【管理薬剤師向け】キーネットワークからスカウトの電話が薬局にかかってきたら
men?

ヘッドハンティングの電話がかかってきた管理薬剤師

キーネットワークという会社から私宛に電話がかかってきました。

どうやらヘッドハンティングのようです。

詳しい話は会ってからということですが、面談に行っても大丈夫でしょうか?

怪しい会社ですか?

薬局に不動産投資の電話がよくかかってきて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

薬局には不動産投資の電話以外にも、ヘッドハンティングと称して管理薬剤師宛に電話がかかってくることがあります。

pharma

今回はうちの薬局に電話をかけてきたヘッドハンティング会社『キーネットワーク』について解説していきます。

本記事の内容
この記事では次のことがわかります。

  • キー・ネットワークによるスカウトついて
  • キー・ネットワークはレイノスのリサーチやスカウティングを担当
  • 転職を考えているなら薬剤師専門の転職サイトを使うべき

この記事を読むと、ヘッドハンティング業者の実態がわかります。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)

Instagramのフォローもお願いします!
ストーリーズでは内容の濃い情報を発信中≫ ファマディー

全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
【私が薬剤師採用のために連絡を取っている≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く100人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

結論
ヘッドハンティング会社の電話は相手をしなくてよいです。

ただし、あなたに管理薬剤師の実績が充分にあり、地域でも有名な成果を残している管理薬剤師なら話を聞いてみてもよいでしょう。

キーネットワークは怪しい会社ではなく、大手のヘッドハンティング会社です。

キーネットワークはスカウト会社

キーネットワークはレイノスという国内で最大級のヘッドハンティング会社のグループ企業です。

年間2,300名以上の移籍を実現する日本最大手のスカウト・ヘッドハンティングサービス

≫株式会社レイノスより

そしてキー・ネットワーク株式会社はレイノスのグループ企業です。

実際のリサーチや情報収集、スカウティングはキー・ネットワークが行っているようです。

管理薬剤師の情報は薬局機能情報で得ている

キー・ネットワークはおそらく、公開されている薬局機能情報で管理薬剤師の名前を調べ、それで薬局に電話をかけています。

pharma

評判を聞いたとか、評価が高いと言ってくるかもしれませんが、手あたり次第に電話をかけている可能性もありますので注意しましょう。

電話ではまず自社の紹介やスカウトサービスの説明をします。

そして、現状や将来のキャリアプランについて聞いてきます。

詳細については「実際に会ってから」ということになり、面談の日程や場所を指定するよう促してきます。

キーネットワークから面談を依頼されたら

キーネットワークから面談を依頼されたらどうすればいいでしょうか?

