「正社員」タグの記事一覧

未経験やブランクありでも薬剤師が希望の職場に転職する方法(正社員・パート・派遣)

未経験・ブランクあり
未経験・ブランクあり可

薬局業務未経験の薬剤師や、育児などでブランクがある薬剤師であっても歓迎という薬局もあります。たとえば処方せん枚数に対して薬剤師の配置人数が多めであったり、教育研修制度が充実していたり。未経験者やブランクがある薬剤師でも働きやすい職場を探す方法をまとめました。

薬剤師が託児所のある薬局・病院・ドラッグストアに転職する方法(正社員・派遣・パート)

結婚・出産・育児 託児所あり
託児所あり

薬剤師だって子供を保育園に入れにくいのは他の職業の方と同じです。保育園に入れず待機児童となってしまい、育児休暇からの復帰が遅れた薬剤師もいます。認可外保育施設に預けるのは経済的にも辛いものです。ここでは子供のいる薬剤師が転職する際に役に立ちそうな、託児所のある薬局・病院・ドラッグストアの求人を探す方法をまとめました。

産休・育休の取得実績のある薬局・ドラッグストア・病院の薬剤師求人を探す方法(正社員・パート)

産休・育休取得実績のあり 結婚・出産・育児
産休・育休取得実績あり

産休・育休の取得実績のある薬局・ドラッグストア・病院の薬剤師求人を探す方法(正社員・パート)のについて、派遣薬剤師の産休・育休の取得は可能?実績はある?そのあたりについてまとめました。

研修制度が充実している薬局・ドラッグストア・病院の求人を探す方法(正社員・パート・派遣)

教育研修制度充実
教育研修制度充実

薬剤師は常に勉強。新しい薬や治療方法、ガイドラインなどの知識をアップデートしていく必要があります。自己学習を続けるのはもちろんですが、会社としてどのような研修を行っているかも結構重要です。ここでは、研修制度が充実している薬局や病院、ドラッグストアの求人を探す方法をまとめました。

転勤や異動の無い薬剤師の求人を探す方法(正社員・パート)

転勤・異動なし
転勤・異動のない薬剤師求人

転勤や異動の無い薬剤師正社員・パート薬剤師の求人を探す方法のまとめ。派遣薬剤師には基本的に転勤や異動はありません。転勤・異動の無い職場に勤務するメリットとデメリット。人間関係が悪くなると転勤や異動で環境を変える事ができないことは大きな問題となります。メリットとデメリットををよく比較して転職先を探しましょう。

自動車通勤可能な薬剤師の求人を探す方法(正社員・パート・派遣)

自動車通勤可
自動車通勤可

自動車通勤可能な正社員薬剤師・パート薬剤師・派遣薬剤師の求人を探す方法をまとめました。地方によっては公共交通機関での通勤が大変となることも。自動車通勤可能な職場なら通勤のしやすさが格段に上がります。自動車通勤なら通勤中も自分一人の時間が持てます。

駅から近い薬剤師の求人を探す方法(正社員・派遣・パート)

駅から近い
駅から近い職場への転職

駅から近い薬剤師正社員の求人、派遣薬剤師の求人、パート薬剤師の求人を探す方法をまとめました。通勤にはなるべく時間をかけたくないもの。駅から近い職場なら通勤も楽。駅から近い職場を探す方法をまとめました。駅から近い職場に勤務するメリットはたくさんあります。

年間休日120日以上の薬剤師求人を探す方法(正社員・派遣・パート)

年間休日120日以上
年間休日120日以上

年間休日120日以上の正社員薬剤師求人・パート薬剤師求人・派遣薬剤師求人を探す方法のまとめ。薬剤師の年間の休みはどれくらいでしょうか。2017年の薬局で勤務する私の休みは120日でした。完全週休二日制で、日曜祝日+平日1日休みだとだいたいこのくらいだと思います。中には週休2.5日制や週休3日制という勤務体系の薬局もあります。ここでは、年間休日120日以上の薬剤師求人を探す方法をまとめました。

土日休みの薬剤師求人を探す方法(正社員・派遣・パート)

土日休み

土日休みの薬剤師求人を探す方法(正社員・派遣・パート)をまとめました。ワークライフバランスという言葉が盛んに言われています。土日休みの職場であれば連休を活かして旅行や趣味にも充分時間が取れます。ここでは「土日休み」の薬剤師求人の探し方をまとめました。

求人から見る薬剤師の給料(年収)比較(管理薬剤師・一般薬剤師・パート薬剤師)

年収 給料

転職支援サイトに掲載されている薬局求人情報から管理薬剤師、一般薬剤師、パート薬剤師の給料をそれぞれ調査してみました。管理薬剤師(正社員)の年収は概ね500万円~800万円。管理薬剤師の給料は経験と能力によって大きく変わります。薬剤師の需給によっても給料は変わります。管理薬剤師には医薬品管理だけでなく、人材育成や経営の知識も求められます。中には年収900万円や1000万円という薬局もありますが、ごくわずかでした。一般薬剤師(正社員)の年収は350万円~650万円が多く、年収800万円という薬局もありました。一般薬剤師の給料は主に年齢、調剤経験年数、その地域の薬剤師の需給によって大きく変わります。パート薬剤師の時給は1500円~2500円が相場です。中にはパート薬剤師の時給3000円という薬局もありました。週1日、1日4時間から勤務可能という薬局もあります。勤務日数や勤務時間は相談に乗ってくれる薬局がほとんどです。パート薬剤師の給料は主に、薬剤師の需給によって決まります。慢性的な薬剤師不足の現在、薬剤師の給料は主に需給バランス(薬剤師不足か薬剤師過剰か)によって高くなるか安くなるかが決まってきます。(今後は能力によって薬剤師の給料に差が付いてくるはずです。)どんなに知識や能力がある薬剤師であっても、その地域に薬剤師が余っていれば当然のことながら年収は低く抑えられてしまいます。逆に、薬剤師が不足している地域であれば高収入の薬局求人がたくさんあります。高収入を求めるのであれば薬剤師が不足している地方を中心に探すと良いでしょう。