薬剤師は転職に絶対失敗してはいけない

pharma

私は1回目の転職で大失敗しました。正しい転職方法を取らなかったのが原因です。

そこで、希望通りの職場に転職したい薬剤師向けに、転職する前にぜひ知っておきたい失敗しない転職方法をまとめました。

薬剤師が転職を成功させるには、希望通りの求人(薬局・ドラッグストア・病院)を見つけ出し、そしてその転職先の情報を十分に集める事が大切です。

スマホやパソコンで薬剤師の求人票や募集要項を見ることができますが、それだけであなたの希望の職場に転職できるでしょうか?

答えはNoです。

正しい手順で転職活動をしないと、その転職は確実に失敗します。

薬剤師が転職する際に取るべき正しい転職活動の流れ・手順は以下の通りです。

薬剤師の転職活動の流れ(方法・やり方)

pharma

私はなんとなく自分で探して、⑤から始めてしまいました・・・そりゃ失敗しますよね。

転職活動の正しい手順の詳細はこちらの記事にまとめました。

薬剤師を募集している薬局等の募集要項や求人票の見るべきポイントは知っていますか?

薬剤師の年収の相場は知っていますか?

薬剤師パート、派遣薬剤師の時給の相場は知っていますか?

たった1回の薬局見学で職場の雰囲気や人間関係についてわかりますか?

pharma

こういったことを知らずに転職活動を始めると、私のように転職に失敗します

薬剤師が転職を成功させるには、転職先企業の情報をたくさん持っている薬剤師転職サイトの利用が必須。

薬剤師転職サイトを利用すれば、薬剤師年収の相場情報はもちろん、転職に必要なその職場の雰囲気や人間関係、スタッフの構成など、職場の裏側の情報を知ることができます。

薬剤師が転職するなら薬剤師転職サイトを利用すべき3つの理由

薬剤師が転職するなら転職サイトを利用すべき3つの理由

薬剤師は自力で転職活動を行ってはいけません。

薬剤師転職サイト・エージェントを利用すべきです。

その大きな理由は以下の3つ。

  1. あなたの希望に合った求人を紹介してくれる
  2. あなたの代わりに年収等の条件交渉をしてくれる
  3. 求人紹介から転職完了までのサポートが全て無料

豊富な求人情報からあなたが希望する職場を複数紹介してくれる

薬剤師転職サイトに登録をすると、忙しいあなたに代わって専任のコンサルタントがあなたにピッタリの求人を紹介してくれます。

毎日の仕事で疲れている中での転職活動は本当に大変です。

 

でも薬剤師転職サイトを利用すれば大丈夫。

 

転職サイトのコンサルタントはあなたの希望を聞き取り、あなたにピッタリの職場を紹介してくれます。

また、コンサルタントとの面談で自分の理想がさらに明確になることも。

 

あなたに代わって求人の応募はもちろん日程調整や条件交渉など全てお任せできます。

 

薬剤師転職サイトに登録した薬剤師限定の非公開求人もありますので、ぜひ登録をしておきましょう。

 

 

求人票や募集要項だけではわからない本当の情報を知ることができる

薬剤師転職サイトの転職コンサルタントは、定期的に各薬局の採用担当者へヒアリングを行って情報収集をしています。

薬局の採用担当者だけではなく、エリアを統括しているマネージャーや薬局長、現場の薬剤師からも職場の雰囲気・状況などの細かな情報を収集しています。

豊富な情報を持っているからこそ、あなたの希望に合った求人の紹介が可能なのです。

職場の雰囲気や人員構成や薬局長の性格、人間関係、忙しさ、残業時間など、気になることはなんでも担当者に聞いてみましょう。

薬剤師転職サイトを利用すれば、あなたはこういった情報を知ることができます。

ブラック薬局を除外することも簡単ですね。

転職サポートは薬剤師なら全て無料

転職希望の薬剤師は全て無料で全てサポートを受けられます。

紹介した薬剤師転職サイト・エージェントの利用は全て無料です。

転職してもしなくても無料です。

転職後に請求されることもありません。

転職エージェントへの支払いは、あなたを採用した会社が行いますので安心してください。
 
 
また、転職をしようかどうしようか迷っている薬剤師も無料で利用可能です。
 
登録はしてみたものの、結果的に転職をしないで今の職場に残るという選択をしてもかまいません。
 
その場合でも料金はかからず、完全無料です。
 
 

