薬剤師の転職成功最短ルート。転職活動の始め方・転職活動の流れ

これから転職をしようとしている薬剤師へ。

この手順通りに転職活動を進めれば、あなたの転職活動は成功します。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
⇒私が薬剤師採用のために連絡を取っている、おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

転職に失敗してしまう薬剤師がゼロになるまで書き続けます。

詳しい自己紹介


初めまして。ファマディーと申します。

ツイッターもやっていますのでよかったらのぞいてみてください。

このブログでは、転職をする薬剤師が騙されてクソ薬局に転職しまわないよう転職に失敗してしまわないように、転職や薬局選びで注意すべき点などの転職に役立つ情報を発信しています。

私は初めての転職で大失敗して、超絶クソブラック薬局に入ってしまいました。

あなたのような頑張っていて優秀な薬剤師には絶対に転職で失敗をして欲しくない!

そういう思いで、このブログを10年以上書き続けています。

調剤薬局業界は本当に厳しくなってきました。

調剤報酬の度重なる改悪、出荷調整対策など私が薬剤師を始めたころとは比べ物にならないほど、毎日大変な日々を過ごしていることと思います。

今回、これから転職をする薬剤師へ向けて、【薬剤師の転職方法】完全成功ガイド!転職の始め方から完了までを作成しました。

転職を始めるにあたってネットで調べてみると色々な情報で溢れています。

本当の事もあればちょっと違うことも、また、完全に間違っていることも書かれています。

色々見すぎて、結局何から始めれば良いかわからなくなってしまったかたもいるのではないでしょうか?

この【薬剤師の転職方法】完全成功ガイド!転職の始め方から完了までを読んでいただければもう大丈夫!!

転職が初めてという方にもわかりやすいように、転職を考え始めてから転職完了まで、必要な情報だけを必要な順番で解説しています。

転職が2回目以降の方でも、復習のために参考にしていただければ幸いです。

 今回の記事は次のような人におすすめです。

  • 転職のやり方を知りたい
  • まずは何からすればよいのかを知りたい
  • 年収アップ目的で転職を始めたい
  • 嫌な人間関係から逃れるために転職をしたい
  • 薬局の経営がヤバそうなので転職したい
  • 自分の年収が相場と比べてどうなのかを知りたい
  • 転職活動で具体的に何をすればいいか知りたい
  • 変な薬局の見分け方を知りたい

今回の記事はこれまでに当ブログで紹介してきた内容のうち、転職初心者向けの記事をまとめた内容となっています。

この記事の手順通りに進めるだけで、転職の始め方から転職を成功させるまでに必要な流れがまとめてしっかり押さえられます。

派遣薬剤師の登録から就業までの流れについては別記事で解説しています。

転職する薬剤師が知っておくべき転職の手順

ではさっそく、薬剤師の転職のやり方を見て行きましょう。

STEP1からSTEP10までありますので順にお読みください。

転職活動はいつから始めるべきか⇒今すぐです。

薬剤師の転職方法・手順

STEP
転職の目的についてよく考える

あなたが転職をしようとしたきっかけは何でしょうか。

人間関係?年収の低さ?休みが取れない?

きっと悩みがあるからこそ、この記事を読んでくれているのだと思います。

あなたの転職が成功するか失敗するか。

それは、転職によってその悩みを解決させることができるかどうかで決まります。

このステップであなたにやってほしいことは2つ。

  1. 転職によって何を解決したいのかという転職の軸をしっかり定める
  2. 『これだけは絶対に譲れない』条件を決める

具体的な方法についてはこちらにまとめました。
後で読んでいただければ大丈夫です。

転職によって何を解決したいのかという『転職の軸』を定める方法

これだけは絶対に譲れないという条件の決め方

STEP
ある程度業種を絞る

あなたが転職したいのは調剤薬局でしょうか?
ドラッグストア?
病院?

