薬剤師が転職する時にかかる手数料と費用【本当に完全無料です】
q

転職サイトに支払う手数料がどのくらいかかるか心配している薬剤師

転職を考えているのですが、薬剤師の転職サイトに支払う手数料や紹介料はどのくらいかかりますか?

高いなら自力で転職活動をしようと思うのですが。

そもそも、薬剤師転職サイトの仕組みはどうなっているのでしょうか。教えてください。

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 薬剤師が薬剤師転職サイトに支払う手数料とその仕組み
  • 薬剤師転職サイトの収入源
  • 薬剤師が転職する時にかかる費用
自己紹介

1313495085_749
pharma-di
私は転職経験2回の大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師です。
1回目は転職大失敗。2回目の転職活動では薬剤師転職サイトのコンサルタントの方に大変お世話になりました。そのおかげで転職に成功し、転職1年目の年収は600万円超。現在の年収は880万円です。⇒薬剤師になってからの年収推移公開

薬剤師や薬局事務の採用活動にも携わっています。自らの体験談を基にしてこの記事を書いています。

結論:薬剤師が薬剤師転職サイトに支払う手数料は本当に無料です。転職サイトに払う金額は一切ありません。転職活動に必要な費用と言えば交通費くらいです。

薬剤師が薬剤師転職サイトに支払う手数料

薬剤師が転職サイトに登録をしても、


薬剤師が転職サイトで相談をしても、


薬剤師が転職サイトに仕事を紹介してもらっても、


薬剤師が転職サイトの担当者と面談をしても、


薬剤師が転職サイトのコンサルタント・エージェントに面接同行をお願いしても、


転職を希望する薬剤師は完全に料金0円(無料)です。


紹介料・手数料を支払う必要は一切ありません。


転職をしても、転職をしなかったとしても0円(無料)です。


転職後に費用を請求されることも全くありません。

求人の紹介
薬局見学・面接の日程調整
条件確認
面接同行
給与交渉
退職引き留め対策

薬剤師なら、これらすべての転職サポートを無料で受けることができます。

薬剤師転職サイトの収入源

転職を考えている薬剤師は薬剤師転職サイトに一切支払いません。


では薬剤師転職サイトの収入源はどこにあるのでしょうか。

薬剤師転職サイトの収入源は薬剤師を採用した企業からの紹介料

薬剤師を採用することができた薬局・ドラッグストア・病院が薬剤師転職サイトに対し、薬剤師の紹介料という形で手数料を支払います。


この薬剤師紹介料(手数料)の相場は、正社員・パートともに年収の25%-30%程度となっています


ほとんどの薬剤師転職サイトは完全成功報酬制を採用しています。


薬剤師の採用が成立して転職希望者が入社するまでは、費用は一切発生しません。


薬剤師転職サイトに求人を掲載してもらうだけなら費用は無料です。

pharma

中途の薬剤師を採用するにはものすごくお金がかかります。なるべく新卒薬剤師を採用して転職されないように大切に育てていくことが理想です。

薬剤師が転職する時にかかる費用

転職活動にかかる費用はほとんどありません。

 転職活動にかかった費用(購入したもの)

  • 履歴書購入費
  • 薬局見学・採用試験の交通費
  • リクルートスーツ

履歴書購入費(100円)


薬局見学・採用試験の交通費(数千円)


リクルートスーツ(2万円くらい)

スーツを持っていて、かつ、車での移動が可能ならガソリン代の出費だけで転職できてしまいます。

マイナビ薬剤師ファルマスタッフ薬キャリなどの薬剤師転職サイトに登録すれば、転職活動でまず何をすべきかという初歩の初歩から全部サポートしてくれます。


事前の知識が無くても転職成功に導いてくれますので、安心して転職活動に入ることができます。