【主婦薬剤師の転職】家庭と仕事は両立可能!働き方と薬局の条件5つ
ppguru

家庭と仕事を両立させたい主婦薬剤師

仕事も家庭の事もしっかりと両立させたいと思っているのですが、今の職場ではそれが難しくなってきたので転職を考えています。

子供もいるから帰りが遅くなるのは困ります。両立可能な職場に転職できるでしょうか?

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 家庭と仕事を両立させたい主婦薬剤師向け職場探しのポイント5選
  • 主婦薬剤師が転職を考えた理由・きっかけ
  • 主婦薬剤師の多様な働き方
  • 主婦薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト
自己紹介

1313495085_749
pharma-di
私は転職経験2回の大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師です。
1回目は転職大失敗。2回目の転職活動では薬剤師転職サイトのコンサルタントの方に大変お世話になりました。そのおかげで転職に成功し、転職1年目の年収は600万円超。現在の年収は880万円です。⇒薬剤師になってからの年収推移公開

薬剤師や薬局事務の採用活動にも携わっています。自らの体験談を基にしてこの記事を書いています。

結論
家庭と仕事は両立可能なうえにプライベートの時間を確保することも十分可能です。多様な働き方ができる薬局があります!

家庭と仕事を両立させたい主婦薬剤師向け薬局探しのポイント5選

あなたは家庭と仕事を両立できる職場で働けていますか?


主婦で薬剤師のあなたが働きやすい職場はどういうところなのかをまとめてみました。

 主婦薬剤師が仕事と家庭を両立させるのに必要な職場のポイント

  • 家から近い(通勤が楽)
  • 土日休み
  • 育児に理解がある
  • 残業が少ない
  • シフトが柔軟

家から近い(通勤が楽)薬局

まずは通勤のしやすさです。


職場が家から近いことはもちろんですが、楽に通勤できるということも見逃してはいけません。


家から近くても歩いていかなければならないのか、車で通勤可能なのか。


従業員の駐車場が不足している薬局もありますので確認しておきましょう。

土日休みの薬局

学校のスケジュールに合わせるなら土日休みの職場が理想的。


自分の時間を持ちたいなら平日+日曜日の完全週休二日制の薬局が良いでしょう。

育児に理解がある

子供がまだ小さいなら、この条件は必須です。


会社全体として育児に理解があることはもちろんですが、その薬局を管理している上司に理解があるかが重要なカギとなってきます。


残業が少ない

毎日定時で帰ることができるのか、残業が発生するのか。


正社員なら気になるところです。


残業で帰る時間が変わってしまうとその後の予定が狂ってしまいますね。


残業がほとんど発生しない薬局が理想です。

シフトが柔軟

従業員全員が9時出勤で18時退勤。水曜日と日曜日休み。


このようにシフトが固定されていると、他の曜日に休み取りたい場合は有給休暇を使わざるを得ませんし他店からヘルプを呼ぶ必要も出てくるでしょう。


ですが、週40時間シフト制の薬局なら希望の曜日に休むことが可能です。


シフト制の薬局の方が薬剤師の配置に余裕を持たせていることが多いですから、急な休みにも対応可能です。

主婦薬剤師が転職を考えた理由・きっかけ

主婦薬剤師が転職を考えるきっかけとなった要因は主に以下の通りです。


あなたもいくつか当てはまるのではないでしょうか。

 主婦薬剤師が転勤を考えるきっかけ

  • 家から遠い薬局への異動の打診
  • 転居(住居購入や夫の転勤など)で通勤がしづらくなる
  • 残業が多くて帰りが遅い
  • 希望の日に休みが取りづらい
  • 上司が変わって育児の理解が無くなった
  • 職場の人間関係
  • スキルアップ

うちの会社に入社をしてくる薬剤師もそうですが、主婦薬剤師の転職理由は、『家庭と仕事を両立させにくくなった』『人間関係の問題』がほとんどです。

主婦薬剤師の多様な働き方

「仕事と家庭を両立させる職場のポイント」の条件を完璧に満たす薬局を探すだけが転職成功の選択肢ではありません。


選択肢は他にもあります。


仕事と家庭を両立させる薬局の条件は正社員を想定してまとめました。


ですが、薬剤師ならパートや派遣といった多様な働き方もできます。

主婦薬剤師のパート勤務は相性抜群

例)
正社員だと残業が発生してしまうが、フルタイムのパートなら契約した時間通りに退社可能
正社員だと土日休みは無理だがフルタイムのパートなら土日休み可


正社員だとどうしても難しいと思っていた条件も、パートならクリアできる。


そんな薬局も多くあります。


パート薬剤師の時給は2,000~3,000円と高めですからパート薬剤師も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

主婦薬剤師と派遣も相性抜群

あなたは派遣薬剤師として働くことを考えたことはありますか?


派遣薬剤師のことはあまりよく知らないという方も多いと思います。


派遣薬剤師とパート薬剤師の違いはこちらにまとめました。

短期間だけ働きたい、同じところで長く働くのではなく複数の薬局を経験してスキルアップをしたい考える薬剤師にとって派遣薬剤師はピッタリの働き方です。


例えば、再来年には子供が受験なのであと1年間だけ働きたい、職場に人間関係が煩わしいので気軽に働きたいという方は派遣薬剤師が良いでしょう。


主婦薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト



主婦に限らず女性薬剤師の声をたくさん拾っている多様な働き方を提案してくれる正社員、パ-ト、派遣のすべての求人を扱っている


これが、主婦薬剤師にとっておすすめできる薬剤師転職サイトの条件です。


この条件を全て満たす薬剤師転職サイトはずばり、ファルマスタッフ


ここ一択です。


パート薬剤師が良いかなと思っていても、実は正社員や派遣薬剤師の方が希望通りの条件で働けることがわかったという事例があります。その逆もパターンもあります。


正社員薬剤師、パート薬剤師、派遣薬剤師すべての求人を扱っているファルマスタッフはあなたの強い味方になってくれるはずです。

まとめ

  1. 仕事と家庭を両立できないと感じた時に転職をする主婦薬剤師はとても多い
  2. 正社員・パート薬剤師・派遣薬剤師と多様な働き方の選択肢がある
  3. 主婦薬剤師にピッタリな薬剤師転職サイトはファルマスタッフ一択

今より通勤時間が短くなったら、朝の慌ただしさが解消されますね。


今より帰宅時間が早くなったら帰りに買い物も済ませられます。


子供が急に熱を出しても、遠慮なく休める職場の方が働きやすいと思いませんか?


土日休みの薬局なら、家族で旅行に行くのも簡単です。


なおかつ年収がアップしたら自分のお小遣いもアップしてしまいましょう。

正社員、パート、派遣のすべての求人の取り扱いありがあるのは薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」


仕事も家庭も、そしてプライベートも休息も、あなたが欲しいすべてを手に入れてしまいましょう。