20代・30代薬剤師向け│年収600万円以上は十分可能です【実証済み】
q

年収がまだ低い20代薬剤師

30歳になると薬局の薬剤師の年収はどのくらいになるのでしょうか?

年収600万円くらい行きますか?

やはり管理薬剤師にならないと無理でしょうか?

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 一般薬剤師でも年収600万円は十分可能
  • ただし、年収600万円には大きな壁がある
  • 年収600万円の壁を乗り越える方法
自己紹介

1313495085_749
pharma-di
私は転職経験2回の大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師です。
1回目は転職大失敗。2回目の転職活動では薬剤師転職サイトのコンサルタントの方に大変お世話になりました。そのおかげで転職に成功し、転職1年目の年収は600万円超。現在の年収は880万円です。⇒薬剤師になってからの年収推移公開

薬剤師や薬局事務の採用活動にも携わっています。自らの体験談を基にしてこの記事を書いています。

結論:20代、30代の薬剤師で調剤経験があれば年収600万円は十分可能。年収400万円台なら100万円以上の年収アップ!

薬剤師なら年収600万円は十分可能

pharma

こんにちはpharma-diです。
今回は特定の薬剤師のみに向けたお知らせです。

特定の薬剤師とはどんな方か?
20代、30代で年収600万円未満の調剤経験のある薬剤師向けのお知らせです。
調剤経験あるけど40代、50代の方はこちら

40代調剤経験あり薬剤師
50代調剤経験あり薬剤師

すでに年収600万円以上稼いでいる薬剤師の方はここから先を読む価値はありません

一般薬剤師でも年収600万円は十分可能

年収300万円台、年収400万円台、年収500万円台の方は給料が安いという悩みがあるはず。

新卒から今の会社(薬局)に入って頑張ってきた。毎日忙しくてもしっかり勉強もしてきた。それなのになかなか給料が上がらない。
地元の友達よりはもらっているほうだけど、薬学部に6年間通って結構な授業料を払ったのに割に合っていないような気がする。
会社説明会での話となんか違う。もっと夢があるような感じだったけどこれが現実か・・・。
大学の時の友達は調剤薬局なのにもっと給料もらっているみたい・・・・。
奨学金もまだまだ返さないといけないし。
こういった悩みをもつ薬剤師へ向けて書いています。

30歳で運よく管理薬剤師になっていれば年収600万円くらいは軽く到達できます。


一般職の場合は調剤薬局で新卒から同じ会社で働き続けても30歳でせいぜい年収550万円くらいです。

年収600万円を超えるにはどうすればよいか。

結論は「転職」です。

ただの転職ではありません。「正しい手順に沿って行う転職」です。

なんだ転職の話か。


別に今の薬局で困っていないし。


働きやすいから別に今のところで満足しています。


と思った薬剤師は、
このままこのページを閉じていただいて構いません。

そもそも自分の価値を客観的に評価されたことってありますか?
上司があなたを評価して、その結果で決まった給料をもらっている。

それって正しい評価なのでしょうか?

このまま同じ薬局に勤務し続けていて、例えばB評価を毎年続けていったとして年収600万に到達するのはいつですか?
あなたが勤務している薬局の給与体系は知っていますか?

給与表や給与テーブル、賃金表などと言われているものです。
今年の評価がBだったら来年の基本給はこの額になるというのがわかる表のことです。

見たことが無い方は今すぐ見てください。

調剤薬局の薬剤師で年収600万円は大きな壁

調剤薬局の薬剤師が年収600万円に達するには大きな壁があります。

調剤薬局の一般薬剤師が新卒から同じ会社で働き続けていくとだいたい年収550万円くらいで頭打ちになります。


給与テーブルはそのように設計されています。働き続けていれば毎年自然に給与がアップしていくというわけではありません。

やっぱり薬局の一般薬剤師では年収600万円には到達できないのか。

いいえ。そんなことはありません。

私は転職1年目で年収600万円を超えました。もちろん管理薬剤師ではなく平社員の一般薬剤師です。
薬剤師として、毎日頑張って成長してきたあなたの価値はもっと高いはず
あなたの評価、他の薬局だったらもっと高いかもしれません
大多数の薬剤師は自分自身の市場価値を知らない、もしくは低く見積もりすぎています。

