注目

「薬剤師の転職理由」タグの記事一覧

薬剤師が転職先の調剤薬局を探す時に使う方法の一覧(まとめ)

今回は薬剤師が転職先を探し出す際に用いる手段についてです。

世間の薬剤師はどのようにして自分の希望に沿った転職先を探し出しているのでしょうか?

よく使われる転職先の薬局の探し方をまとめてみました。

毎年4月は薬剤師パートの応募が一番増える時期です。その理由は??

毎年4月は薬剤師パートの応募が増える時期です。その理由は?

今の薬局は最悪。そんなはずではなかった。薬剤師20代女性の転職

大学の薬学部を卒業して調剤薬局の会社に入社。

入社前の薬局説明会では良いことばかり言っていたのに、入ってみたら全然違う・・・。

このままこの調剤薬局で働いて良いのだろうか?

今年入社した薬剤師さんで同じような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか?

 

新入社員の薬剤師が転職を考えるきっかけとなった良くある理由よくある5つ

妥当でない転職理由(動機)で転職を繰り返す薬剤師は採用されません

転職を繰り返す薬剤師は採用されにくくなっています。

ただそれは妥当でない転職理由(動機)である場合に限られます。理由が妥当であれば転職回数が多くても気にすることはありません。

薬剤師の転職理由(動機)として妥当だと思われる例

 

転職回数が多く、この理由だったら採用しないなと思う例(あくまでも採用する立場で)

転職回数が多いと不利ですか?いえ、理由が大事です。30代女性薬剤師の転職

薬剤師を採用する立場でお話しいたします。

求職者の履歴書を見て、転職回数が多い場合、あれっ??と思うのは事実です。

 

重要なのは転職の回数ではなく、その理由

面接の時にはその理由を絶対聞きます。

転職理由が妥当な場合は回数が多いことはあまり気にしません。

 

転職回数が多くても、過去の転職理由が妥当だと思う例(あくまでも採用する立場で)

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。今後も有用な薬剤師のための転職情報を書いていきます。
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイト

 

 

えっ、自分で転職先を探した?その転職ちょっと待って!!

 

転職先の薬局を今探しているところ薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

 

これから転職先を探す(薬局の情報、転職の情報を集める)
↓  ↓

まずは薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集から。

希望の条件をコンサルタントに伝えれば条件に合った薬局を探してもらえます。

登録から転職終了まで、すべて無料。

転職を強要されることも一切ありません。

 

給与・休日・残業等自分で聞きづらいことはすべてキャリアコンサルタントに確認してもらいましょう。

 

自分ではちょっと難しい給与の交渉もコンサルタントに入ってもらえば大変スムーズです。

薬剤師転職支援サイトに登録すると、








希望に沿った転職先の薬局を無料で紹介してくれます。

サイトに載らない非公開求人も多数あります。



条件の良い求人はすぐに決まってしまいます。




こんな好条件あるの? あるんです。




未経験でも大丈夫。






お子さんがいる方も安心して働ける職場を紹介してくれます。







多くの薬剤師が利用している実績があります。

 

 

薬局の求人情報が豊富な薬剤師転職支援サイト

 

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!

現状を打破☆チャンスを掴め! 薬剤師転職ならエムスリーキャリア

 

 

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

 

 

薬剤師専門の転職支援サイト マイナビ薬剤師≪登録無料≫

 

薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

このページの先頭へ