薬剤師国家試験に落ちたら(あきらめる?再挑戦する?)やるべきこと3選
jimu1 bad

薬剤師国家試験に落ちてしまった薬学生

薬剤師国家試験に落ちてしまいました。

自己採点では合格だと思っていたので頭が真っ白です。

まず、何をすればよいでしょうか。

mensuitnayami

薬剤師国家試験に2回落ちてしまった国試浪人生

また薬剤師国家試験に落ちてしまいました。

予備校に通って頑張ったのですが・・・。

この次どうしよう・・・。

pharma

このような薬学生の悩みに答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 薬剤師国家試験に落ちたらまずすべきこと
  • 今後の進路について(再挑戦orあきらめる)
  • 国師浪人中の勉強方法
【当サイトイチオシの薬剤師転職サイト】

\マイナビ薬剤師への登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。しっかりと情報を収集して転職活動をしたい方向け

\ファルマスタッフへの登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。薬局見学・面接同行希望者向け。派遣ならこちらで。

\アポプラス薬剤師への登録はこちらから/

※転職サポート27年の実績。出張面談をしてくれるから地方在住でも安心転職!

詳しい比較はこちら→薬剤師転職サイト徹底比較

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

転職に失敗してしまう薬剤師がゼロになるまで書き続けます。

詳しい自己紹介

薬剤師国家試験に不合格となってしまったのは本当に残念です。

10人のうち3人くらいは不合格となる難しい試験なのですから仕方ないと思いましょう。

ここからは切り替えていくしかありません。

結論
薬剤師国家試験に落ちてしまったら、まずやるべきことは以下の3つ

  1. 親に連絡
  2. 内定先に連絡
  3. 予備校を申し込む

薬剤師国家試験の合格率は毎年約7割。

難しい年だと合格率は約6割に下がってしまいます。

薬学部で6年間、頑張って勉強をしてきても、10人に3人くらいは不合格となってしまいます。

それくらい難しい薬剤師国家試験。

薬剤師国家試験に落ちてしまったらどうすればよいのでしょうか。

薬剤師国家試験に不合格になったらすべきこと

薬剤師国家試験に不合格になったらすべきこと

まずは親へ連絡をしましょう。

そして、その次に内定先に連絡を入れましょう。

親へ連絡をする

今まで薬学部の学費を支払ってくれた親に連絡をしましょう。

1人暮らしであれば仕送りもしてくれていたことでしょう。

今後の事も相談するためにもまずは親への連絡が一番です。

内定先へ連絡をする

親へ連絡をしたら、次は内定先へ連絡をします。

薬剤師国家試験に不合格になった旨を伝え、内定はどうなるのかを確認しましょう。

薬剤師国家試験に落ちたら内定はどうなる

薬剤師国家試験に不合格だったら内定はどうなる?
薬剤師国家試験に落ちたら内定はどうなるのでしょうか。

製薬会社は基本的に内定取り消し。

薬局や病院、ドラッグストアは対応が分かれます。

一般的に、薬剤師国家試験に不合格だった場合には内定は取り消されますが、例外的に1年間待ってくれるところもあります。

内定についてはどうなるのか不合格の連絡をする時に、確認しておきましょう。

内定取り消しになった場合には、国家試験の勉強と合わせて就職活動も必要になってくるので大変です。

もし、1年間待ってくれると言ってもらえた場合には、ありがたく受け入れましょう。

私が勤める調剤薬局では、国家試験に不合格であっても内定は取り消されず、次の年まで有効となります。

また、本人が希望すれば自宅から近い薬局で事務としてバイトすることも可能です。

過去には、うちの薬局に配属予定だった人が薬剤師国家試験に落ちてしまいました。

その方は5月から10月末までの半年間薬局で事務としてバイトをしながら勉強をつづけました。

見事、翌年の薬剤師国家試験に合格し、うちの薬局に配属となりました。

薬剤師予備校に通うかあきらめるか

薬剤師国家試験に落ちたら、今後どうする?再挑戦するかあきらめるか

薬剤師国家試験に落ちてしまったら、来年また挑戦するかきっぱりあきらめるかを決めなければなりません。

1回落ちたくらいなら来年頑張れますが、5回も6回も落ちたとなるとさすがに厳しいかもしれません。

来年の試験に再挑戦するなら早めに予備校を申し込みましょう。

薬剤師国家試験の合格率が低いと予備校の定員がすぐに埋まってしまいます。

場合によっては抽選という教室も過去にはありました。

再挑戦するなら、すぐに予備校の申し込みを済ませましょう。

自宅浪人(宅浪)で薬剤師国家試験に合格できる?

自宅浪人(宅浪)で薬剤師国家試験に合格できる?

予備校に通わなくても合格できるのではないか?

そう思う方もいるでしょう。

もちろん予備校には通わず、自宅で学習して次の試験に合格する人もいます。

ですが、相当な努力が必要です。

ただでさえ国師浪人中は勉強へのモチベーションが下がりやすいのに、家で勉強をしていたらどうでしょう。

ついつい他の事をしてしまいそうではありませんか?

また、予備校に行かずに翌年の国家試験に合格できる可能性は限りなく低いものです。

予備校に通って勉強をしつつ試験へのモチベーションを1年間保つのは大変です。

ここは、多少お金がかかっても予備校に通うことをおすすめします。

国試浪人すると今後に影響はある?

国試浪人しても今後に影響はない

国試浪人をしても薬剤師としての今後に影響は全くありません。

薬剤師1年目の同期とはいえ、年齢はみんなバラバラ。

誰も年齢を気にしません。

なぜなら、薬科大学に入るまでに浪人する人も多いし、薬学部に入ってから留年する人も多いから。

そして一定数の国試浪人者もいます。

さらに言えば、社会人になってしまえば年齢なんて誰も気にしません。

一浪しようが二浪しようが誰も気にしません。

もちろん採用や入社後の評価にも影響はありませんので大丈夫です。

国家試験に合格しさえすれば大丈夫。

少しくらい薬剤師になるのが遅れたからといって、今後の薬剤師人生に影響を及ぼすようなことは全くありません。

次の試験はきっと大丈夫!あきらめないで頑張って!

次の試験はきっと大丈夫!あきらめないで頑張って!

試験発表直後はまだ気持ちが落ち着かない状態だと思います。

まずは一度ゆっくりと休みましょう。

勉強する気になれるまでは思い切って休んでください。

そして今まで我慢してきたことをたくさんやる。

気分転換が大事です。

そしてもう一度ギアを入れるのです。

『次は必ず合格する』という強い気持ちを持って勉強していきましょう!