「店舗数」タグの記事一覧

個人薬局へ転職するデメリット、大手チェーン薬局へ転職するメリット

大手チェーン薬局 調剤薬局
大手調剤薬局チェーン

店舗数の多い大手チェーン薬局やドラッグストアへ転職する方法。小規模チェーン薬局、個人薬局へ転職するデメリット、大手チェーン薬局へ転職するメリット、店舗数の多い大手チェーン薬局やドラッグストアの正社員求人を探す方法について。

調剤薬局チェーン薬局数(店舗数)ランキング(2017-2018)

ランキング 調剤薬局

2017-2018年版の調剤薬局チェーン薬局数(店舗数)ランキングを作成しました。アインHDの薬局数1位は変わりませんが、2位以下に変更がありました。6位と7位に大きな差があります。全国5万軒以上あるなかで、1社でのシェアはまだまだ低い状況です。調剤薬局業界は今後さらにM&Aが活発に続いていくことでしょう。

調剤薬局チェーン薬局数(店舗数)ランキング(2016-2017)

ランキング 調剤薬局

調剤薬局チェーン薬局数(店舗数)ランキング。アインHD、総合メディカル、クオール、日本調剤、クラフト、ファーマクラスター、メディカルシステムネットワーク、アイセイ薬局、ファーマライズHD、阪神調剤HD、ファーコス、フロンティア、薬樹、トーカイ、ファルコHD、メディカル一光、アポロメディカルHD

2.薬局数が増加しているかどうかをチェック

転職前の確認ポイント

10年後も働ける薬局かどうかを判断するのに、その会社の薬局数(店舗数)の増加数が参考になります。このような厳しい薬局経営状況の中でもしっかりと薬局数を増やせている会社は、それなりに資金が豊富であり、かつ薬剤師の確保もできていると考えることができます。10年後も働ける薬局かどうかをこのあたりから判断してみましょう。