薬剤師転職サイトのメリットとデメリット

薬剤師転職サイトを利用して転職するメリットとデメリットをまとめるとこのようになります。

薬剤師転職サイトを使うメリットとデメリット

薬剤師転職サイトの比較

おすすめ薬剤師転職サイト・エージェント
オススメしている薬剤師転職サイトは、マイナビ薬剤師、ファルマスタッフ、アポプラス薬剤師、薬キャリエージェントの4つです。

\マイナビ薬剤師への登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。自分のペースでじっくり転職活動をしたい方向け

\ファルマスタッフへの登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。薬局見学へ同行希望者向け

\アポプラス薬剤師への登録はこちらから/

※出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ

\薬キャリエージェントへの登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料

4つの薬剤師転職転職サイト・エージェントを紹介しましたが、この中からどこに登録すれば良いのか迷ってしまう方もいるでしょう。

迷った時は次の特徴を重視して、選んでいただければ大丈夫です。

薬剤師転職サイト・エージェントの選び方

要望をしっかり聞いて欲しい、しっかりと直接面談で希望を伝えたいならマイナビ薬剤師がおすすめ。

パートや派遣で働くことも検討している場合には、全てカバーしているファルマスタッフがおすすめ。
特に女性に人気の薬剤師転職サイトです。

直接面談したいけれど、地方在住だから面談場所まで行くのが大変。そんな方には出張面談に対応してくれるアポプラス薬剤師がおすすめ。

電話とメールだけで良いので、早く簡単に転職したいなら、即日10件以上の求人紹介が可能な薬キャリエージェントがおすすめです。

薬剤師転職サイトの比較

当サイトで推奨している薬剤師転職サイトの詳細は以下の通りです。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師紹介

『マイナビ薬剤師』の強みはなんと言っても豊富な薬剤師求人と薬剤師専門アドバイザーの情報力・交渉力。
 
あなたと一緒に「本当に大事な条件とは何か?」を考え、「隠された強みや弱み」を掘り下げて、あなたが最も満足できる転職先を探してくれます。
 
アドバイザー自らが担当エリアのさまざまな調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業に足を運び、自分の目で直接見学し、人事担当者や薬局長、現場スタッフにヒアリングを行っていますので情報は真実だけ。
 
マイナビ薬剤師がもっとも大切にしているキーワードは、「安心・納得」。
 
薬局長の人柄や職場の雰囲気など、店舗ごとの詳細な情報を提供してくれます。

公開求人数施設種類雇用形態
47,000件以上薬局、病院、ドラッグストア、企業正社員、パート
相談方法おすすめの薬剤師特記
直接面談(全国15会場)、電話、メール、オンライン初転職、直接相談したい土日にも相談会実施

\マイナビ薬剤師への登録はこちらから/

マイナビ薬学生でもおなじみ
保有求人数最大級
20代から40代の転職に特に強い

ファルマスタッフ

ファルマスタッフロゴ

 
「ファルマスタッフ」は薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1!
 
