を受けさせていない、賃金未払いがある、社員の給料が安いのに社長や会長の報酬がやたらと高い。