注目

「薬剤師の時給」タグの記事一覧

派遣の薬剤師として調剤薬局で働く

派遣薬剤師の給料はどのくらい?

派遣薬剤師の時給は経験にもよりますが、おおよそ2400円から3000円程度です。中には時給4000円を超える派遣薬剤師の求人も目につきます。

他の業種からすると羨ましいような時給ですね。

例えばこちら

image

ただ、派遣薬剤師を薬局に雇い入れるにはその倍くらいの金額が必要なのでたくさん派遣薬剤師を入れると経営的には厳しくなります。

派遣薬剤師を入れるために必要な費用(人件費)

例えば1名の派遣薬剤師を雇った場合、時給2,500円の契約だったとしても薬局の支払いは1時間当たり5,000円程度。その約半分が薬剤師に渡り、残りの半分が派遣会社の取り分となります。

当然薬局側としてはムダに高い給与を払っているのですから、新卒薬剤師の採用がうまくいった場合や、中途薬剤師が転職してくれば真っ先に派遣の薬剤師の契約延長をストップします。

長期的に見れば派遣薬剤師よりもパート薬剤師

派遣薬剤師は自由に働きたい期間だけ働けるというメリットがありますが、長い目で見た場合あまり得だとは思えません。

薬局の人事として派遣薬剤師を入れるということは薬剤師不足の苦肉の策でしかないのです。

長く働きたい。スキルアップもしたいという薬剤師は、パートでも正社員でもある程度融通が利く職場をじっくり探して転職するというのが良いのではないでしょうか。

派遣薬剤師から正社員としての採用はほとんどありませんが、パート薬剤師から正社員への可能性は十分あります。

派遣薬剤師にはデメリットもメリットもありますがデメリットを小さくしつつメリットを最大化する方法もあります。

派遣薬剤師のメリットを最大限享受するための薬剤師派遣会社の選び方

派遣薬剤師は時給が高くて高収入。裏を返せば・・デメリットがたくさんあります。

求人から見る薬剤師の給料(年収)比較(管理薬剤師・一般薬剤師・パート薬剤師)

転職支援サイトに掲載されている薬局求人情報から管理薬剤師、一般薬剤師、パート薬剤師の給料をそれぞれ調査してみました。

 

まずは、管理薬剤師(正社員)から。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。今後も有用な薬剤師のための転職情報を書いていきます。
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

派遣薬剤師のメリットとデメリット 転職の流れを知る 調剤チェーンの特徴 薬剤師転職支援サイトの選び方 ブラック薬局を見抜く方法 マイナビ薬剤師の特徴 薬キャリ(エムスリーキャリア)の特徴 ファルマスタッフの特徴 リクナビ薬剤師の特徴 薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボの特徴 薬剤師転職ランキング2017ページ 薬剤師派遣ランキング2017ページ

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイト

 

 

えっ、自分で転職先を探した?その転職ちょっと待って!!

 

転職先の薬局を今探しているところ薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

 

これから転職先を探す(薬局の情報、転職の情報を集める)
↓  ↓

まずは薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集から。

希望の条件をコンサルタントに伝えれば条件に合った薬局を探してもらえます。

登録から転職終了まで、すべて無料。

転職を強要されることも一切ありません。

 

給与・休日・残業等自分で聞きづらいことはすべてキャリアコンサルタントに確認してもらいましょう。

 

自分ではちょっと難しい給与の交渉もコンサルタントに入ってもらえば大変スムーズです。

薬剤師転職支援サイトに登録すると、








希望に沿った転職先の薬局を無料で紹介してくれます。

サイトに載らない非公開求人も多数あります。



条件の良い求人はすぐに決まってしまいます。




こんな好条件あるの? あるんです。




未経験でも大丈夫。






お子さんがいる方も安心して働ける職場を紹介してくれます。







多くの薬剤師が利用している実績があります。

 

 

薬局の求人情報が豊富な薬剤師転職支援サイト

 

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!

現状を打破☆チャンスを掴め! 薬剤師転職ならエムスリーキャリア

 

 

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

 

 

薬剤師専門の転職支援サイト マイナビ薬剤師≪登録無料≫

 

薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

このページの先頭へ