【薬剤師パート週1・週2】求人の探し方│自力では見つからない3つの理由と対策
ppguru

週1もしくは週2だけパートで働きたい薬剤師

週1回だけ、もしくは週に2回だけ働きたいのですが、そんなパート薬剤師の求人はあるでしょうか。

週に1日だけ働きたい、週に2日だけ働きたい。特にお子さんをお持ちの女性薬剤師にこの要望は非常に多いです。

しかし、その要望が叶うパート薬剤師求人が少ないのが現状。あなたも週1、週2のパート薬剤師求人が見つからずにお困りではないでしょうか?

実は、週1、週2のパート薬剤師求人が出ていなくても採用される方法があるのです。

週1、週2のパート薬剤師求人は検索してもまず見つからないでしょうし、応募しても採用されないでしょう。

pharma

今回は週1、週2の薬剤師パート求人のズルい探し方と採用される方法を解説します。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 薬剤師パート週1勤務可能な求人の探し方
  • 薬剤師パート週2勤務可能な求人の探し方
  • 週1もしくは週2で働きたいパート薬剤師がすべきこと
自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
⇒私が薬剤師採用のために連絡を取っている、おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

転職に失敗してしまう薬剤師がゼロになるまで書き続けます。

詳しい自己紹介

結論
週1のみ、週2のみ勤務のパート薬剤師求人は数が極めて少ないのですが、交渉をすることによってパート週1勤務も週2勤務も可能となります。

薬剤師パート週1勤務可能な求人の探し方

週1勤務のパート薬剤師求人の数は極めて少ないです。いくら検索で探しても週1でもOKという求人はなかなか見つからないはず。

 週1・週2勤務のパート薬剤師求人が見つからない理由

  • あえて週1・週2勤務可として募集をかけない
  • 薬局はなるべく多く、長い時間働いてくれる薬剤師が欲しい
  • 週1日なら他薬局からのヘルプでどうにかなるから

基本的に薬局は週1日勤務のパート薬剤師求人を薬局が出しません。薬局としては週に3日でも4日でもなるべく多く、そして長い時間働いてくれる薬剤師を探しているからです。

しかし、週1で絶対に働けないかというとそうでもありません。

平日の午前中のみの勤務で週1日はまず無理でしょう。それでも、平日の週1日、8時間勤務ならまだ可能性はあります。

平日ではなく、土曜日もしくは日曜日に1日勤務可能なら一気に可能性は高まります。

週1日だけパート勤務可能な求人を探すズルい方法は、交渉して求人を創り出してしまうことです。

例えば最低でも週3日くらい入ってくれるパート薬剤師を探している薬局があったとします。

ppguru

(週1日だけパートで働きたい薬剤師)
週1だけパートで勤務したいのですが、求人はありますか?日曜日以外なら丸一日いつでも働けます。

consultant

(薬剤師転職サイトのコンサルタント)
わかりました。心当たりのある薬局に声をかけてみます。

○○薬局さん、週1で勤務可能な薬剤師がいるのですがどうですか?


薬局

週1ですか・・・せめて週3くらい入ってくれると良いのですが。
曜日と時間帯の希望はあるのでしょうか?


consultant

日曜日以外ならいつでも大丈夫です。1日フルで働けます。


薬局

土曜日でも平気ですか?


consultant

もちろんです。


薬局

ちょっと検討してみて、後日改めて回答します。

この交渉で薬局側がどう判断するか。

「土曜日に勤務してくれるなら、週1でも薬剤師が欲しい!」となれば面接に進めますし、「やっぱり週1しか入れないなら不要」と判断されれば次の薬局を探すことになります。

