【女性薬剤師の転職】女性に理解の無い薬局で働いていませんか?
q

転職を考えている女性薬剤師

これから結婚や妊娠、出産もあると思いますが、どういう薬局に転職したら良いでしょうか。
この薬局で働きながら子育てするのは厳しそうです。
転職するときに女性ならではの注意点があれば教えてください。

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 女性薬剤師が結婚、妊娠、出産、育児を理由に転職しても大丈夫
  • 転職の回数が増えてしまっても大丈夫
  • 女性薬剤師ならではの転職注意点
自己紹介

1313495085_749
pharma-di
私は転職経験2回のチェーン調剤薬局の管理薬剤師です。
1回目は転職大失敗。2回目の転職活動では薬剤師転職サイトのコンサルタントの方に大変お世話になりました。そのおかげで転職に成功し、転職1年目の年収は600万円超。現在の年収は880万円です。⇒薬剤師になってからの年収推移公開

薬剤師や薬局事務の採用活動にも携わっています。自らの体験談を基にしてこの記事を書いています。

結論:女性に理解のない薬局が多すぎ。結婚、妊娠、出産、育児をきっかけに転職する女性薬剤師が多いのは当然です。いまのうちからしっかり制度が整った薬局に転職するのは全く問題ない。むしろそうすべきです。

女性薬剤師が結婚、妊娠、出産、育児を理由に転職しても大丈夫

結婚、妊娠、出産、育児は女性にとって大きなイベント。


仕事としっかり両立させたいですよね。


しかし、これらのライフイベントをきっかけに転職せざるを得ない女性薬剤師は多いのが現状です。

くわしくはこちらにまとめました。

原因として一番大きいのは、薬局側の理解と制度が十分ではないこと

女性薬剤師は多いのに、薬局の社長は男性が圧倒的に多いですね。これも理解のなさの原因でしょうか。

大手の調剤薬局チェーンであれば産休、育休、復帰サポート、短時間勤務などの制度が充実していて取得実績も多いので、ライフイベントがあってもその後も問題なく働き続ける女性薬剤師が多いです。

しかし、中小の薬局チェーンや個人薬局ではそれらの制度が整備されていないもしくは取得実績がない、代わりの薬剤師の手当ができないといった理由で制度の利用ができないということも少なくありません。

これはその薬局で働く女性薬剤師にとって死活問題です。

制度整備が遅れている小規模薬局が残っているのは、ドラッグストアや製薬会社のように合併が進んでいないからです。

 女性薬剤師特有の不安

  • 妊娠したらどうなるのか。
  • 出産したらどうなるのか
  • 復帰はできるのか
  • 育児と仕事の両立はできるのか

あなたの薬局は大丈夫でしょうか?


このまま今の薬局で働き続けられますか?


各種制度はありますか?


女性薬剤師のライフイベントに理解があるでしょうか?


先輩に女性薬剤師はいますか?育休の実績はあるでしょうか?

かなり不安でしょう。

学生の頃はここまで考えて就職活動をしていない薬剤師がほとんどですから仕方ありません。

今のうちに制度が整っている大手調剤薬局チェーンに転職して解決することは完全にアリです。

転職の回数が増えてしまっても大丈夫

転職回数が増えてしまっても大丈夫?と不安になる女性薬剤師も少なくありません。

転職回数が結果的に増えてしまっても問題ありません。

しっかりとした理由があれば転職回数が増えても転職活動やその後不利になることは決してないので安心です。

女性薬剤師の場合、旦那さんの転勤で転職せざるを得なくなり転職回数が増えてしまうこともあるでしょう。

転勤先に同じ会社の薬局がなかったり、人数が足りていて異動できなかったり・・・。全く問題ありません。


また、先ほど書いた女性薬剤師向けの制度が整っていないことが理由であっても大丈夫です。制度が整っていない薬局が多いことはみんなわかっていることですから。

女性薬剤師の転職注意点

女性薬剤師が転職をするときにはどういう点に注意すればよいでしょうか。

家から近い、給料が良いという基本的な条件はもちろんですが、女性薬剤師ならでは転職先の確認ポイントをまとめてみます。

 女性薬剤師ならでは転職先の確認ポイント

  • 妊娠、出産、産休、育休、短時間勤務制度の整備状況と利用状況はどうか
  • これらの利用についての転職先薬局のスタッフと管理薬剤師の理解はどうか
  • 多様な働き方ができるかどうか
  • 女性の管理薬剤師比率はどうか
  • キャリアアップと育児を両立している人(ロールモデル)はいるか
  • 急な休みに対応可能かどうか
  • 男性薬剤師の育休取得状況
  • 異動先の多さ

こういった点をひとつひとつ丁寧に転職先の薬局に確認していきましょう。

自分で全部確認するのは結構大変だと思います。薬剤師転職サイトのコンサルタント・エージェントにその点はお任せしましょう。


コンサルタント・エージェントは、女性薬剤師にとって働きにくく、同じ理由で転職していった薬剤師が多い薬局をよく知っています。


そして、女性薬剤師が転職後に満足して働いている薬局をたくさん知っています

もしあなたが転職活動を進めるのであれば、女性薬剤師の味方ともいえる薬剤師転職サイトのコンサルタントを味方にして転職活動を進めてください。

いろいろ知っている薬剤師転職サイトのコンサルタントに相談しながら転職活動をすれば、『この転職は成功できそう』というイメージができると思います。

一人で転職について悩む必要がなくなりますから本当に心強いですよ。

相談から転職終了後まですべて無料です。

 女性薬剤師が転職後に満足して働ける薬局を多く知っている転職サイト