「求人」タグの記事一覧

パート薬剤師が募集要項や求人票の時給で働いてはいけない理由とは

パート薬剤師
パート薬剤師の時給、正しい求人の探し方

パート薬剤師の時給は平均すると2,000円から2,500円の間。実際に私が勤める薬局のパート薬剤師の時給は2,200円です。東京都などの大都市圏では少し安く1,800円から2,000円程度という薬局が多いです。パート薬剤師の時給は「需給」によって決まります。その地域における薬剤師の不足度が高まればパート薬剤師の時給は上がる方向に、不足度が低くなれば時給は下がります。地域によってパート薬剤師の時給に差があるのはそのためです。

漢方専門薬局、漢方薬やアロマに力を入れている薬局への転職方法(正社員・パート・派遣)

漢方あり
漢方専門薬局

漢方専門薬局、漢方薬やアロマに力を入れている薬局への転職方法(正社員・パート・派遣)のまとめ。漢方専門薬局、漢方薬に注力している薬局、漢方薬の勉強会開催やアロマの取扱いがある薬局の探し方をまとめました。漢方薬・生薬認定薬剤師取得の補助のある薬局求人もあります。漢方専門薬局の求人は極めて少ない状況です。薬剤師転職支援サイトに登録後にコンサルタントに希望を伝えて探してもらう方法が一番の近道です。

未経験やブランクありでも薬剤師が希望の職場に転職する方法(正社員・パート・派遣)

未経験・ブランク可
未経験・ブランクあり可

薬局業務未経験の薬剤師や、育児などでブランクがある薬剤師であっても歓迎という薬局もあります。たとえば処方せん枚数に対して薬剤師の配置人数が多めであったり、教育研修制度が充実していたり。未経験者やブランクがある薬剤師でも働きやすい職場を探す方法をまとめました。

調剤薬局チェーンの紹介(8)ファーコス

調剤薬局

調剤薬局チェーン 株式会社ファーコスの特徴。ファーコス薬局の名前で山形から熊本まで展開している調剤薬局チェーン。親会社は東証1部上場の株式会社スズケン。ファーコスは、平成5年の創業当初から薬剤師による訪問服薬指導に取り組んで参りました。20年以上にわたって積み重ねてきた訪問服薬指導の実績やノウハウが、ファーコスの最大の強み。社長の島田氏は2016.7時点で日本薬剤師会の理事。薬剤師国家試験に仮に不合格であったとしても本人が希望すれば内定を延長可能。

薬剤師転職支援サイト職種別求人数ランキング(2016年4月版)

ランキング 薬剤師転職サイト

薬剤師転職支援サイト職種別求人数比較(2016年4月版)。2016年4月現在の薬剤師の職種別求人数を転職支援サイト毎にどこが多いか比較してみました。希望の職種に強い(求人案件の多い)薬剤師転職支援サイトに複数登録することで転職活動がスムーズに進みます。

中途薬剤師の求人状況 2016年の見通し

ブラック薬局 求人状況

2016年4月には調剤報酬改定があり、保険薬局の経営は一層厳しいものとなることが予想されています。処方箋分業が頭打ちとなり、かつ保険財政が逼迫しているこの時代に調剤薬局の経営が右肩上がりで良くなっていくということは考えられません。仕事ができない、能力の低い薬剤師を雇っておくほど利益が出る状況ではないのです。ですが、薬剤師の供給には地域間の格差があり、都市部ではほぼ充足しつつありますが地方はまだまだ薬剤師不足です。そのためまだ能力の低い薬剤師が淘汰されません。能力が高く仕事のできる薬剤師と能力が低くてなんとなく仕事をしている薬剤師の給与差が少ないことが、仕事ができる薬剤師のモチベーションを下げる一因になっていると考えられます。

薬剤師が転職するのに最適な時期はいつ?成功する薬剤師の転職ルール

転職

薬剤師のバブルはほぼ終わりつつある。薬局で管理薬剤師をしている私にはそう感じます。実際、首都圏の薬剤師はほぼ充足してきています。ただ、地方はまだ不足気味です。転職するのに最適な時期。それはあなたが、転職したいと思った時。今いる薬局が嫌で嫌で仕方ない。もっと違う職場で頑張りたいと思った時が転職に最適な時期です。迷っているなら早い方が良い。6年制の新卒がどんどん出てきていますので、薬剤師が不足している薬局は確実に減ってきています。(私が勤めているチェーン薬局でも同じ状況です。)転職したいと思っている人は今すぐに行動を起こした方が、結果的に良い薬局に巡り合えると思います。良い薬局は人が辞めないので募集が少ないばかりか、すぐに応募者が集まり採用決定してしまいます。(募集している薬局が良くない薬局というわけではありません。結婚や出産を機に薬剤師が退職したり、新規開局により薬剤師が不足したりといろいろ理由があります。)迷っている薬剤師へ。とりあえず登録して情報収集を始めておきましょう。今いる薬局から引き留め工作に遭ってしまうと、辞めるが本当に大変になります。(私も小規模薬局を辞めるときは大変でした・・・)次の職場をしっかり決まった状態で、今いる薬局(会社)には辞めたい旨をしっかりと伝えましょう。