「賞与」タグの記事一覧

薬剤師が人事評価制度を知り尽くして年収をアップさせる方法

人事評価制度 転職しないで年収アップ

薬剤師が転職せずに年収をアップさせる方法。薬剤師の給与や昇給・賞与がどの様にきまるのか。そのしくみを知ることで年収アップのためにはどこに注力すればよいかがわかります。患者さんのために仕事をするのはもちろんですが会社への貢献について意識するだけで他の薬剤師に差をつけることが可能です。

調剤薬局チェーンの紹介(8)ファーコス

調剤薬局

調剤薬局チェーン 株式会社ファーコスの特徴。ファーコス薬局の名前で山形から熊本まで展開している調剤薬局チェーン。親会社は東証1部上場の株式会社スズケン。ファーコスは、平成5年の創業当初から薬剤師による訪問服薬指導に取り組んで参りました。20年以上にわたって積み重ねてきた訪問服薬指導の実績やノウハウが、ファーコスの最大の強み。社長の島田氏は2016.7時点で日本薬剤師会の理事。薬剤師国家試験に仮に不合格であったとしても本人が希望すれば内定を延長可能。

薬剤師の評価制度とは 年功序列? 能力別評価?

人事評価制度

薬剤師の人事評価制度について あなたの薬局の人事評価制度は?自分も含めて薬剤師全員が早く帰ろうと頑張って仕事をしている。自分以外の薬剤師は「残業代」を稼ごうとダラダラ仕事をしている。私が勤めている薬局の人事評価制度は、能力別評価です。仕事ができる薬剤師がきちんと評価されるような仕組みが作られています。(当然仕事が早いだけではだめです。仕事の正確性、積極性、コミニュケーション力、もちろん薬学的知識などを総合的に判断して評価をします。)今の職場で自分は正しく評価されていますか?自分がきちんと評価されていないと感じたら、能力評価制度がしっかりしている薬局への転職を考えてみてはいかがでしょうか?

薬剤師の賞与(ボーナス)の金額はどのくらい?薬剤師が転職するにあたってチェックすべきポイント

不満とその解消法 給料

薬剤師が転職をするにあたり、月収を比較するのはもちろんですがが年収に大きな差が出るポインとがこの賞与(ボーナス)です。いくらもらえるのかというよりは何を基に計算されるのか聞いておきたいところです。業績のみなのか、人事評価のみなのか業績+人事評価なのか。基本的には基本給×係数(たとえば3.0カ月分など)が賞与として支給されますから、基本給が異常に低く抑えられている場合は賞与額も少なくなってしまいます。月額給与が25万円の薬局を比較してみます。