「初任給」タグの記事一覧

薬剤師初任給比較 ドラッグストア編

ドラッグストア 給料
薬剤師初任給比較

新卒薬剤師の初任給比較のドラッグストア版です。ドラッグストアの薬剤師初任給は調剤薬局の薬剤師初任給と比べて相当高額となっています。初任給比較ドラッグストア一覧:ウェルシア薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、コスモス薬品、スギ薬局、サンドラッグ、ココカラファイン、カワチ薬品、クリエイト薬局、クスリのアオキ。

薬剤師の初任給比較 大手調剤薬局チェーン

新卒薬剤師の就職活動 給料 調剤薬局ランキング
薬剤師初任給比較

新卒薬剤師の初任給比較 大手調剤薬局チェーン版です。概ね初任給は250,000円~350,000円程度。どこの地域に働くかによって支給される額が変わる「地域手当」の金額差によるところが大きいです。薬剤師が不足している地方や、交通の便が悪くて人気が無く薬剤師の配置が難しい地域は「地域手当」が高額になる傾向があります。またそういった地方へ配属される場合は住宅手当の支給とは別に借り上げ社宅制度が使え、住宅費を大幅に削減することも可能で大変お得です。 ※初任給=基本給ではありませんのでご注意ください。また手取り金額でもありません。※相場よりも大幅に基本給が安く、薬剤師手当が高い場合、基本給を基に計算される賞与や昇給額を安く抑えられてしまうこともあり注意が必要です。

調剤薬局チェーンの紹介(8)ファーコス

調剤薬局チェーン

調剤薬局チェーン 株式会社ファーコスの特徴。ファーコス薬局の名前で山形から熊本まで展開している調剤薬局チェーン。親会社は東証1部上場の株式会社スズケン。ファーコスは、平成5年の創業当初から薬剤師による訪問服薬指導に取り組んで参りました。20年以上にわたって積み重ねてきた訪問服薬指導の実績やノウハウが、ファーコスの最大の強み。社長の島田氏は2016.7時点で日本薬剤師会の理事。薬剤師国家試験に仮に不合格であったとしても本人が希望すれば内定を延長可能。

平成27年3月 薬剤師の職業別初任給額

年収 新卒薬剤師の就職活動 給料

平成27年3月に薬系大学を卒業した学生の就職先とその初任給額の調査結果より、調剤薬局、病院、製薬会社、ドラッグストアの初任給額を比較しました。 初任給で30万円以上欲しいなら選択肢はドラッグストアか薬局のみ。生涯賃金で選ぶなら製薬会社。総合的な知識・技能を習得するなら薬局か病院。

調剤薬局チェーンの紹介(3)総合メディカル

調剤薬局チェーン

調剤薬局売上ランキング第三位の大手調剤薬局チェーンそうごう薬局(総合メディカル)の平均年収、初任給、利益、特徴など。東証一部上場の調剤薬局チェーンの大手。医師のための転職・開業支援、経営コンサルティングに強い。開業支援⇒医院開局⇒院外処方⇒優良案件は自社で薬局開局。その他案件は他社に紹介。また、グループ会社の総合メディプロ株式会社は医療従事者転職支援行っている。薬剤師プロ・看護師プロ・コメディカルプロ