一般薬剤師が年収600万円の壁を乗り越える方法

年収600万円を超えたい20代、30代の薬剤師に紹介したいのはこちらです。

マイナビ薬剤師ではこんなことができます。

 マイナビ薬剤師に登録するとできること

  • 正しい手順に沿って転職することができる
  • キャリアアドバイザー(転職コンサルタント)との面談
  • ‐将来のキャリアプラン
    ‐家庭との両立
    ‐自分の本当の希望など

  • 最新の転職市場や業界動向の情報
  • 希望に合った求人の紹介
  • 未公開求人の紹介
  • 応募書類の書き方&添削
  • 給与・条件の交渉代理
  • 面接対策・模擬面接
  • 面接・薬局の日程調整
  • 内定先への辞退連絡
  • 現在の会社での退職交渉
  • 引き継ぎのポイント
  • 入社日の調整交渉
  • 入社後のアフターフォロー
これらがすべて入って、
料金:0円(無料)
後で登録しようと思っていると、自分の希望通りの求人は他の薬剤師に取られてしまいます。
条件の良い求人は早い者勝ちです。

でも転職なんて考えていないという方でも大丈夫です。
今は転職のことを考えていなくても、近い将来転職しようと思う時が来るかもしれません。そのために今から少しずつ情報を集めておいてはいかがでしょうか。

転職活動は仕事をしながらでも大丈夫
休日だけでも大丈夫
自分の強みが無いと思っていても大丈夫
どんな職場が自分に合っているのかわからなくても大丈夫
給与や条件を交渉するのは苦手という薬剤師も大丈夫
登録は無料です。
無料の相談・資料請求はこちらからどうぞ
マイナビ薬剤師
q

登録はということは後からお金がかかるんですよね?

pharma

登録後も無料です。

pharma

キャリアアドバイザーといろいろ相談をしたり話を聞いたりしても無料です。

q

相談は無料ということですが、薬局を紹介してもらうときにお金がかかるんですよね?

pharma

いいえ。紹介も無料です。

q

じゃあ、転職したらお金がかかるということですか?

pharma

いいえ。転職しても無料です。

q

じゃあ、転職しなかったらお金がかかる・・・

pharma

いいえ。転職しなくても無料です。

q

じゃあ、転職した後の給料から取られ・・・

pharma

いいえ。転職後も無料です。

pharma

どのタイミングでも将来にわたって支払う必要はありません。
完全に無料
料金は0円です。

しかも、別に今すぐ転職をしなくても良いのです。
0円で相談に乗ってもらえて、しかも自分の市場価値もわかる。

希望年収の通りの薬局を紹介してもらうのも無料。

完全ノーリスク、ハイリターンです。

q

登録すると情報漏洩とか個人情報の取り扱いがやっぱり心配です。

pharma

大丈夫です。

プライバシーマークを取得していて個人情報の管理は万全です。

q

職場にバレたら・・・

pharma

いいえ一切そのようなことはありません。

g

じゃあリスクは無いですね。ていうか、一人で転職しようとする方がハイリスクですね。

どこの薬局が良いのかを検索するのは大変な労力がかかります。条件に合う薬局を探し出せないかもしれません。

無料でプロのキャリアアドバイザーと相談できて、条件に合う求人まで探してくれて、しかも給与などの条件も交渉してくれて、面接のサポートや日程調整まで行ってくれる。
秘書を無料で雇っているようなものです。

あなたが今からたった1分を使って登録をするだけで、明るい未来が開けます。

たった1分で明るい未来へ。完全無料で年収600万円を手にしたい薬剤師はこちらから
マイナビ薬剤師

年収600万円では物足りない。700万円は欲しいなら。