この交渉は自分の力でやるのはまず無理です。基本的に、薬局側は薬剤師個人とは交渉に応じず、門前払いとなるからです。

よって、どうしても週1のパート求人を探したいなら、マイナビ薬剤師ファルマスタッフ薬キャリなどの薬剤師転職サイトへの登録が必要となります。

おすすめの薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

\メールと電話で簡単に転職できる/

無料の転職サポートは薬剤師限定。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。

※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。登録は本日中に済ませましょう。

※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。

薬剤師パート週2勤務可能な求人の探し方

週2勤務の薬剤師パートも週1勤務と同様かなり厳しいですが、週1勤務よりは可能性は高めです。週3日の勤務が可能なら、求人数は相当増えます。

それでも、どうしても週2日だけパート勤務がしたい場合には、週1勤務の場合と同様に交渉が必要です。

週2日がいずれも平日の午前中だけという希望はまず不可能。週2日、平日に8時間勤務可能なら可能性は高まります。

週2日の午後だけ(閉局まで)も可能性は高め。週2のうち1日が土曜日ならさらに可能性アップ。週2日が土曜日と日曜日なら大歓迎といった感じです。

ppguru

(週に2日だけパートで働きたい薬剤師)
週2だけパートで勤務したいのですが、求人はありますか?


consultant

(薬剤師転職サイトのコンサルタント)
曜日と時間帯の希望はありますか?


ppguru

月と木が希望です。この曜日なら1日働けます。


consultant

わかりました。探してみます。
△△薬局さん、パート薬剤師さんで、月曜日と木曜日に働ける方がいるのですがいかがですか?

薬局

週2ですか・・・せめて週3くらい入ってくれると良いのですが。
月曜日と木曜日は1日働けるのですか?

consultant

はい。この曜日なら1日働けます。


薬局

木曜日は人手が足りているので、月と土ならなんとか・・・。

consultant

わかりました。ご本人と相談してみます。

薬局

お願いいたします。

月と土なら薬局はOKと言ってきました。あとはこちらがどうするか。この薬局で月曜日と土曜日に働くか、他を探してもらうかを検討します。

週1勤務が希望の薬剤師同様、週2勤務が希望の場合でも、マイナビ薬剤師ファルマスタッフ薬キャリなどの薬剤師転職サイトへの登録が必要となります。

繰り返しになりますが、週1回や週2回だけ働きたい薬剤師がやるべきことは、交渉です。

週2日だけパート勤務可能な求人を探すズルい方法も、交渉して求人を創り出すことです。

週1勤務の時と同様、個人とは交渉には応じてもらえませんので、薬剤師転職サイトに登録してコンサルタントに交渉をしてもらいましょう。

 パート薬剤師の求人を探すなら交渉力の強い求人サイトを!

おすすめの薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

\メールと電話で簡単に転職できる/

無料の転職サポートは薬剤師限定。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。

※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。登録は本日中に済ませましょう。『後でやろう』、『明日やろう』と思っていると、目の前の幸運は逃げていきます。

※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。

薬剤師が転職するなら薬剤師転職サイトの利用は必須。利用しないで転職すると、こんなはずじゃなかったと転職で後悔することになります。プロのコンサルタントの力を借りて、後悔の無い転職をしてください。

週1もしくは週2で働きたいパート薬剤師がすべきこと

週1もしくは週2で働きたいなら、採用する側の要望になるべく合わせること。相手の要望に沿った働き方ができるかどうかが週1もしくは週2のパート勤務をする成功の秘訣です。

採用する側のニーズに合わせることができれば、週1、週2のパート勤務は十分可能です。

あなたが働きたい希望の曜日と時間帯を絶対に譲ることができないとなると、週1、週2勤務は極めて厳しい結果となるでしょう。

  • 週1、週2勤務のパート薬剤師求人は極めて少ない
  • 求人が出ていなくても交渉によって道は開ける
  • その交渉は個人では不可なので、薬剤師転職サイトに登録が必要

パート薬剤師として、週1もしくは週2で働きたいのであれば、薬剤師転職サイトへ登録をして交渉によって求人を創り出してもらう以外に方法はありません。

交渉によって道は開けます。求人が見つからないからとあきらめず、まずは薬剤師転職サイトへの登録を済ませましょう。

マイナビ薬剤師ファルマスタッフアポプラス薬剤師薬キャリなどの薬剤師転職サイトなら、交渉によって求人を創り出すことが可能。

週1、週2勤務可能なパート薬剤師求人が無いからと諦めますか?

それとも薬剤師転職サイトに登録して、交渉して求人を創り出してもらいますか?

 パート薬剤師の求人を探すなら交渉力の強い求人サイトを!



\ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト/

\パート薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト/

おすすめの薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

\メールと電話で簡単に転職できる/

無料の転職サポートは薬剤師限定。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。

※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。登録は本日中に済ませましょう。

※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。