まだ希望業種が決まっていなくても大丈夫です。

情報収集をしていくうちに徐々に考えがまとまってきます。

薬剤師の職場は調剤薬局の他にも病院やドラッグストア、企業などいろいろ。

調剤薬局以外でも薬剤師が活躍できる業種はたくさんあります。こちらにまとめました。

転職する業種が決まっている方は飛ばしてください。

この時点ではまだ業種を完全に絞り込まなくても平気です。

調剤薬局にしようか、調剤併設のドラッグストアにしようかで迷うこともあるでしょう。

そこは実際の求人や待遇などの条件を見てから、最終的に決めれば良いことですから。

STEP
求人を探す

ある程度業種を絞ったら、次は求人探しです。

求人を探す方法は主に以下の10通り

  1. あなた自身の人脈に頼る
  2. ネットで検索し、WEBサイトの採用ページからエントリーする
  3. ハローワークで探す
  4. 医薬品卸の担当者に頼む
  5. 新聞の求人折り込みで転職先を探す
  6. 新聞の広告欄で薬剤師の求人情報を探す
  7. 薬学系雑誌に掲載されている求人情報で探す
  8. 薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトで検索する
  9. 薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトに登録してあなたに合った条件の求人を紹介してもらう
  10. 薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトに登録してあなたに合った条件の非公開求人を紹介してもらう

薬剤師の求人の探し方は、こちらにまとめました。

条件の良さそうな、あなたの希望にピッタリな求人をなるべく多く探しましょう。

どうやったら条件の良い求人が見つかるのかわからない。

人脈もないし、スマホで検索しても良くわからない!

そう思ったあなた。大丈夫です。

このうち、1~7は非推奨。やらない方が良いですし、やるだけ時間の無駄です。

この中で、あなたの転職成功確率が最も高まるのは9と10。

もう黙って薬剤師転職サイトに登録をしてしまいましょう。

転職する薬剤師の9割以上は薬剤師転職サイトを使って転職をしています。

当サイトで推奨している薬剤師転職サイトはこちらをご覧ください。

\希望職種別 強い転職サイト/

希望業種によって若干異なりますので参考にどうぞ。

薬剤師転職サイト・求人サイトに登録して希望条件を伝えると、あなたにピッタリの求人を何件も紹介してくれます。

あなたは求人検索をする必要はありません。

薬剤師転職サイトに登録するメリット1
あなたの希望にピッタリの求人を紹介してくれるだけでなく、登録した薬剤師限定の『非公開求人』を紹介してくれる!

他にも薬剤師転職サイトに登録するとメリットがたくさん!

その他のメリットについては後ほど紹介します。

※ちなみに、『薬剤師転職サイト』『薬剤師求人サイト』『薬剤師転職エージェント』など様々な呼び方がありますが、中身は同じと考えてください。

もしあなたが薬剤師転職サイトに登録するなら、こちらのSTEPが加わります。

STEPが加わると言っても、あなたの手間が増えるわけではありません。

むしろ手間が減ります!

薬剤師転職サイトに登録をして失敗しない転職をしたい方はこのまま読み進めてください。

薬剤師転職サイトには登録せずに全て自力でやるという方はSTEP4の「職場見学をする」をどうぞ。

STEP
薬剤師転職サイトへ登録する
薬剤師転職サイトに登録をします。

登録の際に、転職希望時期を選択する箇所があります。

ここでは3カ月以内もしくは6カ月以内を選択しましょう。

pharma

転職希望時期が早ければ早い程、担当者の本気度が変わります。あなたに優先的に好条件の求人を紹介してくれるでしょう。

薬剤師転職サイトのおすすめは以下の4つ。

\マイナビ薬剤師への登録はこちらから/

マイナビ薬学生でもおなじみ
保有求人数最大級
20代から40代の転職に特に強い

\ファルマスタッフへの登録はこちらから/

正社員・パート・派遣全てお任せ
ママ薬剤師におすすめ
じっくり相談したい薬剤師におすすめ
薬剤師転職支援22年の実績!全国12拠点

\薬キャリエージェントの登録はこちら/

薬剤師登録者数No.1
即日最大10件求人紹介!
派遣もあり!
派遣薬剤師で条件を満たせば、付加給付により出産育児一時金が通常42万円⇒51万円に!


