派遣薬剤師の給料はどのくらい?

派遣薬剤師の時給は経験にもよりますが、おおよそ2400円から3000円程度です。中には時給4000円を超える派遣薬剤師の求人も目につきます。

他の業種からすると羨ましいような時給ですね。

例えばこちら

image

ただ、派遣薬剤師を薬局に雇い入れるにはその倍くらいの金額が必要なのでたくさん派遣薬剤師を入れると経営的には厳しくなります。

派遣薬剤師を入れるために必要な費用(人件費)

例えば1名の派遣薬剤師を雇った場合、時給2,500円の契約だったとしても薬局の支払いは1時間当たり5,000円程度。その約半分が薬剤師に渡り、残りの半分が派遣会社の取り分となります。

当然薬局側としてはムダに高い給与を払っているのですから、新卒薬剤師の採用がうまくいった場合や、中途薬剤師が転職してくれば真っ先に派遣の薬剤師の契約延長をストップします。

長期的に見れば派遣薬剤師よりもパート薬剤師

派遣薬剤師は自由に働きたい期間だけ働けるというメリットがありますが、長い目で見た場合あまり得だとは思えません。

薬局の人事として派遣薬剤師を入れるということは薬剤師不足の苦肉の策でしかないのです。

長く働きたい。スキルアップもしたいという薬剤師は、パートでも正社員でもある程度融通が利く職場をじっくり探して転職するというのが良いのではないでしょうか。

派遣薬剤師から正社員としての採用はほとんどありませんが、パート薬剤師から正社員への可能性は十分あります。

派遣薬剤師にはデメリットもメリットもありますがデメリットを小さくしつつメリットを最大化する方法もあります。

派遣薬剤師のメリットを最大限享受するための薬剤師派遣会社の選び方

派遣薬剤師は時給が高くて高収入。裏を返せば・・デメリットがたくさんあります。