もし今働いている薬局がこんな状況だったら。今すぐ逃げないと手遅れになるかもしれませんよ。すぐにチェックしてみましょう。

転職してすぐにでも逃げるべき薬局の特徴

汚い・整理整頓がされていない

調剤室や事務室、休憩室などが掃除されておらず、整理整頓がされていない状態の薬局はおそらく通常の業務もおろそかにしていることでしょう。

分包機や分注機はきれいに保たれているでしょうか。散剤棚が粉だらけだったり、水剤台の流しが水垢やカビだらけということはないでしょうか。

それで平気になってしまっている職場の空気が一番の大問題ですね。

挨拶をしない・会話がない

私語厳禁、会話が一切無い薬局、挨拶をしない薬局。
家族や恋人、友人より長い時間を一緒に過ごさなければならない職場で、この状況は辛いですよね。

スタッフ間のコミニュケーションが少ない薬局では調剤ミスが多いという統計もあります。

残業が多すぎる

あまりにも残業が多いと体調を崩したり、自分の好きなことができなかったりなど良いことはありません。
働き方改革関連法案では、時間外労働時間の上限が定められました。

残業を良しとせず減らしていく努力が求められています。

サービス早出・サービス残業が多い

コンプライアンス違反どころか法律違反ですね。
残業していないことになっていてもサービス残業が横行しているような薬局は明らかにブラックです。

周りと比較して極端に給与が安い

給与だけが全てではありませんが、あまりにも差があると働く気が下がります。
相場を知らないか、辞めるわけないと社長があぐらをかいているのか、はたまた利益が出ていなくて給料を上げられないのか。

理由はあるとは思いますが、給与が相場よりも大幅に低い場合は逃げることも考えておきましょう。

有給休暇の取得率(消化率)が低すぎる

繁忙期など休みを取るのが難しい時期もあります。有給休暇を申請するたびに嫌味を言ってくるような薬局では長く働くことはできません。
働き方改革関連法案では、年次有給休暇を年間5日以上取得させることが義務付けられました。
対応できない薬局は罰金となります。

薬剤師や事務の入れ替わりが激しい

スタッフが定着しない薬局には必ずと言っていいほど問題があります。

それは待遇や設備ではなく確実に人間関係です。

その薬局にごく一部のスタッフが原因でしょう。その人のせいですぐ辞めてしまうのではないでしょうか。

原因の張本人と社長が気づいていないので根深い問題となります。社長が気付いていても対処できない場合はさらに大きな問題です。

薬の管理が杜撰(ずさん)

薬局として問題外です。薬局なのに薬の管理がずさんということはそのほかのことだってずさんなはずです。
処方せんの付け替えや不正請求を平気でやる社風なのでしょう。
バレなきゃいい。儲かればよいという考えなので今後も変わることはありません。

以上思いつくままに絶対嫌になる薬局の特徴を挙げてみました。
自分が勤めている薬局の状況はいかがですか?

いくつか当てはまる場合は転職を考えてみてください。
今なら求人がたくさんありますが、いつまでもあると思ってはいけません。

転職先が無くなったらどうしますか?

今の薬局でずっと働き続けますか?

今の薬局で定年まで働くのは嫌という薬剤師はすぐに登録して情報収集を!

↓薬キャリへの登録はこちらから↓

薬キャリ 薬キャリの特徴

↓マイナビ薬剤師への登録は↓

マイナビ薬剤師 マイナビ薬剤師の特徴

↓ファルマスタッフへの登録は↓

ファルマスタッフ ファルマスタッフの特徴

↓薬剤師転職ドットコムへの登録は↓

薬剤師の転職ドットコム 薬剤師転職ドットコムの特徴

↓リクナビ薬剤師への登録は↓

リクナビ薬剤師 リクナビ薬剤師の特徴

↓薬剤師の転職 お仕事ラボに登録↓

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ お仕事ラボの特徴

薬剤師の働き方改革

あなたが管理薬剤師なら

あなたが一般薬剤師なら