薬局のお局対処法【薬剤師・事務】特徴と撃退方法
q

薬局のお局様にいじめられて困っている薬剤師

うちの薬局にはお局様がいます。

この人は新しく入ってきた薬剤師や事務さんをいじめるので、すぐに人が辞めていってしまいます。

薬局長はこのお局様の扱いに困っているようです。

何とかならないでしょうか。

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
この記事を読むと次のことがわかります。

【当サイトイチオシの薬剤師転職サイト】

\マイナビ薬剤師への登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。しっかりと情報を収集して転職活動をしたい方向け

\ファルマスタッフへの登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。薬局見学・面接同行希望者向け。派遣ならこちらで。

\アポプラス薬剤師への登録はこちらから/

※転職サポート27年の実績。出張面談をしてくれるから地方在住でも安心転職!

詳しい比較はこちら→薬剤師転職サイト・転職エージェント徹底比較

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

転職に失敗してしまう薬剤師がゼロになるまで書き続けます。

詳しい自己紹介

  • 仕事はそこそこできるが、後輩に厳しい
  • 新人や後輩に仕事を教えようとしない
  • 人によって態度が違う
  • 何か問題が起こると周囲に当たり散らす
  • この人のせいで何人も辞めていった

こういう人が、あなたの薬局にもいるのではないでしょうか。

お局様、女帝、裏番長、裏ボス・・・。

様々な呼ばれ方をしていると思いますが、この記事では「お局様」と呼ぶことにします。

お局様は薬剤師ではなく、事務である場合もあるでしょう。

男性であることだってあるでしょう。

もし、あなたの職場にお局様がいたらどうすれば良いのか。

どう立ち振る舞うのが適切なのか。

今回はお局様の対処法と撃退法を解説していきます。

結論
すでに完成されてしまったお局様は最強。

強い影響力で薬局内を牛耳っていることでしょう。

薬局スタッフが力を合わせても、お局様を変えることはほぼ不可能です。

さらに言えば、今の上司に相談しても無駄です。

しかし、こちらが上手く立ち回る方法やお局様の影響力を少しずつ削いでいく方法はあります。

また、お局撃退法は新任の管理薬剤師やその上の上司のみが使える技。

これから管理薬剤師になった時のために、お局様を作らない方法も知っておきましょう。

どうして?なぜ薬局にはお局様がいるのか

どうして薬局にはお局様がいるのか

なぜ薬局にはお局様がいるのでしょうか。

その原因は、上司のマネジメント不足です。

背景はいろいろあるとは思いますが、薬局の業務をその人に依存してしまった結果です。

お局様は初めからお局様だったのではありません。

その方は、今の職場で働いていくうちに徐々にお局化をしていったのです。

それは薬剤師でも事務でも同じこと。

上司のマネジメント不足が原因でお局様ができあがってしまったのですから、この上司にお局様の事を相談しても解決にいたることは絶対にありません。

では、すでにいるお局様とはどのように付き合っていけば良いのでしょうか。

そのためには、まずお局様とはどのような人なのかを知ることが重要です。

お局様に対処するために、まず相手の事をよく理解しておきましょう。

お局様の特徴をまとめてみました。

薬局にいるお局様の特徴

薬局にいるお局様の特徴と弱点

薬局にいるお局様の特徴をまとめてみました。

お局様の特徴を丁寧に見て行くと、弱点が浮かび上がってきます。

あなたの薬局にいるお局様を思い浮かべてみてください。

当てはまる部分がたくさんあるのではないでしょうか。

お局様の特徴を知っておく

  • 社歴が長い
  • その薬局での在籍期間が一番長い
  • 仕事はそこそこできる
  • そこそこ頭が良い
  • 経験や能力はあるにもかかわらず、他のスタッフからの信頼度がゼロ
  • 管理薬剤師よりも影響力が大きい
  • 自分でルールを作って従わせる
  • そしてそのルールは時代遅れ(非効率)
  • 言い方がきつい・トゲがある
  • 気分によって言っていることがコロコロ変わる
  • 理不尽な理由で怒ってくる
  • 人のミスには厳しいが自分がミスをしたときには絶対に認めない
  • 自分のやり方が絶対に正しいと思っている
  • やり方を変えることに対して極度に嫌がる
  • 勝手にやり方を変えるとブチ切れる
  • すぐに他人のせいにする
  • 上司に対して被害者ぶるのが上手い
  • 新人や後輩に仕事を教えない
  • 仕事ができない、遅いスタッフをいじめる
  • 承認欲求の塊
  • 自分の話を聞いて欲しがる
  • 本題に入るまでの前置きがすこぶる長い
  • 簡単な仕事は自分で抱え込み、面倒な仕事は他人にやらせる
  • マウントを取ってくる
  • 上司も手を出せない
  • 何があっても辞めない
pharma

