なぜあの薬剤師の年収はたった3か月で100万円もアップしたのか?

q

転職で年収をアップさせたい薬剤師

どんな薬剤師が転職をすると年収がップするのでしょうか?

もし、私が転職をしたら年収アップするでしょうか?

  • 奨学金の返済が負担なので年収をアップさせたい
  • 大学の友達の年収はもっと高いと聞いて悔しくなった
  • 忙しさの割に年収が低いのが不満
  • 自由に使えるお金を増やしたいので年収をアップさせたい

あなたもこのようなことを考えたことはありませんか?

仕事の責任の大きさや大学に支払った学費と比べると給料が安く感じる薬剤師がとても多いです。

実は、たった3か月で年収が100万円アップした薬剤師がいるのをご存じでしょうか?

pharma

年収に不満を持ちながら働くのではなく、あなたも年収アップをさせてみませんか?

本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 年収がアップしやすい薬剤師の特徴
  • 年収を100万円アップさせる方法

この記事の方法を使えば、あなたは年収を今よりも100万円アップさせることが可能です。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
私が薬剤師採用のために連絡を取っている、≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

結論
調剤報酬改悪などの影響により、薬剤師の年収がアップしていく可能性は低いと言われています。

ですが、ある方法を使えば年収がアップする可能性は極めて高く、これから紹介する5つの特徴のうち1つでも当てはまっていればほぼ確実に年収アップが可能です。

これから紹介する方法は転職で年収をアップさせる方法です。

≫転職するつもりはないけど年収をアップさせたい薬剤師はこちらをご覧ください。

≫転職はせずに副業で稼ぐ方法もあります

転職で年収がアップする薬剤師の特徴

転職で年収がアップする薬剤師の特徴

薬剤師と関係の無い業界ではよほどのスキルが無い限り、転職をしても年収は上がりにくいと言われています。

転職をしても年収が上がりにくい理由は、終身雇用制度があるからです。

終身雇用制度ってすごく良いものなのでは?と思う方もいるでしょう。

日本の正社員の身分は労働基準法で強く守られており、会社は従業員を簡単に解雇できない仕組みになっています。

そのため会社は実績がまだ乏しい若手社員に給料を多く払いません。実績を上げていない人に高い給料を支払うリスクは取れないからです。

もしこの人がこの先も実績を上げることができなかったとしても、そのことを理由に解雇することはできません。

逆に、アメリカのように簡単に解雇できる国であれば、若手社員でも実績に応じて多額の給料を支払います。

そのかわりに、成果が出せない社員はすぐに解雇されてしまいます。

どちらが良いシステムなのか賛否はありますが日本においては労働基準法が変わらない限り、従業員を解雇するのは難しいです。

ですから、転職で中途採用した人に給料を多く払うという事は基本的にはないのです。

ですが、薬剤師の業界は状況が異なります。

労働基準法は同じですから、薬剤師業界であっても社員を解雇しづらいのは世間一般と同じ。

違うのは、薬剤師は国家資格であるということ。そして薬剤師がまだ不足しているということ。

調剤をするにも、第一類医薬品を販売するにも薬剤師が必要です。医薬品の製造や管理にも薬剤師が必要です。

薬剤師の需要が供給を上回っている状態であれば、転職で年収アップが期待できるのです。

q

でも最近薬剤師不足は解消してきていて、薬剤師余りなんて言うことも聞いたことがありますが・・・。

pharma

働くエリアによって状況は全く異なりますよ。

とにかく薬剤師が必要、今すぐにでも薬剤師を採用したいという薬局は周辺相場よりも高い年収を提示して薬剤師を採用しようとします。

この大チャンスを狙うのです。

せっかく6年間必死に勉強して薬剤師になったのですから、遠慮なんかせずにもっと強気に年収アップを目指してください!

pharma

薬剤師は国家資格です。薬剤師は日本に30万人しかいません。

全人口のたった0.25%です。あなたはそれだけ貴重な人材なのです。

しかも、あなたが次の条件に当てはまっていたら年収アップは確実です。

こんな薬剤師が転職したら年収アップ間違いなし!【5つの特徴】

  • 現在の年収が相場よりも低い(年収500万円未満)
  • 都会の薬局で働いている
  • 病院薬剤師である
  • 管理薬剤師経験あり
  • 1人薬剤師で勤務している

現在の年収が相場よりも低い(年収500万円未満)

今あなたの年収が500万円未満だったら、転職で年収がアップする可能性は極めて高いです。

調剤経験があって、薬局の通常業務ができるなら間違いありません。

周辺の薬剤師年収相場よりも安い賃金で働かされていませんか?