正社員の転職はもちろん、パートや派遣薬剤師にも強い薬剤師転職サイトです。
 
給与アップ、スキルアップ、家庭やプライベートとの両立など多くの要望に沿った転職の実績あり。
 
今すぐの転職はちょっと・・という薬剤師も相談可。
 
直接会って話を聞いてほしい薬剤師に、特におすすめの薬剤師求人サイトです。

公開求人数施設種類雇用形態
41,000件以上薬局、病院、ドラッグストア、企業正社員、パート派遣
相談方法おすすめの薬剤師特記
直接面談、電話、メール、オンライン女性、20代、30代薬局見学にもコンサルタント同伴実績あり

\ファルマスタッフへの登録はこちらから/

正社員・パート・派遣全てお任せ
ママ薬剤師におすすめ
じっくり相談したい薬剤師におすすめ
薬剤師転職支援22年の実績!全国12拠点

薬キャリ

「薬キャリエージェント」は薬剤師登録者数No.1の薬剤師転職サイト。

薬剤師の半数以上が登録している、m3.com運営のグループ会社です。
 
とにかく仕事が早いのが特徴で、登録即日には10件の求人が紹介されることも。
 
また、派遣薬剤師の方は福利厚生が充実しているのがおすすめ。出産育児一時金は通常の42万円に加えて9万円の付加給付があります。
 

公開求人数施設種類雇用形態
40,000件以上薬局、病院、ドラッグストア、企業正社員、パート派遣
相談方法おすすめの薬剤師特記
電話、メール、オンライン女性、子育て中の女性利用実績がとにかく多い
薬キャリエージェントで無料相談してみる

\薬キャリエージェントの登録はこちら/

薬剤師登録者数No.1
即日最大10件求人紹介!
派遣もあり!
派遣薬剤師で条件を満たせば、付加給付により出産育児一時金が通常42万円⇒51万円に!


アポプラス薬剤師は転職サポート27年の実績。アポプラス薬剤師

「アポプラス薬剤師」は、なんと薬剤師転職サポート27年!
実績No.1の老舗薬剤師転職サイトです。
 
転職には不安がつきもの。直接会って話せる、そして安心して転職活動を進めることができるのがアポプラス薬剤師の特徴です。
 
アポプラス薬剤師は、じっくりと相談をしながら安心して転職活動を進めて行きたいと考える薬剤師に、最もおすすめできる薬剤師転職サイトです。

公開求人数施設種類雇用形態
38,000件以上薬局、病院、ドラッグストア、企業正社員、パート、派遣
相談方法おすすめの薬剤師特記
基本は対面での面談。遠方の場合は出張面談も可!20代~50代の薬剤師薬剤師転職サポート実績27年は最長クラス

\出張面談対応だから面談場所まで遠くても安心/

薬剤師転職支援27年の実績!
地方在住でも安心して転職活動ができる!
じっくり相談したい薬剤師におすすめ

お仕事ラボ紹介
お仕事ラボ紹介
『お仕事ラボ』はアイセイ薬局グループの株式会社AXISが運営。紹介後の定着率はなんと95.6%の高水準を実現!
 
実際に会って細部までヒアリングを行い、業界の動向を見据えたうえで精度の高いあなたに合った求人を紹介してくれます。
 
効率化のために面談時間を極力少なくすることはありませんので、じっくりと転職先を決めることが可能です。
 

公開求人数施設種類雇用形態
33,000件以上薬局、病院、ドラッグストア、企業正社員、パート派遣
相談方法おすすめの薬剤師特記
直接面談、電話、メール自分のペースでじっくりと転職先を決めたい薬局見学にもコンサルタント同伴実績あり

\お仕事ラボへの登録はこちらから/

マッチング精度が高い!
職場への逆指名交渉あり!
派遣求人あり!