大手4社なら安心して登録できます。もし、直接会って担当者と相談したい場合にはマイナビ薬剤師ファルマスタッフアポプラス薬剤師に登録しましょう。

地方在住で面談場所まで行くのが困難という方は、出張面談にも対応してくれるアポプラス薬剤師がおすすめです。

\出張面談対応だから地方在住でも安心/

薬剤師転職サイト大手4社の特徴と登録方法についてはこちらをご覧ください。




薬剤師転職サイト、転職エージェントの比較は私の方で徹底的に行っています。


上記の大手4社に登録すれば間違いありません。

薬剤師の採用担当業務でコンサルタントとやり取りもしている私が断言します。

STEP
登録した薬剤師転職サイトの担当者からの連絡を待つ
登録をすると、当日もしくは翌営業日に電話で連絡が来ます。

担当者からどんなことを聞かれるかについてはこちらにまとめました。

あなたの希望や今の職場に対する不満を担当者にぶつけてください。

STEP
担当者との面談

薬キャリエージェントは基本的には電話のみですが、マイナビ薬剤師ファルマスタッフは直接面談が基本です。面談場所まで遠い場合や、忙しくて行けない場合は電話やオンラインでの面談となります。

アポプラス薬剤師なら自宅や職場の最寄駅近くでの出張面談も対応可能です。

面談をすることにより、自分でも気が付かなかったような本当の希望が明らかになったり、自分の考えがまとまったりします。

担当者に相談するって本当に大事だと思いました。

薬剤師転職サイトに登録するメリット2
求人の紹介だけでなく、相談することであなたの本当の希望が明らかになる。今後のキャリアについても相談に乗ってくれます!
STEP
求人の紹介

面談の内容を基に、あなたにピッタリの求人が何件か紹介されます。

薬剤師転職サイトに登録するメリット3
あなたは担当者に希望を伝えるだけで、求人の情報が集まります。いろいろ予定が入っていて忙しくても転職活動ができちゃいます。

気になる求人があれば、担当者に質問してみてください。

担当者が即答できない場合には求人先に対し、あなたの代わりに担当者が聞いてくれます。

薬剤師転職サイトに登録するメリット4
不明な点や疑問点があったら、あなたに代わって担当者が全部質問してくれます!
薬剤師転職サイトに登録するメリット5
自分では言いづらい給与などの条件交渉も、担当者があなたに代わってやってくれます。

薬剤師転職サイトに登録をしている薬剤師なら、もし応募した際の条件がある程度わかります。

次のステップに進むかどうかの判断が付きやすいのではないでしょうか。

あなたの希望に近い求人が見つかったら次は職場見学です。

STEP
職場見学をする

気になる求人が見つかったら、応募する前に職場見学です。

調剤薬局やドラッグストア、病院と日程を調整し、見学をさせてもらいましょう。

薬剤師転職サイトに登録するメリット6
薬剤師転職サイト経由なら、あなたに代わって担当者が日程調整をしてくれます!あなたは都合の良い日を担当者に伝えるだけ。

求人票だけではどんな職場か雰囲気はほとんどつかめません。

求人票だけを見て転職するのは危険すぎます。

その職場にはどんな薬剤師がいる?
その職場にはどんな事務がいる?
薬局長はどんな人?
スタッフの年齢構成は?
忙しさは?
調剤室の広さや機器類は?
薬歴ちゃんと書いてる?

