薬剤師の転職に必要な情報を転職失敗経験のある管理薬剤師がブログで発信しています。
自己紹介⇒転職失敗談

年収(給料・給与収入)を上げたいなら転職する前にぜひ知っておきたい、薬剤師による薬剤師のための失敗しない転職方法をまとめました。最新記事はこちらから。

薬剤師が転職を成功させるには希望通りの求人(薬局・ドラッグストア・病院)を見つけ出し、そしてその転職先の情報を集める事が最も大切です。

転職活動をしている薬剤師によくありがちなのは、薬局、ドラッグストア、病院へ転職するといってもたくさんありすぎてどのように転職先を探し出せばよいかわからなくなってしまうこと。

スマホやパソコンで薬剤師の求人を検索することも簡単ですが、本当にそれだけで希望の職場に転職できるでしょうか。

薬剤師が転職する際に取るべき正しい流れは知っていますか?

薬剤師を募集している薬局等の募集要項や求人票の見るべきポイントは知っていますか?

薬剤師の年収の相場は知っていますか?

薬剤師パート、派遣薬剤師の時給の相場は知っていますか?

たった1回の薬局見学で職場の雰囲気や人間関係についてわかりますか?

そういったことを知らずに転職活動を進めると私のように転職に失敗します。

薬剤師が転職を失敗せずに成功させたいのなら情報をたくさん持っている薬剤師転職サイトの利用が必須です。

薬剤師年収の相場情報はもちろん、転職に必要なその職場の雰囲気や人間関係、スタッフの構成などの真の情報が得られます。

薬剤師が転職するなら薬剤師転職サイトを利用すべき3つの理由

  1. 豊富な求人情報からあなたが希望する職場を複数紹介してくれる。忙しいあなたに代わって専任のコンサルタントが求人を探し出してくれます。日々の業務で疲れている中で転職活動を進めるのは本当に大変なことです。サイトへ登録してコンサルタントへ希望条件を伝えることで、条件に合致する求人を紹介してくれます。また、コンサルタントとの面談で自分の理想がさらに明確になることもあります。薬剤師転職サイトを利用すると公開されていない求人も紹介してくれます。

     

  2. 求人票や募集要項だけではわからない本当の情報を知ることができる。薬剤師転職サイトの転職コンサルタントは求人情報が出ている職場のリサーチを行っています。 人員構成、雰囲気など求人票ではわからない情報を知ることが可能です。

     

  3. 転職希望の薬剤師は全て無料で利用可能。また、個人情報保護についても万全なので転職活動がバレることがない。転職を考えている薬剤師は全て無料で転職支援を受けることができます。まだ転職しようか迷っている薬剤師でも大丈夫。結果的に転職をせず今の職場に留まるという選択も可能。相場や条件を十分比較してから転職を決めても大丈夫です。

薬剤師転職サイトの比較

当サイト薬剤師のための年収アップ・転職ガイドで推奨している薬剤師転職サイトは以下の5つです。

薬キャリ(エムスリーキャリア)

image

薬キャリ(エムスリーキャリア)の特徴 公式ページへ


薬キャリ(エムスリーキャリア)の特徴はなんと言っても薬局への転職(正社員・パート・派遣)の強さが圧倒的であること。

ファルマスタッフ

image
薬剤師派遣会社ファルマスタッフ(PHARMA STAFF)の特徴 公式ページへ

薬剤師派遣会社ファルマスタッフ(PHARMA STAFF)の特徴は派遣薬剤師として働きやすさを考えてくれる最強の薬剤師派遣会社であることです。

マイナビ薬剤師

image

マイナビ薬剤師の特徴 公式ページへ

マイナビ薬剤師の特徴は薬局(正社員・パート)とドラッグストアの求人に強いという事とコンサルタントの質がかなり高めだという事。

リクナビ薬剤師

image

リクナビ薬剤師の特徴 公式ページへ

リクナビ薬剤師の特徴

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ

薬剤師の求人 お仕事ラボの特徴 公式ページへ

薬剤師の求人 お仕事ラボの特徴

それぞれに特徴がある5つの薬剤師転職サイトを紹介いたしました。


注意していただきたいのは、どこの薬剤師転職サイトに登録すべきかは迷うところではないということです。

勤務先で薬剤師転職サイトを選ぶ

調剤薬局への転職を考えている薬剤師におすすめの転職サイト 病院への転職を考えている薬剤師におすすめの転職サイト ドラッグストアへの転職を考えている薬剤師におすすめの転職サイト