比較検討に時間をかけるべきは薬剤師転職サイトではなく転職先

大事なのは薬剤師転職サイト選びではなく、転職先選び

薬剤師転職サイトの比較と選択に時間をかけてはいけない3つ理由

  1. 紹介した大手の転職サイトなら悩むほどの大きな差はない
  2. 時間を使うべきは転職サイト選びではなく転職先選び
  3. どの転職サイトに登録しても無料なのでノーリスク

紹介した大手の転職サイトなら悩むほどの大きな差はない

当サイト推奨の大手の薬剤師転職サイトであれば悩むほどの大きな差はありません。

求人案件数の差は多少ありますが、全体から見れば影響は少ないもの。

その転職サイトでなければ転職できない転職先もありませんから、紹介した中から転職サイトを選んでいただければまず問題はありません。

時間を使うべきは転職サイト選びではなく転職先選び

悩むべきポイントは薬剤師転職サイトではなくて、転職先をどこにするか

転職サイトに転職をするわけではありませんね。

どの薬剤師転職サイトに登録したらよいのかと、口コミを探したり比較サイトを見て悩むのは時間の無駄。

どんなに一生懸命調べて選んだ薬剤師転職サイトを使っても、転職先選びが疎かになってしまえばその転職は失敗です。

貴重な時間をどこの転職サイトに登録するかで悩むことに使うのはやめましょう。

転職活動中には悩むことがたくさん出てきます。

薬局見学や面接などにも時間が必要です。

貴重な時間はそこにとっておいてください。

どこに登録しても無料なのでノーリスク

紹介した薬剤師転職サイト・エージェントは全て無料です。

料金が発生するなら十分な検討が必要が必要かもしれませんが、無料なので検討は不要。

いったん全てに登録しておき、あとから取捨選択をしていく方法も可能です。

薬剤師転職サイトへの登録は全て無料。あとから費用請求されることもありません。とりあえず登録していて使いやすい所を選べば問題ありません。

pharma

比較検討に時間をかけるべきは、どこに転職をするかを決める事。
転職サイト選びで力を使い果たしてはいけません。

 

業種別 おすすめ薬剤師転職サイトランキング

 

雇用形態別 おすすめ薬剤師転職サイトランキング

 

年代別 おすすめ薬剤師転職サイトランキング

 

特徴別 おすすめ薬剤師転職サイトランキング

 

おすすめの薬剤師転職サイト

マイナビ薬剤師の特徴
薬剤師派遣会社ファルマスタッフ(PHARMA STAFF)の特徴
アポプラス薬剤師の特徴
薬キャリエージェント(エムスリーキャリア)の特徴

薬剤師転職サイトの選び方

オススメの薬剤師転職サイトはこちら。

薬剤師の転職成功の秘訣はこの2つ

薬剤師の転職成功の秘訣

転職を成功させるには転職活動中に自分がブレてはいけません。

  1. 薬剤師として今後どうなりたいのか
  2. 自分が絶対に譲れない転職先の条件とは何か

この2つを明確にしておく必要があります。

薬剤師としてどうありたいのか、そして自分が絶対に譲れない条件について薬剤師転職サイトのコンサルタントに伝えて希望通りの職場を紹介してもらいましょう。

そのうえで、よく悩み、たくさん考えたうえで転職先を決定しましょう。

転職を失敗すると本当に大変です。

転職は一発で成功させてください。

そのためにも、薬剤師転職サイトの担当者を味方につけましょう。

あなたをしっかりと転職先に売り込んでくれます。

転職の失敗事例を知っておくのも成功の秘訣の1つです。

薬剤師の転職先業種別特徴(メリット・デメリット)