都会の薬局で働いている

都会の薬局で働いている薬剤師は年収アップの大チャンスです。

都会の薬局から地方の薬局に転職をすると、それだけでかんたんに年収がアップします。

薬剤師の年収は薬剤師が不足している地域が高く、充足している地域は低いという特徴があります。

薬科大が存在していない地方の薬局では、今でも薬剤師の採用が困難を極めており相場より高い年収が提示されていることが多いです。

pharma

都会での生活に疲れた。地方で働いてみるのも良いかもという薬剤師はぜひ地方への転職をおススメします。

私の出身は東京ですが、今は地方で働いています。

地方なら借り上げ社宅付の求人がかなり多いです。家賃支払いの自己負担が軽減されますので、手元に残る金額はさらに多くなるでしょう。

薬剤師が転職するなら地方がお得な7つの理由

現在は病院薬剤師である

残念ながら一般的に病院薬剤師の年収は他の職種に比べて低いと言われています。

高度な治療法やチーム医療への参画など、病院でなければ学べないこともたくさんあるのは事実です。

ですが、年収で比較すると一番低いと言わざるを得ません。

薬剤師が病院から調剤薬局やドラッグストアへ転職をすればほぼ確実に年収がアップします。

病院薬剤師を辞めたいと思ったら

管理薬剤師経験がある

管理薬剤師経験がある薬剤師を必要としている薬局がたくさんあります。

一般薬剤師は集まるけど、管理薬剤師になれる人材がなかなか集まらないという声をよく聞きます。

今は事情があって管理薬剤師をやっていないが過去にやっていたという方は、ぜひ管理薬剤師として転職してみてはいかがでしょうか。

今の年収から大幅アップすることは確実です。

管理薬剤師求人の探し方│管理薬剤師・薬局長の転職注意点10選

1人薬剤師で勤務している

薬局内に薬剤師は自分ひとり。

いわゆる1人薬剤師の薬局で働いているあなたは、経験も知識も豊富でしょう。

1人で様々なことをこなせる薬剤師はどの企業にとっても欲しい人材。

1人でテキパキと判断して動けるあなたが転職をすれば、相手からは高額な年収を提示されるはずです。

1人薬剤師は過誤が怖い・監査が不安で辛い

このまま働き続けるともったいない!あなたは大丈夫?

このまま働き続けるともったいない!あなたは会社から正しく評価されていますか?

こんな薬剤師が転職したら年収アップ間違いなし!の5つの特徴を挙げましたが、あなたはいくつ当てはまったでしょうか。

1つでも当てはまった方。

このまま働き続けると、本当にもったいないことになるかもしれません。

2つ以上に当てはまった方。

すでにもったいないことになっている可能性が高いです!

あなたが転職で年収が100万円アップしたとすると、定年までには数千万円の生涯賃金が増えるという事です。

それでもまだ今の職場で働き続けますか?

  • 年収は変わらないのに仕事量が増えていませんか?
  • 年収は変わらないのに責任だけ重くなっていませんか?
  • 年収は変わらないのに労働時間が増えていませんか?
  • 年収は変わらないのに休みが減らされていませんか?
  • 仕事は変わらないのに年収ダウンしていませんか?

あなたは今の会社に正しく評価されているでしょうか?

文句を言わずに働いていると、会社には「この人は満足しているのだな」と思われてしまうだけ。

このまま今の職場で働き続けていて、本当に大丈夫ですか?

pharma

あなたが低賃金で働かされていないか心配です。

薬剤師が転職で年収をアップさせるために必要なこと

薬剤師が転職で年収をアップさせるために必要なこと

薬剤師が転職で年収をアップさせるために必要なこと

  • あなたの強みを正確に具体的に相手に伝える(給与交渉)
  • 優秀な転職コンサルタント・エージェントについてもらう
  • 年収が高い求人を探してもらう

あなたの強みを正確に具体的に相手に伝える(給与交渉)

