「求人状況」の記事一覧

↓薬キャリへの登録はこちらから↓

薬キャリ 薬キャリの特徴

↓マイナビ薬剤師への登録は↓

マイナビ薬剤師 マイナビ薬剤師の特徴

↓ファルマスタッフへの登録は↓

ファルマスタッフ ファルマスタッフの特徴

↓薬剤師転職ドットコムへの登録は↓

薬剤師の転職ドットコム 薬剤師転職ドットコムの特徴

↓リクナビ薬剤師への登録は↓

リクナビ薬剤師 リクナビ薬剤師の特徴

↓薬剤師の転職 お仕事ラボに登録↓

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ お仕事ラボの特徴

第101回薬剤師国家試験の結果と中途薬剤師の募集状況の変化について

求人状況

第101回薬剤師国家試験の合格発表は平成28年3月28日(月曜日)午後2時です。合格率は高くなることが予想されています。転職を考えている薬剤師はどうすべきでしょうか?新卒の国家試験の結果により薬局の中途薬剤師の採用活動は次のように変化します。国家試験の難易度が高い=合格率が低い⇒入社予定の新卒が合格できない⇒中途薬剤師の採用活動が活発になる。国家試験の難易度が低い=合格率が高い⇒新たに生まれる薬剤師が多い⇒中途薬剤師の採用活動が弱くなる。今回(第101回薬剤師国家試験)は前回、前々回と比較して難易度が低いようです。結果的に中途薬剤師の採用活動が弱くなることが考えられます。少しでも良い条件の薬局に転職を考えている薬剤師は、今のうちに活動を始めた方が良いことは言うまでもありません。

薬剤師国家試験の合格率で薬剤師の求人状況が変わります。転職予定の薬剤師は要チェック!

求人状況

第101回薬剤師国家試験の試験日は平成28年2月27日(土)及び2月28日(日)、合格発表は3月28日(月)午後2時です。ここ数年薬剤師国家試験の合格率が低いですね。今回の薬剤師国家試験の合格率はどうなるでしょうか?そして合格率によって薬剤師の求人状況はどのように変わるのでしょうか?薬剤師国家試験の合格率が低い場合と高い場合について比較してみます。

中途薬剤師の求人状況 2016年の見通し

ブラック薬局 求人状況

2016年4月には調剤報酬改定があり、保険薬局の経営は一層厳しいものとなることが予想されています。処方箋分業が頭打ちとなり、かつ保険財政が逼迫しているこの時代に調剤薬局の経営が右肩上がりで良くなっていくということは考えられません。仕事ができない、能力の低い薬剤師を雇っておくほど利益が出る状況ではないのです。ですが、薬剤師の供給には地域間の格差があり、都市部ではほぼ充足しつつありますが地方はまだまだ薬剤師不足です。そのためまだ能力の低い薬剤師が淘汰されません。能力が高く仕事のできる薬剤師と能力が低くてなんとなく仕事をしている薬剤師の給与差が少ないことが、仕事ができる薬剤師のモチベーションを下げる一因になっていると考えられます。