過去に実際にいた人物の特徴を書いたので、こんなに多くなってしまいました。

お局様は、自分の承認欲求を満たすためめに、私は頑張っているのに他の人は・・・と上司へアピールします。

また、マウントを取ったり、新人や後輩に対して過度な干渉やいじめをしてきたりするのです。

かんたんな仕事は自分だけのものにして囲い込む。

お局様がいるだけで周りの雰囲気が悪くなり、業務効率を悪化させます。

このお局様さえいなければ良い職場なのに・・・。

『このお局様、辞めてくれないかなぁ』

そう思ったことがあるのではないでしょうか。

pharma

残念ですが、お局様は何があっても辞めません。

なぜなら、お局様の居場所はそこにしかないからです。

お局様の弱点を知っておく

お局様の特徴を見て行くとある弱点が浮かび上がってきます。

浮かび上がってくるお局様の弱点は大きく2つあります。

  1. 承認欲求が強い(認められたい)
  2. そこにしか居場所が無い

お局様は、とにかく今の職場で影響力を持ち続けたい、自分の居場所を守りたいと考えています。

居場所がなくなったら困るので、仕事を自分で囲い込んでしまうことをするのです。

後輩に仕事を教えないのはこういった理由から。

後輩に仕事を教えてできるようになったら、自分の身が危うくなるからです。

お局様は常に不安と戦っています。

自分の居場所はここにしかないからです。

自分の居場所がなくなってしまわないだろうかと、お局様は常に不安なのです。

仕事ができて他のスタッフからの信頼があればそんな心配は不要なのですが、スタッフからの信頼はゼロ。

だから自信が無いのです。

自信がない事の裏返しとして、新人や後輩にきつくあたるのです。

これこそがお局様の弱点です。

お局様を対処するには、この弱点を突いていくしかありません。

薬局のお局様対処法

薬局のお局様対処法

お局様の対処法として、絶対にやってはいけないことが2つあります。

1つ目は、お局様に取り入って仲良くなろうとすること。

仲良くなることで、あなたはお局様の攻撃対象から一時的に外れるかもしれません。

しかし、それでは他のスタッフからあなたもお局様と同類であるとみられてしまいます。

お局様に取り入ることはやめましょう。

2つ目は、お局様に攻撃すること。

攻撃しても、相手の方が一枚も二枚も上手です。

お局様はどう言われても返せる能力を持っています。

口では絶対に勝てない。

そう思っておきましょう。

お局様と仲良くなろうとしたり、攻撃や仕返しをしたりしては絶対にしてはいけません。

ではどうすればよいのでしょうか。

先ほど、お局様には2つの弱点があると書きました。

  1. 承認欲求が強い(認められたい)
  2. そこにしか居場所が無い

この2つの弱点をうまく突いていきましょう。

承認欲求が強い(認められたい)ことを利用する

まず一つ目のお局様対処法です。

お局様は他人から認められたいという承認欲求が強い傾向にあります。

この意識を逆手にとって対処していきましょう。

あなたがやるべきことは、あまり重要ではないことをお局様に相談すること。

お局様は承認欲求の塊。

相談されると表向きは嫌な顔をするかもしれませんが、実は喜んでいることが多いです。

重要な事ではなくどっちになっても問題ないようなことを相談してみましょう。

それでお局様が選んだほうにすれば良いのです。

『私はあなたを信頼していますよ』
『頼りにしていますよ』

嘘でもこう見せることで、お局様を認めてあげましょう。

自分の居場所を守りたがっていることを利用する

悲しい事に、お局様はそこ(今の職場)にしか居場所がありません。

2つめのお局様対処法は、この弱点を突いていくことです。

お局様はその職場に長くいるので多くの事を熟知しています。

それゆえ、このように勘違いをしているお局様が少なくありません。

  • 私がいないとこの職場は回らない
  • 私がいないときっと困るはず

この部分を利用するのです。

あなたは一番仕事ができる人だという態度をみんなで取って、お局様を持ち上げてみてください。

『この薬局にとって、あなたは重要な人物ですよ。』

というように。

嘘でも良いのです。

こうすることで、1番目の弱点であるお局様の承認欲求を満たしつつ、居場所も守れるという安心感をお局様に与えることができます。

これでお局様の攻撃力は徐々に低下してくるはずです。

しかし、これだけでお局様との戦いは終わりではありません。

攻撃力を低下させつつ、次の策をとります。

この方法は、お局様を作らない3つの方法で後述します。

お局様を辞めさせることはできないのか

結論から言うと、お局様を辞めさせることは極めて難しいと言わざるを得ません。

というのも、お局様は経験が長く仕事もそこそこできるからです。