実際に自分の目で見て確認をしましょう。

薬局見学で見るべきポイントはこちらにまとめました。

薬剤師転職サイトに登録するメリット7
職場見学には担当者の同行も可能。一緒ならいろいろ安心です!
実際に、ファルマスタッフの担当者が薬局見学に同行して一緒に来ていました。
薬剤師転職サイト経由での薬局見学の場合、薬局側には薬剤師の名前などの詳細は明かされません。この段階で履歴書は不要です。
STEP
応募する

職場の雰囲気もしっかりと自分の目で確認をして、良さそうだなと思ったら応募します。

応募には応募書類が必要です。

必要な書類は2つ。

  • 履歴書
  • 職務経歴書

薬剤師転職サイトを通さずに応募した場合には、薬剤師免許も必要となります。

あなたも履歴書を書くのは、就職活動以来ではないでしょうか。

また、職務経歴書は初めて書くと思います。

履歴書の書き方についてはこちらにまとめました。

薬剤師転職サイトに登録をしておけば、履歴書や職務経歴書のアドバイスが受けられます。

薬剤師転職サイトに登録するメリット8
履歴書や職務経歴書の書き方サポートが受けられます!
STEP
面接を受ける

応募が完了したら次は面接です。

面接日の日程連絡が来ますので、頑張って面接に臨みましょう。

薬剤師転職サイトに登録するメリット9
薬剤師転職サイト経由なら、面接日の日程調整まで担当者が代行してくれます!

面接では何を聞かれるのか。退職理由はどう答えればよい?

そんな疑問もあるかと思い。こちらにまとめておきました。

薬剤師転職サイトに登録するメリット10
事前に面接対策が受けられます!

また、業種によっては面接の他に採用試験も合わせて実施されます。

調剤薬局向けの採用試験についてはこちらにまとめました。

STEP
内定をもらう

面接と採用試験を無事に通過したら内定がもらえます。

内定をもらったからといって、転職をする必要はありません。

何社か同時に受けている場合もあるでしょう。

本命の結果が出てからでも良いですし、今の会社に残るという選択をしてもかまいません。

何となくここではないなと思ったら転職活動を続けても良いのです。

「ここに転職する!」

そう決まったら、その旨を転職先に伝えます。

薬剤転職サイト経由で転職活動をしてきたのなら、その担当者に伝えるだけでOK!

入社日などの調整も担当者が代行してくれます。

今の職場をすんなり辞めることができれば良いのですが、揉めてしまうことも。

私も当初の入社日から1カ月遅れてしまいました。

しかし、薬剤師転職サイトの担当者が転職先に状況を報告してくれたので問題なく転職することができました。

薬剤師転職サイトに登録するメリット11
入社日の調整も担当者が代行してくれます!
STEP
退職交渉をする
転職先が決まったら、次は今の会社を退職する交渉に入ります。

上司に対して退職する旨を切り出しましょう。

具体的な方法はこちらにまとめました。

もし、いろいろ文句を言われて辞められそうもない状態に陥りそうになったらこちらが参考になります。


薬剤師転職サイトに登録するメリット12
退職交渉のアドバイスももらえます!

最終的にはこんな辞め方もあります。

STEP
引き継ぎ・片付け

退職交渉が終わると最終出勤日と退職日が決まります。

最終出勤日までには業務の引継ぎや自分の荷物の整理などを終わらせましょう。

残っている有給休暇は基本的に全て使用可能です。

STEP
転職先に初出勤
有休消化も終わり、いよいよ転職先に初出勤です。

出勤初日に何をすれば良いかはこちらにまとめました。

薬剤師転職サイトのサポートはこれで終わりではありません。

転職直後は誰にも相談相手がいない場合が多く不安になると思いますが、担当者は転職後も相談に乗ってくれます。

「聞いていた条件と違う」「配属店舗を急に変えられた」など、困ったことがあればすぐに担当者に連絡をしましょう。

薬剤師転職サイトに登録するメリット13
転職後であっても相談にのってくれます!

