薬剤師になるには絶対に避けられない薬剤師国家試験。

薬剤師の国家試験は毎年1回(2月)のみ。
当たり前ですがその国家試験に合格しない限り、薬剤師にはなれません。

もし薬剤師国家試験に落ちたら内定はどうなるのでしょうか。

薬剤師国家試験に落ちたら内定はどうなる?

製薬会社は基本的に内定取り消し。

薬局や病院、ドラッグストアは対応が分かれます。

私が勤める調剤薬局ではどうかというと、
国家試験に不合格であっても内定取り消されず、次の年まで有効。

本人が希望すれば自宅から近い薬局で事務としてバイトすることも可能です。

配属予定だった人が薬剤師国家試験に落ちてしまいました。
その方は5月から10月末までの半年間薬局で事務としてバイトをしながら勉強。
見事、翌年の薬剤師国家試験に合格し、うちの薬局に配属となりました。

次の薬剤師国家試験までの過ごし方

薬剤師国家試験に落ちたらどうするか。

まずは次の国家試験を受けるか、薬剤師を諦めるか。
ここを決める必要があります。

1回不合格になったくらいで薬剤師を諦める人はほとんどいません。
次回の試験を目指して頑張りましょう。

とりあえずまずはゆっくりする

試験に落ちてすぐは勉強する気にはなかなか慣れないと思います。
こんな時は思い切って休む。
そしてやりたいことをたくさんやる。
気分転換が大事です。

勉強する

気分転換をするできたら次の薬剤師国家試験に備えて勉強を始めましょう。

薬剤師予備校に通う
自宅浪人(e-ラーニング、オンライン教室)で勉強する

薬剤師国家試験に不合格となってしまった方へ

104回の薬剤師国家試験に不合格となってしまった方へ。

6年間薬学部でしっかり頑張ってきたのですよね。

是非105回の国家試験に合格してほしいと思います。