現状の日本の法律では、よほど業務に支障を来すなどでない限りクビにすることはできません。

但し、高い退職金を積むなどして本人が納得する形なら辞めてもらうことは可能です。

お局様を追い出す、辞めさせるのはほぼ無理と思っておきましょう。

お局様はなかなか辞めません。

自分で作り上げた環境なので、居心地が最高なのです。

よって、我々がやるべきは、お局様が居づらい状況を構築し、お局様の方から退職を申し出てもらうよう仕向けていくことです。

私が使ったお局様撃退法

私が実際に使ったお局様撃退法

私は過去に2名のお局様を撃退してきました。

実はお局様にはもう1つの弱点があります。

それは新任の管理薬剤師です。

  • 今までのやり方が通用しなくなるかもしれない
  • 影響力を保てなくなるかもしれない
  • やり方が変えられてしまうかもしれない
  • 今までうまくやり込めていた上司がいなくなってしまった

お局様は不安だらけです。

そこにつけ込みました。

1人目は薬剤師。

私が新任の管理薬剤師として配属した薬局にいた薬剤師です。

前任の管理薬剤師の言うことも聞かず、全て自分で調剤室内を仕切っている。

そして、いつも期限が悪く周囲に当たり散らすという最低の薬剤師でした。

特に事務に対しては厳しく、業務中に泣き出してしまう人も。

この状態を放置しておくわけにはいきません。

その人に私が取った対処法は、「今までとは違うよ」という事を見せること

舐められては困りますので最初が肝心です。

まずは薬局内のルールの変更です。

お局様は独自のルールを作りがち。

そのルールが実用的な物ならよいのですが、非効率極まりないものでした。

そういったルールは一切排除して、会社が作った内規のみをルールとしました。

お局様からは相当な反発がありましたが一切無視。

ここで屈してしまったら今までの責任者と同じです。

もちろん、お局様以外のスタッフにはルール変更について事前に根回しをしっかりとしておきました。

そのくらいでないとやっていけません。

結局、そのお局薬剤師は自分の影響力が小さくなり、居づらくなってしまったのか他の薬局に転職していきました。

2人目のお局様も薬剤師。

他の薬局で扱いに困っていた人で、うちの薬局に異動してきました。

お局様は場所が変わってしまうと、一から影響力を高めていかなくてはなりませんから必死です。

これもお局様の弱点と言えますね。

私が取った行動はやはり同じ。

異動前の薬局みたいにはさせないとわからせること。

一切の特例を排除し、薬剤師・事務を全員対等に扱う事を心がけました。

影響力を誇示できなくなったその元お局様は、3か月後には他の薬局へと転職していきました。

もちろん、2人とも事前に上司には辞めてもらっても構わないと許可をもらっておきましたが。

お局様を作らないためには、特別扱いしないこと。

そして、その人に依存する状態にしないこと。

この2点を守るだけで、お局様の発生率を下げることが可能です。

お局様にとって、居心地が悪い環境を作っていきましょう。

お局様にとって居心地が悪い環境は、他のスタッフにとっては最高の環境のはずです。

お局様から退職の申し出や相談があったら

お局様から退職の相談や申し出があったら大チャンス!その機会を逃してはいけません。
お局様は基本的に辞めることはありません。

ですが、お局様にとって居心地が悪い薬局をみんなで作っていけば、チャンスが必ずやってきます。

そのチャンスとは、お局様からの退職の相談・申し出です。

もし、お局様から退職の相談や申し出があった場合には、最速で退職の手続きを取りましょう。

おすすめは、事前に会社指定のフォーマットの退職届を印刷しておき、日付と押印をもらうだけで良いように準備をしておくこと。

そして退職日もその場で決めてしまいましょう。

退職届に日付と押印をもらったらすぐに本社へ郵送します。

後戻りができないように、ここは全力で退職に向けて行動をしていきましょう。

お局様からの攻撃がひどい場合

お局様からいじめやパワハラなどを受けている場合、ただ耐えるのは危険です。

お局からのいじめを耐えるのはやめましょう。

あなたの心と体へのダメージが大きすぎます。

先ほど書いたように、今の上司にお局様について相談しても効果は期待できません。

その上司がお局様を君臨させてしまっているのですから、相談しても無意味。

お局様の件を相談するなら、その上の上司や本社人事部へ相談してください。

お局様なんかのために悩むのはもったいないです。

異動や転職等ですぐにその職場からは離れましょう。

\マイナビ薬剤師への登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。しっかりと情報を収集して転職活動をしたい方向け