薬剤師の転職先には薬局や病院、ドラッグストアがメインとなりますが、それぞれのメリットとデメリットを整理しておきます。

薬局については大手チェーン薬局と個人薬局で分けています。

調剤薬局への転職

大手チェーン薬局と個人薬局。転職したときのメリットとデメリット

薬局へ転職するなら、これからは大手チェーン薬局がおすすめ

個人薬局への転職は厳しいです。

それは薬局自体が儲からなくなってきているから。

さくら薬局(株式会社クラフト)の経営不振の問題もありますが、それでも大手の資本力は個人薬局と比べて雲泥の差。

チェーン店なら仮に1店舗の経営がうまく行かなくても他の店舗でカバーできますが、個人薬局なら死活問題です。

また、個人薬局は大手チェーンに買収されるというリスクも頭に入れておきましょう。

大手チェーン薬局で働くメリット

  • ポストが多く昇進しやすい
  • 社会的信用性が高い
  • 福利厚生が充実している

大手チェーン薬局で働くデメリット

  • 個人薬局に比べて給与が低め
  • 異動や転勤がある

個人薬局で働くメリット

  • 給与は比較的高め
  • 異動や転勤がない

個人薬局で働くデメリット

  • 人間関係の問題があっても異動ができない
  • 昇進できない
  • 大手チェーンに買収される可能性がある



ドラッグストア・病院への転職

薬剤師の転職先(ドラッグストア・病院のメリットデメリット)

薬剤師ならドラッグストアや病院への転職も比較的簡単にできます。

メリットとデメリットを確認しておきましょう。

ドラッグストアで働くメリット

  • 一般用医薬品(OTC)の活かせる
  • 調剤併設店舗もある
  • 給与が比較的高め

ドラッグストアで働くデメリット

  • 土日や祝日休みはまず無理
  • 店舗の営業時間によっては終業時間が不規則
  • 医療機関よりもクレームが多め

病院で働くメリット

  • 専門的な知識を学べてスキルアップできる
  • 医師や看護師等と連携してチーム医療に携われる
  • 病院経験者は転職時に有利

病院で働くデメリット

  • 給与が安い
  • 夜勤がある
  • 雑務が多い

他にもMRや製造管理、CRA、CRCへの転職など薬剤師が活躍できる場所はたくさんあります。

自分に合った職種を探していきましょう。

薬剤師の雇用形態(働き方のメリットとデメリット)

薬剤師雇用形態は主に3種類。

正社員、パート、派遣の3つです。

それぞれのメリットとデメリットを比べてみましょう。

薬剤師の雇用形態・正社員のメリットとデメリット
薬剤師の雇用形態・パート薬剤師と派遣薬剤師のメリットとデメリット

pharma

薬剤師なら正社員ではなく非正規でも高い時給で働けます。これは相当大きな強みですよ。

正社員

正社員が雇用的にも給与的にも安定しているのは薬剤師も同じです。

時間的制約がないのなら正社員で働くのが一般的な選択となるでしょう。

正社員として働くメリット

  • 社会的信用性が高い
  • 福利厚生が充実している
  • 簡単にクビにはならない

正社員として働くデメリット

  • 責任のある仕事を任せられる
  • 異動や転勤がある

パート薬剤師

子育て中なのでフルタイムで働くのは厳しい。

女性薬剤師には多い悩みです。

正社員では難しくても、パート薬剤師なら限られた時間で働くことが可能です。

パート薬剤師として働くメリット

  • 希望の時間で働ける
  • 雇用契約を結べば指定の曜日を休みにできる
  • 異動がない

パート薬剤師として働くデメリット

  • 午前中のみや扶養の範囲内の求人は少ない
  • キャリアアップは難しい
  • 賞与や退職金が無い(少ない)



