「東証一部上場」タグの記事一覧

調剤薬局チェーンの紹介(8)ファーコス

調剤薬局

調剤薬局チェーン 株式会社ファーコスの特徴。ファーコス薬局の名前で山形から熊本まで展開している調剤薬局チェーン。親会社は東証1部上場の株式会社スズケン。ファーコスは、平成5年の創業当初から薬剤師による訪問服薬指導に取り組んで参りました。20年以上にわたって積み重ねてきた訪問服薬指導の実績やノウハウが、ファーコスの最大の強み。社長の島田氏は2016.7時点で日本薬剤師会の理事。薬剤師国家試験に仮に不合格であったとしても本人が希望すれば内定を延長可能。

調剤薬局チェーンの紹介(2)日本調剤

調剤薬局

大手調剤薬局チェーン日本調剤株式会社の平均年収、初任給、売上、利益、特徴など。日本調剤は東証一部上場の調剤薬局チェーンの大手。大型門前薬局が多い。すべての都道府県に店舗がある。医療モール経営。日本保険薬局協会(NPhA)を退会し、日本保険薬局政治連盟からも脱退。独自路線を歩んでいる。グループ会社には「JG」の日本ジェネリック、長生堂製薬株式会社。

調剤薬局チェーンの紹介(1)アインファーマシーズ

調剤薬局

大手調剤薬局チェーンアインファーマシーズの平均年収、初任給、売上、利益、特徴など。東証一部上場の調剤薬局チェーンの最大手。24時間営業薬局開局、医療モール経営、ドラッグストア運営、セブン&アイHLDとの資本提携。新規出店の約半数はM&Aによる。在宅医療にも力を入れている。