もちろん面談は必ず受けなければならないものではありません。面談を受けるかどうかは、あなた自身の判断によります。

面談は基本的に駅前の喫茶店やホテルのラウンジなどで行われるようです。

≫https://www.keynetwork.co.jp/business/scout.html

結局転職サイトへの登録になる

キー・ネットワークの目的は、あなたをレイノスの転職サービスに登録させること。

≫https://raynos.co.jp/raynos-lp-pharmacist/pharmacist.html

要は、ヘッドハンティングと称しながら転職サイトに登録させるだけです。面談を受ける場合にはこの点に理解した上で返答しましょう。

スカウトという言葉に惹かれて面談を受けても、期待したようなサービスが受けられるとは限りません。

転職を考えているなら薬剤師専門の転職サイトをつかうべき

もしあなたが現状に不満を持っていて、ちょうどいい機会だと思えばキーネットワークの面談を受けてみるのも良いでしょう。

ですが、薬剤師を採用する側から言わせてもらうと薬剤師の採用にレイノスは使いません。

薬剤師の採用には薬剤師専門の転職エージェントを利用します。

具体的には以下の4社です。

\薬剤師保有求人数最多級/

≫マイナビ薬剤師の詳細

\全国の求人を多数保有/

≫ヤクジョブ.comの詳細

\完全独立系だから中立!/

≫アプロ・ドットコムの詳細

\出張面談対応で地方在住薬剤師も安心/

≫アポプラス薬剤師の詳細

もし、あなたが管理薬剤師としてさらなるキャリアアップや年収アップを望んでいるのなら、これら薬剤師専門の転職サイト・エージェントを利用するべきです。

その方があなたが得られるメリットが大きいからです。

薬剤師専門の転職サイト・エージェントでは、以下のようなメリットがあります。

管理薬剤師に特化した求人情報が豊富

管理薬剤師は、調剤業務だけでなく、店舗運営や人材育成なども担う重要なポジションです。

そのため、管理薬剤師の求人は一般的な薬剤師の求人よりも少なく、条件も厳しいことが多いです。

しかし、薬剤師専門の転職サイトでは、管理薬剤師に特化した求人情報が多数掲載されています。

また、年収や勤務時間、休日や福利厚生などの条件も幅広くあります。

専任のコンサルタントが一人一人のニーズに合わせて求人を紹介してくれる

管理薬剤師として転職する際には、自分のキャリアプランや将来像を明確にしておくことが大切です。

しかし、自分で求人を探すとなると、時間や労力がかかりますし、自分に合った求人を見つけることは難しいです。

そこで役立つのが、専任のコンサルタントです。

コンサルタントは、あなたの経歴や希望条件をヒアリングし、最適な求人を紹介してくれます。

また、履歴書や職務経歴書の作成や面接対策などもアドバイスしてくれます。

条件交渉などのサポートが充実している

管理薬剤師として転職する際には、年収などの条件交渉が重要になってきます。

一般薬剤師よりも年収上限が高いため、交渉によって高い年収を引き出すことが可能だからです。しかし、条件交渉を自分でやるのは難しいでしょう。

そこで役立つのがコンサルタントのサポートです。コンサルタントは、面接や交渉の際にあなたの味方となって、あなたの強みや魅力をアピールしてくれます。

また、年収や待遇などの条件交渉も代行してくれます。

非公開求人や独占求人なども紹介してくれます

管理薬剤師の求人は、一般には公開されていない非公開求人や、独占求人などもあります。

これらの求人は、条件が良いため応募が殺到するので伏せられていることが多いです。薬剤師専門の転職サイトに登録すればこういった非公開求人や独占求人の中から紹介をしてくれます。

もちろん、薬剤師専門の転職サイトは、登録や利用は無料。

コンサルタントのサポートも無料です。

つまり、あなたは何も費用をかけずに管理薬剤師として理想的な転職ができるということです。

【管理薬剤師向け】キーネットワークからスカウトの電話が薬局にかかってきたら(まとめ)

【管理薬剤師向け】キーネットワークからスカウトの電話が薬局にかかってきたら(まとめ)
キーネットワークからのスカウト電話がどのようなものなのか、面談を依頼されたらどう対処すべきなのか、そして、管理薬剤師として転職を考えているなら薬剤師専門の転職サイトを利用するべき理由について解説しました。

スカウトと言われても有頂天にならずに落ち着きましょう。薬局機能情報を見て手当たり次第に電話をかけてきているだけかもしれません。

面談を依頼されたら、よく考えてから返答をしましょう。

もしあなたがたまたま転職を考えているなら、レイノスではなく薬剤師専門の転職サイトを利用するべきです。

薬剤師専門の転職サイトでは、管理薬剤師に特化した求人情報やキャリアコンサルティングを提供してくれます。

また、面接や交渉などのサポートも充実しています。

さらに、非公開求人も紹介してくれます。

管理薬剤師としてキャリアアップしたいなら、キー・ネットワークやレイノスのヘッドハンティング・スカウト会社ではなく、薬剤師専門の転職サイトを利用しましょう。

管理薬剤師の転職にオススメの薬剤師転職サイト・エージェント

\薬剤師保有求人数最多級/

≫マイナビ薬剤師の詳細

\全国の求人を多数保有/

≫ヤクジョブ.comの詳細

\完全独立系だから中立!/

≫アプロ・ドットコムの詳細

\出張面談対応で地方在住薬剤師も安心/

≫アポプラス薬剤師の詳細