雇用形態で薬剤師転職サイトを選ぶ

正社員 派遣薬剤師 パート薬剤師

希望条件別薬剤師求人の探し方

高収入薬剤師求人の探し方 土日休みの薬剤師求人の探し方 年間休日120日超の薬剤師求人の探し方 残業が少ない薬剤師求人の探し方 駅から近くて通勤しやすい薬剤師求人の探し方 自動車通勤可能な薬剤師の求人を探す方法 異動や転勤のない薬剤師求人の探し方 研修が充実している薬剤師求人の探し方 産休・育休の実績がある薬剤師求人の探し方 託児所がある薬剤師求人の探し方 未経験ブランク可の薬剤師求人の探し方 住宅補助の手厚い薬剤師求人の探し方 管理薬剤師として転職できる求人の探し方 多くの科の処方せんを受けている薬局求人の探し方 在宅業務ができる薬局求人の探し方 漢方やアロマに力を入れている薬局の求人の探し方 大手チェーン薬局の薬剤師求人の探し方 新卒・第二新卒歓迎の薬剤師求人の探し方

薬剤師転職サイトの比較と選択に時間をかけてはいけない

当サイトで紹介している薬剤師転職サイトには保有している求人数などに差がありますが、こちらが悩むほどの大きな差ではありません。

比較検討に時間をかけるべきは薬剤師転職サイトではなく転職先

本当に比較検討に時間をかけるべきなのは、どこに転職をするかを決める事。

どの薬剤師転職サイトに登録したらよいのかと口コミを探したり比較サイトを見て悩むのはもったいない。

悩むべきポイントは薬剤師転職サイトではなくて、転職先の薬局・ドラッグストア・病院をどこにするかです。

どの薬剤師転職サイトを使って転職するかではなく、どこの会社に転職するかが最も重要であることは間違いありません。 どんなによい薬剤師転職サイトを使っても、自分の最終決定が誤ってしまえばその転職は失敗に終わってしまいます。本末転倒です。

薬剤師は日々の仕事で緊張の連続だと思います。薬を間違えたら患者さんの命に関わります。貴重な時間をどこの転職サイトに登録するかで悩むことに使うのはやめましょう。

これからどこで、どのような条件で、どの地域で、どんな人と、どんな仕事をしていきたいかを考えることに時間を使うのが良いでしょう。

どこに転職をするか最終決定を下すのは薬剤師である自分です。

薬剤師転職サイトの比較と選択に時間をかけてはいけない理由その1

当サイト推奨の大手の薬剤師転職サイトであれば悩むほどの大きな差はない。

その転職サイトでなければ転職できない薬局は存在しません。

薬剤師転職サイトの比較と選択に時間をかけてはいけない理由その2

本当に悩むべきはどのサイトに登録すべきかではなく、転職先をどこにするか。

転職活動中には悩むことがたくさんあります。時間はそこにとっておきましょう。

薬剤師転職サイトの比較と選択に時間をかけてはいけない理由その3

無料なのだから迷ったら全部登録しておいて取捨選択をあとからすればよい。

薬剤師転職サイトへの登録は全て無料。あとから費用請求されることもありません。とりあえず登録していて使いやすい所を選べば問題ありません。

当サイトで推奨の薬剤師転職サイト

薬キャリ(エムスリーキャリア)の特徴

薬剤師派遣会社ファルマスタッフ(PHARMA STAFF)の特徴

マイナビ薬剤師の特徴

リクナビ薬剤師の特徴

薬剤師の求人 お仕事ラボの特徴

転職を成功させるには転職活動中に自分がブレてはいけません。薬剤師として今後どうなりたいのか、自分が絶対に譲れない転職先の条件とは何かを明確にしておく必要があります。

薬剤師としてどうありたいのか、そして自分が絶対に譲れない条件について薬剤師転職サイトのコンサルタントに伝えて希望通りの職場を紹介してもらいましょう。

そのうえで、よく悩み、たくさん考えたうえで転職先を決定しましょう。

転職を失敗すると本当に大変です。

一発で転職を成功させましょう。

薬剤師辞めたいと思ったら

薬科大学を卒業し、頑張って薬剤師国家試験に合格したのに薬剤師辞めたいなんてもったいない。

薬剤師のあなたが輝ける場所は他にもたくさんあります。

当サイトオススメの薬剤師転職サイトランキング

薬剤師が転職を成功させるための正しい方法とその流れ

初めて転職をする薬剤師はまずこちらをご覧いただくと流れがつかめると思います。

 

派遣薬剤師として働くには

まずは派遣薬剤師のデメリットを確認

派遣薬剤師登録をしてから薬局で働くまでの流れ

派遣薬剤師のメリットを最大限享受する方法

薬剤師派遣会社ファルマスタッフ(PHARMA STAFF)の特徴

 

他の薬剤師の給料って一体どのくらい?

 

薬剤師の年収比較はここに注意⇒薬剤師の年収を比較する際に注意すべき5つのポイント

転職先の薬局を探す際の注意点(ここだけは事前に確認を)

 

自分で転職先の薬局を探した方へ⇒ちょっと待って!!その転職大丈夫?

給料が高くてもこういう薬局はやめておきましょう

 

薬局見学のチェックポイント

 

薬剤師のためになる転職サイト4つ

いったいどのサイトに登録すれば良いのでしょうか?⇒薬剤師転職サイトの正しい選び方

転職しないで年収をアップさせる方法

転職はしたくない・・・でも年収をアップさせたい薬剤師はこちら