派遣・薬剤師の転職なら薬剤師のための年収(給料・収入)アップ・転職ガイド

薬剤師の転職方法を転職経験のある管理薬剤師がブログで発信。年収(給料・給与収入)を上げたい薬剤師が転職する前にぜひ見てほしい情報を集めました。

「ドラッグストア」の記事一覧

【体験談】薬剤師2年目・3年目の転職を成功させるのに必要な3つのこと

【体験談】薬剤師2年目・3年目の転職を成功させるのに必要な3つのこと

薬剤師2年目・3年目の方向けの記事です。薬剤師2年目・薬剤師3年目の転職を成功させるのに必要な3つのこと、この時期の転職は全く問題ない理由、とるべき正しい転職方法がわかります。薬剤師2年目・3年目の方で転職を考えている方はぜひご覧ください。転職失敗を防ぐことができます。
総合門前

多くの診療科の処方箋を応需している薬局求人の探し方【単科門前は嫌】

多くの診療科の処方せんを応需している薬局なら薬剤師としての知識が偏らずに済む。そのように考えている薬剤師も少なくありません。ここでは多くの診療科の処方せんを応需している薬局やドラッグストアに転職するのに役立つ求人検索方法をまとめました。
住宅補助の手厚い求人

住宅手当(補助)が手厚い薬剤師求人の探し方【年収アップ効果絶大】

転職を考えている薬剤師なら、月々の家賃が節約できる住宅補助の手厚い薬局というのも条件に加えてみるのはいかがでしょうか。月々の家賃が仮に5万円節約できれば、年収60万円アップしたのと同じこと。帰省旅費の補助もあればさらにお得です。ここでは住宅補助の手厚い薬局・病院・ドラッグストアの求人を探す方法をまとめました。
託児所あり

薬剤師が託児所のある薬局・病院・ドラッグストアに転職する方法(正社員・派遣・パート)

薬剤師だって子供を保育園に入れにくいのは他の職業の方と同じです。保育園に入れず待機児童となってしまい、育児休暇からの復帰が遅れた薬剤師もいます。認可外保育施設に預けるのは経済的にも辛いものです。ここでは子供のいる薬剤師が転職する際に役に立ちそうな、託児所のある薬局・病院・ドラッグストアの求人を探す方法をまとめました。
教育研修制度充実

研修制度が充実している薬局・ドラッグストア・病院の求人を探す方法(正社員・パート・派遣)

薬剤師は常に勉強。新しい薬や治療方法、ガイドラインなどの知識をアップデートしていく必要があります。自己学習を続けるのはもちろんですが、会社としてどのような研修を行っているかも結構重要です。ここでは、研修制度が充実している薬局や病院、ドラッグストアの求人を探す方法をまとめました。
残業少なめ

薬剤師が残業の無い(少ない)薬局に転職する方法【本当に残業なし⁉】

残業が無い(少ない)正社員薬剤師求人・パート薬剤師求人・派遣薬剤師求人を探す方法をまとめました。薬剤師の月の平均残業時間は当サイトの調査によりますと、平均30~40時間が最も多く、次いで20~30時間、40~50時間という結果が出ています。
薬剤師初任給比較

【ドラッグストア版】薬剤師の初任給比較 新卒で給与が一番高いのはどこ?

新卒薬剤師の初任給比較のドラッグストア版です。ドラッグストアの薬剤師初任給は調剤薬局の薬剤師初任給と比べて相当高額となっています。初任給比較ドラッグストア一覧:ウェルシア薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、コスモス薬品、スギ薬局、サンドラッグ、ココカラファイン、カワチ薬品、クリエイト薬局、クスリのアオキ。
ドラッグストア売上高・店舗数ランキング

ドラッグストア売上高・店舗数ランキング2017-2018

ドラッグストアの売上高と店舗数のランキングを作成しました。上位10社は以下の通りです。ウェルシア薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、コスモス薬品、スギ薬局、サンドラッグ、ココカラファイン、カワチ薬品、クリエイト薬局、クスリのアオキ。調剤併設店舗数についても記載してあります。
ドラッグストアへの転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト

薬剤師転職サイト│ドラッグストアへの転職に使うべきサイト厳選4つ

ドラッグストアへの転職を考えている薬剤師向けの記事です。ドラッグストアへの転職に強い薬剤師転職サイトの解説、調剤併設かOTCのみか、調剤薬局との比較などドラッグストアに転職するときに注意することもまとめました。ぜひご覧ください。