年収をアップさせるには給与交渉が必要です。

『薬剤師としてはまだまだ未熟です。自信はありませんが皆さんについていけるように頑張ります。』などと言ってしまう薬剤師に高い年収を提示してくれる薬局はありません。

転職初日の挨拶としては良いのかもしれませんが、給与交渉でこれを言ってしまったらもうアウト。

給与交渉ではあなたの今までの実績や強みを具体的にアピールしましょう。

前職で何をしたか、何に取り組んでいたか、こんな資格を活用して●●をした。

そして、この会社で何をするか、何ができるかを提示しましょう。

  • 知り合いの先生がいるので、在宅の処方を取ってきます。
  • 今年中には○○を●●をします。

具体的な実績とこれからやることを提示したあとに、希望年収を伝えましょう。

希望年収は高めに。そうしないと安くたたかれてしまいます。

pharma

こういう交渉事は苦手な方もいるでしょう。でも安心してください。

薬剤師転職サイトのコンサルタントがこの給与交渉を代行してくれます。

あなたが一人で交渉しなくても大丈夫です。

【薬剤師の給与交渉】転職時の条件交渉で年収がアップする理由

優秀な転職コンサルタント・エージェントについてもらう

転職で年収を確実にアップさせるには、優秀な転職コンサルタント・エージェントについてもらうことが一番重要です。

優秀な転職コンサルタントと相談しながら、戦略を練ります。

あなたの強みをアピールするための、職務経歴書をしっかりとまとめ上げていく。

そして交渉により、有利な条件を勝ち取ってもらいます。

面接対策もしておけば採用間違い無しで安心です。

これら一つ一つの積み重ねが高年収を引き出すための強力な武器となるのです。

薬剤師転職サイトの担当者があなたに代わって給与等の条件交渉をしてくれます。

希望の金額に届かなかった求人には応募しなければよいだけです。

年収が高い求人を探してもらう

優秀な転職コンサルタントに高年収が可能な薬剤師求人を探してもらいます。

今住んでいる地域に高年収の求人が無い場合には、薬剤師が不足している地域へ転職することも視野に入れましょう。

この3つの条件がそろえばあなたの年収は確実にアップします。

  • 会社に安く使われているなと思ったことは一度くらいはありませんか?
  • 会社に不満はありませんか?
pharma

もっと他の薬局をも見ても良いのですよ。

一つの会社しか知らないのは大きなリスク

【頑張らない転職活動】薬剤師はもっと気楽に転職して良い

なぜあの薬剤師の年収はたった3か月で100万円もアップしたのか?(まとめ)

なぜあの薬剤師の年収はたった3か月で100万円もアップしたのか?(まとめ)

転職で年収を大幅アップできる薬剤師の特徴

  • 現在の年収が相場よりも低い(年収500万円未満)
  • 都会の薬局で働いている
  • 病院薬剤師である
  • 管理薬剤師経験あり
  • 1人薬剤師で勤務している

転職で年収を大幅アップさせるために必要な3つのこと

  • あなたの強みを正確に具体的に相手に伝える(給与交渉)
  • 優秀な転職コンサルタント・エージェントについてもらう
  • 年収が高い求人を探してもらう

条件がそろっているならまずは薬剤師転職サイト・エージェントに登録を!

\年収アップに強い薬剤師転職サイト/

 優秀な転職コンサルタントを付けて年収をアップさせたい薬剤師向け

オススメしている薬剤師転職サイトはこの4社

転職サポートは薬剤師限定で無料。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。

※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。
≫複数の薬剤師転職サイトに登録するのは今では常識

※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。『後でやろう』、『明日やろう』と思っていると、目の前の幸運は逃げていきます。

好条件の求人を逃さないためにも登録は本日中に!

\マイナビ薬剤師への登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。自分のペースでじっくり転職活動をしたい方向け。≫登録前にマイナビ薬剤師をもっと詳しく知っておきたい方はこちら

\ファルマスタッフへの登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。薬局見学へ同行希望者向け。≫登録前にファルマスタッフをもっと詳しく知っておきたい方はこちら

\アポプラス薬剤師への登録はこちら/

※出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ。≫登録前にアポプラス薬剤師をもっと詳しく知りたい方はこちら

\薬キャリエージェントへの登録はこちら/

※メールと電話でかんたん転職。≫登録前に薬キャリAGENTについて詳しく知りたい方はこちら

薬剤師採用担当管理薬剤師が選んだ

pharma

どの薬剤師転職サイトに登録したら良いのか迷ったらマイナビ薬剤師ファルマスタッフの2つに登録してください。これであなたは転職に成功できます。