20代男性薬剤師の転職
20代男性薬剤師の皆様。毎日お疲れ様です。
皆さん入社・入局1年目から5年目の薬剤師ですね。
入社2年目、3年目で転職を考える薬剤師が非常に多いので、もしかするとすでに転職を一度経験している薬剤師もいるかもしれません。

私も20代で2回転職をしました。

転職を失敗してしまって2回目に挑戦する薬剤師も、初めての転職をしようと考えている薬剤師も大丈夫。

まだ20代です。人生はまだまだ長い。明るい未来しかありません。

今の職場で抱えている悩みを早く解消させ、薬剤師としてガンガン成長していきましょう。

20代男性薬剤師の悩み・不満

20代の男性薬剤師の悩みとしては、

  • 給料が安い、給料が上がらない、年収が低い
  • スキルアップができない 幅広い知識が得られない環境
  • キャリアアップができない
  • 今の会社に将来性がない
  • 職場の人間関係
が多く、また今の薬局では特に困ることはなく仕事ができるようになったがこのままでよいのか不安という薬剤師もいます。
ひとつの職場しか知らないと、もっと自分を成長できる薬局があるのではないかと考えるのは当然です。

20代男性薬剤師の市場価値・転職状況について

若手の薬剤師を将来の幹部候補として欲しがる薬局は多いです。
マネジメントスキルを習得して管理薬剤師を目指せる人材であれば市場価値が高まるでしょう。
ただし、患者さんとのコミュニケーション力は必須です。
経験は少なくてもあなたを必要としている薬局はたくさんあります。転職について心配する必要はありません。
希望通りの薬局へ転職できるでしょう。

転職によって得られるもの

正しい手順に沿って転職すれば将来性のある会社で働くことができますし、さらには今の職場に残ったままでは得ることができないであろう薬剤師としてのスキルアップ、年収アップをすべて得ることができます。

将来性

定期的に新規出店をしていて経営状況も安定している薬局に転職。

仕事の幅も広がりますし、将来的な昇進の可能性も十分にあるでしょう。

スキルアップ

教育研修システムが充実している薬局へ転職することでスキルアップにつながります。
門前医療機関だけではなく、様々な処方箋を応需している薬局であれば良い経験になるでしょう。

年収アップ

薬剤師転職サイトに登録して転職活動をすれば、給与の交渉を代行してくれます。よほど法外な金額を要求しない限り、20代男性薬剤師の年収アップは難しいものではありません。

安心材料

転職はネガティブなものではありません。まして20代での転職など、薬剤師にとって珍しいことでも何でもありません。
若いうちの転職であれば、転職後の会社でしっかりキャリアを積むことができますのですぐにその薬局の同期社員に追いつけます。

20代男性薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト

↓マイナビ薬剤師への登録は↓

マイナビ薬剤師 マイナビ薬剤師の特徴
マイナビなら就職活動で使ったことがあるのではないでしょうか。
↓薬キャリへの登録はこちらから↓

薬キャリ 薬キャリの特徴
↓リクナビ薬剤師への登録は↓

リクナビ薬剤師 リクナビ薬剤師の特徴