派遣薬剤師

派遣薬剤師は薬剤師派遣会社に登録をして、派遣先の薬局に勤務するという働き方。

派遣期間は数か月から長くても1年程度。

福利厚生は派遣元の企業のものが適用されます。

派遣薬剤師として働くメリット

  • 時給が比較的高め
  • 派遣期間が短期なので人間関係で問題になることが少ない
  • 多くの職場を体験できる

派遣薬剤師として働くデメリット

  • 長期間同じ職場で働くことはできない
  • 人員整理の対象になりやすい



どの働き方が自分に合っているのかわからない、迷っている方はこちらが参考になるかもしれません。

希望条件別薬剤師求人の探し方

高収入薬剤師求人の探し方
土日休みの薬剤師求人の探し方
年間休日120日超の薬剤師求人の探し方
残業が少ない薬剤師求人の探し方
駅から近くて通勤しやすい薬剤師求人の探し方
自動車通勤可能な薬剤師の求人を探す方法
異動や転勤のない薬剤師求人の探し方
研修が充実している薬剤師求人の探し方
産休・育休の実績がある薬剤師求人の探し方
託児所がある薬剤師求人の探し方
未経験ブランク可の薬剤師求人の探し方
住宅補助の手厚い薬剤師求人の探し方
管理薬剤師として転職できる求人の探し方
多くの科の処方せんを受けている薬局求人の探し方
在宅業務ができる薬局求人の探し方
漢方やアロマに力を入れている薬局の求人の探し方
大手チェーン薬局の薬剤師求人の探し方
新卒・第二新卒歓迎の薬剤師求人の探し方

転職先として避けるべき薬局の特徴

転職先として避けるべき薬局の特徴を理解しておきましょう。

転職先として避けるべき薬局の特徴

これを知っておくだけでも転職の成功確率は格段にアップします。



薬剤師辞めたいと思ったら

薬科大学を卒業し、頑張って薬剤師国家試験に合格したのに薬剤師辞めたいなんてもったいない。

薬剤師のあなたが輝ける場所は他にもたくさんあります。


他の薬剤師の給料って一体どのくらい?

 

薬剤師の年収比較はここに注意⇒薬剤師の年収を比較する際に注意すべき5つのポイント

転職先の薬局を探す際の注意点(ここだけは事前に確認を)

 

自分で転職先の薬局を探した方へ⇒ちょっと待って!!その転職大丈夫?

薬局見学のチェックポイント

 

転職しないで年収をアップさせる方法

【給料が安いと悩む薬剤師向け】お金・収入を増やす17の方法

 

薬剤師が転職するなら薬剤師転職サイトを利用すべき3つの理由

薬剤師の転職ノウハウ


薬剤師の転職情報とコツ

正社員薬剤師の転職ノウハウを経験を基にして詰め込みました。

年収100万円アップも夢ではありません。現実です。

more・・
正社員薬剤師にオススメ



パート薬剤師


パート薬剤師

パート薬剤師求人の正しい探し方や時給の相場などの記事が満載。

あなたの時給は相場より高いか低いか知っていますか?

more・・
パート薬剤師にオススメ



派遣薬剤師


派遣薬剤師

短期間でしっかり稼ぎたいなら派遣薬剤師がおすすめ。

時給や勤務時間などの要望が通るかどうかは派遣会社次第。

あなたはどの薬剤師派遣会社に登録をしておきますか?

more・・
派遣薬剤師にオススメ



薬剤師転職サイト


薬剤師転職サイト

口コミ、ランキング…もう薬剤師転職サイトの比較は終わりにしませんか?

薬局に来るエージェントの質を見れば良し悪しなんて簡単にわかります。

more・・
この3つから選べば大丈夫





薬剤師の悩み・転職理由


薬剤師の悩み・転職理由

薬剤師が悩みがちなこと、転職の理由に多いものはやっぱり人間関係。

どうにかなるヒントがここに。

more・・
直接会って話せる



薬剤師の求人


薬剤師の求人

薬剤師の求人はいろいろあるけどどう探せばよいの?
条件別・年代別で求人の探し方は変わってきます。

more・・
求人数多い



薬剤師の給料・年収


薬剤師の給料・年収

他の薬剤師の年収はどれくらい?増やすにはどうしたらよいの?

いまさら聞けない疑問に答えています。

管理薬剤師


管理薬剤師

管理薬剤師しだいで薬局の雰囲気は決まります。これから管理薬剤師になる方や管理薬剤師との付き合い方に悩んでいる方向け。

薬剤師の仕事


薬剤師の仕事

調剤売上や在宅の件数などのノルマや患者さんからのクレームで困った時に役に立ちそうな情報をまとめてみました。
出荷調整の対策も。

⇒ブランクからの復帰に必要なことが2つあります。それを確認しないと・・・

⇒転職条件に妥協できない。だったら求人を探すのではなく交渉で