薬剤師の転職のやり方まとめ

10のSTEPで転職活動の流れを説明してきました。

なんとなくイメージはつかめたでしょうか。

あとはあなたが行動するのみ。

明日でいいや、来週になったら、来月考えよう。

それでは先に進めません。

そうこうしているうちに、他の薬剤師は転職サイトへの登録を済ませどんどん求人の紹介を受けています。

あなたの転職成功への第一歩は、薬剤師転職サイトへの登録から。

\マイナビ薬剤師への登録はこちらから/

マイナビ薬学生でもおなじみ
保有求人数最大級
20代から40代の転職に特に強い

\ファルマスタッフへの登録はこちらから/

正社員・パート・派遣全てお任せ
ママ薬剤師におすすめ
じっくり相談したい薬剤師におすすめ
薬剤師転職支援22年の実績!全国12拠点

\出張面談対応だから面談場所まで遠くても安心/

薬剤師転職支援27年の実績!
地方在住でも安心して転職活動ができる!
じっくり相談したい薬剤師におすすめ

\薬キャリエージェントの登録はこちら/

薬剤師登録者数No.1
即日最大10件求人紹介!
派遣もあり!
派遣薬剤師で条件を満たせば、付加給付により出産育児一時金が通常42万円⇒51万円に!

登録は60秒もあれば完了します。

あなたも、転職エージェントが売り込みたくなるような薬剤師になって転職を成功させましょう。

薬剤師転職サイトに登録するとあなたが得られるメリットまとめ

転職のやり方の途中に出てきた、薬剤師転職サイトに登録すると得られるメリットについてまとめてみます。

  1. あなたの希望にピッタリの求人を紹介してくれるだけでなく、登録した薬剤師限定の『非公開求人』を紹介してくれる!
  2. 相談することであなたの本当の希望が明らかに!今後のキャリアについても相談OK!
  3. あなたは担当者に希望を伝えるだけで、求人情報がバンバン集まります。予定が入っていて忙しくても転職活動ができちゃいます!
  4. 不明な点や疑問点があったら、あなたに代わって担当者が全部質問してくれます!
  5. 自分では言いづらい給与などの条件交渉も、あなたの代わりに担当者がやってくれます!
  6. 職場見学の日程調整も担当者が代行!
  7. 担当者と一緒に職場見学に行くこともできる!
  8. 履歴書や職務経歴書の書き方サポートが受けられる!
  9. 面接日の日程調整も担当者が代行!
  10. 事前の面接対策も受けられる!
  11. 入社日の調整も担当者が代行!
  12. 退職交渉のアドバイスももらえます!
  13. 転職後であっても相談にのってくれます!

これだけのサポートが付いて、料金は0円。

無料です。

大事な事なのでもう一度言います。

あなたはこれだけのサポートを完全無料で得ることができるのです。

転職をする薬剤師の9割以上が使用しています。

この薬剤師転職サイトにあなたも登録をして、素敵な生活を送りましょう。

費用は一切かかりません。

登録も無料

各種サポートも無料

相談も無料

転職後も無料

転職しなくても無料

転職後に請求されることもありません。

全部無料です。

そんな良い話ばかりで何か騙されているのではないか?

