q

薬剤師転職サイトを利用して転職をしようとしている薬剤師

薬剤師転職サイトに登録して本当に大丈夫?
デメリットは?
転職に本当に役に立つの?
全部無料っていうけど本当?じゃあ無料の仕組みを教えてよ!

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 薬剤師転職サイトに登録するメリット(無料だけじゃなくお金がもらえる仕組みも!)
  • 薬剤師転職サイトに登録するデメリット   
  • 薬剤師転職サイトに登録しないで転職しようとするデメリット   
がわかります。
私は1回目の転職を自力で行ったため、転職で大失敗をしました。その頃は薬剤師転職サイトの存在を知らない情弱薬剤師でした。
転職失敗談
2回目の転職活動では薬剤師転職サイトに登録して最大限活用し、現在の薬局に転職し管理薬剤師をやっています。

実際に薬剤師転職サイトを利用して転職をした薬剤師が解説していきます。

当サイト「薬剤師のための年収アップ・転職ガイド」では、薬剤師転職サイトを利用して転職をすることで、失敗の少ない転職活動が可能であるとご紹介してきました。

ここで、もう一度薬剤師サイトを利用することのメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

薬剤師転職サイトのおすすめは?(薬局への転職ならココ)

薬剤師転職サイト比較ランキング

薬剤師転職サイトを利用するメリット

転職先を探す手間と時間が節約できる

自分1人で転職先の薬局を探すのは大変です。情報集めから始めなくてはいけません。給与体系は?教育システムは?休みは?残業は?・・・

薬剤師転職支援サイトに登録すると、希望の条件に合った薬局を複数紹介してくれます。

給与などの条件交渉をあなたに代わって全てしてくれる

薬局見学・面接の日程調整や疑問点の解消、給与交渉についてもコンサルタントが行ってくれます。

薬剤師の非公開求人情報を得られる

薬剤師転職サイトには毎日多くの求人案件が寄せられます。まだ公開していない案件も条件が合えばすぐに教えてくれます。

求人情報が多ければ多いほど、こちらの希望に沿った薬局に出会える可能性が高まります。

複数の薬剤師転職サイトに登録して転職活動をすることを勧めます。

薬剤師転職サイトの利用が全て無料の仕組み(理由)

登録から転職活動中、転職終了後も費用は一切かからず無料です。転職先を探すコストがかかりません。

薬剤師転職サイトに登録しても一切無料の理由

q

誰が薬剤師転職サイトにお金を払っている?

pharma

求人を出して薬剤師を採用した病院・調剤薬局・ドラッグストアなどの雇用主です。

pharma

雇用主は採用した薬剤師の年収の約3割相当の金額を、入社時と入社半年後というように分割して薬剤師転職サイト側に支払います。

年収500万円の薬剤師を採用した場合の支払い総額は約100~150万円程度です。

よって、薬剤師は完全無料で薬剤師転職サイトに登録することができます。
さらに完全無料で転職エージェントの力を借りて転職活動を進めることができるのです。

完全無料とは言っても薬局などに面接や見学で行く時の交通費は自分で支払わなくてはいけません。

が、 面接に行くとお金がもらえるキャンペーンもあります。




この薬剤師転職サイトを利用すると、完全無料を通り越しお金をもらって転職活動ができます。ものすごく大きいメリットと言えますね。

薬剤師転職サイトを利用するデメリット

薬剤師転職サイトへ個人情報を登録する必要がある

住所や氏名、年齢、薬剤師免許など薬剤師転職支援サイトを利用するには個人情報の登録が必要です。

とはいっても現在の勤務先に転職活動中であることがばれることはありませんので心配ないでしょう。個人情報の管理は各社厳重に行っていますので個人情報流失のリスクはありません。

それでも心配ということであればプライバシーマークを取得している薬剤師転職サイトに登録しましょう。

プライバシーマーク
プライバシーマークとは、個人情報を適切に扱っていると認定された事業者のみが使用できるマークです。

転職活動をしていることがバレてしまうのではないかと不安な薬剤師は、個人情報を適切に扱っていると認定された薬剤師転職サイトに登録すれば安心です。

 プライバシーマーク取得の薬剤師転職サイト

薬剤師転職サイトを利用しないデメリット

転職に関する情報が圧倒的に不足する

希望の条件に合う薬局をうまく見つけられず妥協してしまい、失敗する可能性があります。

自分の適正年収の相場がわからない

本当はもっと高い給与がもらえる薬局があるのに見つけられる、相手の言い値の年収に決まってしまうことがあります。

 

まとめ

薬剤師転職サイトを利用するメリットがデメリットを大きく上回っています。

私自身、1回目の転職は自力で行って失敗しました。そして2回目は薬剤師転職サイトを利用して転職を行い希望の薬局条件に合った薬局に勤務することができました。

転職失敗の可能性を限りなくゼロに近づけるためにも情報をしっかり集めることができる転職サイトの活用をお勧めいたします。

 この記事で紹介した薬剤師転職サイト