派遣・薬剤師の転職なら薬剤師のための年収(給料・収入)アップ・転職ガイド

薬剤師の転職方法を転職経験のある管理薬剤師がブログで発信。年収(給料・給与収入)を上げたい薬剤師が転職する前にぜひ見てほしい情報を集めました。

「薬局事務」の記事一覧

薬局事務応募

薬局事務面接では飲食業界や宿泊業界の方からの応募が増えてきました

薬局事務退職の経緯 薬局で事務スタッフを募集することになりました。 今働いている優秀な事務スタッフ1名が旦那さんの転勤に伴い退職してしまうからです。 仕事ができる事務さんが抜けてしまうのは薬局にとって致命的です。 ハロー […]

薬局事務の採用難で大変。事務も薬局見学をしてから応募する時代に

薬剤師だけでなく薬局事務も採用難 景気回復で人手不足が顕著となっているこの頃ですが、薬局の事務も例外ではありません。 ひと昔前であれば薬局事務1名の募集に10人以上応募があることはめずらしくありませんでした。 最近ではハ […]
優秀な調剤薬局事務

うちの薬局の事務さんが辞めてしまうことになりました。これからどうすべきか?

調剤薬局事務の退職理由と採用方法について。うちの薬局の優秀な事務さんが辞めてしまうことになりました。管理薬剤師である私は何をしなければいけなかったか、そしてこれから何をしなくてはいけないか。どうやって事務を採用しようか悩みが続きます。
一般従事者とは

事務スタッフ(一般従事者)が薬剤師の管理、指導の下で一般用医薬品を販売している?

要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品の販売方法のまとめ。相談や指導、販売については、要指導医薬品、第1類医薬品は薬剤師のみ。第2類医薬品と第3類医薬品は薬剤師または登録販売者が対応可能です。薬剤師の管理及び指導の下で登録販売者や一般従事者に販売させることはできません。但し、代金の清算や商品の袋詰めなどの作業を一般従事者が行うことについては問題ありません。
薬局見学では事務を見よ

失敗しない薬剤師の転職 事務さんを見れば薬局の雰囲気がわかる

薬局の人間関係や雰囲気を調べるのは難しいもの。求人情報にも本当のところは書かれていません。ではどのように調べればよいのでしょうか。この記事では薬局の雰囲気や人間関係を見抜く方法をまとめました。ぜひご覧ください。