そう思う薬剤師もいるかもしれません。

薬剤師転職サイトに登録をするデメリットもあります。

それは個人情報を登録する必要があること。

メールアドレスや携帯電話の番号などの個人情報を登録しなければなりません。

こちらで紹介した薬剤師転職サイトはいずれも個人情報の管理は厳重に行われていますので個人情報流失のリスクはありません。

それでも心配ということであればプライバシーマークを取得している薬剤師転職サイトに登録しましょう。

プライバシーマーク
プライバシーマークとは、個人情報を適切に扱っていると認定された事業者のみが使用できるマークです。

もしあなたが、転職活動をしていることがバレてしまうのではないかと不安なら、個人情報を適切に扱っていると認定された薬剤師転職サイトに登録すれば安心です。

以下の4社はいずれもプライバシーマークを取得しています。

\マイナビ薬剤師への登録はこちらから/

マイナビ薬学生でもおなじみ
保有求人数最大級
20代から40代の転職に特に強い

\ファルマスタッフへの登録はこちらから/

正社員・パート・派遣全てお任せ
ママ薬剤師におすすめ
じっくり相談したい薬剤師におすすめ
薬剤師転職支援22年の実績!全国12拠点

\出張面談対応だから面談場所まで遠くても安心/

薬剤師転職支援27年の実績!
地方在住でも安心して転職活動ができる!
じっくり相談したい薬剤師におすすめ

\薬キャリエージェントの登録はこちら/

薬剤師登録者数No.1
即日最大10件求人紹介!
派遣もあり!
派遣薬剤師で条件を満たせば、付加給付により出産育児一時金が通常42万円⇒51万円に!

当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

特にオススメなのはこちらの2社

\あなたの転職をやさしくサポート/

\薬局見学にも同行可能で安心!/

でもやっぱり薬剤師転職サイトに登録するのはちょっと不安・・・。

大丈夫です。安心してください。

登録しても転職を強要されません
職場の人に内緒で転職活動できます
登録から転職まで全て無料です
プライバシーマーク取得だから安全
他の転職サイトに登録済みでも大丈夫
担当者と合わなければ変更や退会も可能
全国求人対応で地方在住の薬剤師も安心
求人票ではわからない内部事情もわかる
見学や面接の日程調整、内定辞退も代行
給与や休みなどの条件交渉もお任せ

いつも仕事を頑張っているあなただからこそ、この転職で悩みが解決できます!

こちらの2社に登録をして転職活動を進め、あなたの希望通りの職場で毎日楽しく働きましょう!

\あなたにピッタリの職場が見つかる/

\今の職場の悩みや不安を解決/

薬剤師転職サイトに登録するデメリットもあるのでは?と思う方もいるでしょう。確かにデメリットはあります。

1つ目は登録に氏名や電話番号の入力が必要ということ。個人情報の流出が不安と思う方は、プライバシーマークを取得している転職サイトに登録しましょう。管理は万全です。

マイナビ薬剤師とファルマスタッフはいずれもプライバシーマークを取得しています。

2つ目は電話連絡が来るということ。電話連絡の目的は本人確認、あなたが転職先に求める希望の聞き取り、直接面談の予定調整のためです。

これは登録の際に、『電話連絡をして欲しい時間帯を記載』すれば、いつ電話が来るのかなという不安を減らせます。

また、初回は電話連絡ですが、次回以降はメールやLINEでのやり取りも可能です。不安や悩み・希望を打ち明けることで、あなたにとってより良い求人が見つかる可能性が高まります。

\たった60秒でかんたん登録/

\薬剤師免許番号の入力なし/

この2社に同時登録すると、ほぼすべての薬剤師求人にアクセスできるので、オススメです。

転職は大変と思うかもしれませんが、コンサルタントの手厚いサポートがあれば大丈夫。

休みが取りやすくなって、残業は減る。しかも年収アップ。あなたは今よりも自由な時間とお金を手に入れることができます。しかも、嫌な上司や同僚の顔を見なくて済むのです。

この状況を想像してみてください。

どうですか?それでも今のままで我慢しますか?無理や我慢はもうやめて本来の自分、取り戻しませんか?

いま登録しないと、あの好条件の求人は他の誰かのモノに。

薬剤師転職サイトの比較はもう終わり。比較すべきは転職先です。さぁ一歩踏み出しましょう!

pharma

どの転職サイトに登録したらよいのか迷うのは当然。実は私もそうでした。

なので、その手間を省けるように薬剤師転職サイトは私の方で徹底的に比較済みです。

結果、このいずれかに登録しておけば間違いありません。断言します。

薬剤師転職サイトおすすめ厳選4社

転職サイト使用歴2回かつ、現薬剤師採用担当で転職サイトの担当者とも連絡を取り合っている私が断言します。