\ファルマスタッフへの登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。薬局見学・面接同行希望者向け

\アポプラス薬剤師の登録はこちら/

※転職サポート27年の実績。安心して転職したい方向け

もう薬剤師として働きたくないと思ったらこちらをどうぞ。

お局様を作らない3つの方法

これは管理薬剤師に向けてのアドバイスとなります。

一般薬剤師の方は読み飛ばしていただいて構いません。

 お局様を作らない3つの方法

  • 特定の人しかできない仕事を作らない
  • 特別扱いする人を作らない
  • この薬局の責任者は管理薬剤師であるということを周知する

特定の人しかできない仕事を作らない

この業務はあの人しかできない。

あの人がいないとこの仕事が進まない。

こういう特定の人に依存した状態にしてしまうと、影響力を持ちすぎてしまいます。

そうならないために、担当業務には複数名で当たらせましょう。

誰かが休んでいてももう一人ができる状態にしておけば、薬局全体のレベルも上がりますし、効率的です。

誰もが仕事をできる状態にしておけば、特定の人に権力が集中することはありません。

この人がいなくてもこの薬局の業務は回りますよ。

あなたがいなくても大丈夫ですよという状態を作り上げます。

特別扱いする人を作らない

この人は年上だから、希望通りのシフトを組んであげようとか、この人は頑張っているから有給休暇を取らせてあげようなどという特別扱いは禁忌です。

このような特別扱いは、相手を勘違いさせます。

もちろん、スタッフへの配慮は必要ですが特別扱いや優遇をしてはいけません。

薬剤師であろうと事務であろうと皆平等に接しましょう。

薬局の責任者は管理薬剤師であるということを周知する

当たり前すぎていまさらという感じですが、薬局の責任者は管理薬剤師であるということを周知しましょう。

勝手なルールを作るようなことがあったら即廃止します。

責任者よりも権限を持っているのは異常な事。

決してこのような事を許してはいけません。

言う事を聞かないなら異動してもらうくらいの気迫を見せましょう。

もし他の薬局へ異動にでもなればお局としての地位を失う事になりますから、異動は避けたいと思っているはずです。

お局様にとって、自分の思い通りにはならない、させない環境を作ることが大切。

そのためにも、お局様以外のスタッフが一致団結することが重要です。

薬局のお局様対処法(まとめ)

薬局のお局様対処法(まとめ)

お局様は今の地位を失いたくないために影響力を誇示し続けます。

そして、私がいないとこの薬局が回らないという勘違いをしています。

そして、認められたいのです。

お局様を邪魔者扱いしたり、無視をすると認められようとさらに影響力を強めてくるでしょう。

だから、邪魔者扱いや無視は逆効果。

そして、お局様は承認欲求が高いですから、嘘でも良いので表面的にでも認めてあげましょう。

邪魔者扱いすると余計にたちが悪くなります。

認めてもらえばお局様は攻撃の手を緩めるはずです。

また、お局様が長期間君臨していた薬局では、お局様しかできない、わからない業務があるはずです。

すぐにそういった業務が無い状態を作り上げましょう。

もしあなたがお局様から個人攻撃の対象となってしまっているなら、我慢をしてはいけません。

上司に相談しても無駄ですから、上司に相談をした後すぐにその上の上司や本社人事部へ相談しましょう。

具体的にどのような攻撃を受けているのかを記録しておいてください。

音声を録音しておくのも良いでしょう。

お局様は自分の居場所が無くなることを最も恐れています。

さすがに本社人事から圧がかかれば、しばらくの間はおとなしくなるはずです。

そのままおとなしくなってくれれば良いのですが、またお局化してくること可能性もあります。

おとなしくなっている間に、こちらはそおっと転職活動を始めておきましょう。

お局様がいない薬局を探すなら

\マイナビ薬剤師への登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。しっかりと情報を収集して転職活動をしたい方向け

\ファルマスタッフへの登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。薬局見学・面接同行希望者向け

\アポプラス薬剤師の登録はこちら/

※転職サポート27年の実績。安心して転職したい方向け