調剤薬局に強い薬剤師転職サイト・転職エージェント3選【オススメ】
q

調剤薬局へ転職したい薬剤師

調剤薬局への転職を考えています。

調剤薬局への転職におすすめの転職サイト・転職エージェントを教えてください。

調剤薬局の求人は数が多く、どこにしようか悩むことも多いと思います。

求人数が多いからこそ、しっかりと良い条件で転職したいですよね。

そのためには、調剤薬局への転職に強い薬剤師転職サイトに登録することが大切です。

pharma

ところで、あなたは薬剤師転職サイトへの登録は1社で十分だと思っていませんか?

実は、2社以上の薬剤師転職サイトに登録すると、より好条件を引き出せることをご存じでしょうか。

同じ求人でも、どの薬剤師転職サイト経由で転職するかで採用条件は変わるのです。

それはコンサルタントの交渉力の違い

今回は、交渉力が強くて好条件が引き出せる調剤薬局への転職に強い薬剤師転職サイトを紹介します。

pharma

交渉力の強さがなぜわかるかと言うと、私自身が薬剤師採用に携わっているから。

実際に薬剤師転職サイトのコンサルタントとやり取りしていますので、交渉力の強さがわかるのです。

そしてもう一つ忘れがちな重要なポイントは、コンサルタントと直接会って話ができるかどうか。

電話やメールよりも直接会って話をする方が、あなたの希望がコンサルタントにダイレクトに伝わります。

あなたの希望がしっかりと伝わるからこそ、希望する条件に合う薬局へ転職できる可能性が高まるのです。

私の転職体験からも、薬局への転職は交渉力が強く、直接面談ができる薬剤師転職サイトを選ぶことを強くおすすめします。

今回はその条件に合致する薬剤師転職サイトを紹介していきます。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
私が薬剤師採用のために連絡を取っている、≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

 本記事の内容
この記事では次のことがわかります。

  • 調剤薬局への転職に強いおすすめ薬剤師転職サイト
  • 調剤薬局への転職注意点
  • 大事なのは薬剤師転職サイトを選ぶことではなく薬局を探すこと
結論
調剤薬局への転職に最も強い(交渉がうまい)のはマイナビ薬剤師。

その次がファルマスタッフです。

しかも2社とも直接面談が可能。

この2つの薬剤師転職サイトに登録すれば、あなたの薬局への転職は確実に成功するでしょう。

調剤薬局への転職に強い転職サイト・転職エージェントの選び方

どの薬剤師転職サイト・転職エージェントが調剤薬局への転職に強いのか、選んだポイントは以下の通りです。

 調剤薬局への転職に強い薬剤師転職サイトを選ぶポイント

  • 転職サイトが保有している調剤薬局の求人数
  • 転職コンサルタントと直接面談ができるかどうか
  • 薬局との交渉力

こちらの表をご覧ください。

薬剤師転職サイト     サービスの特徴とメリット対応方法拠点数遠方の場合求人数書類添削同行条件交渉認定派遣料金(税込)運営会社特典公式サイトはこちらからどうぞ
【おすすめ1位】

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師


保有求人数最大級
・専任の担当者と直接会って話をするのが基本
・20-40代の転職に強い
・派遣は無い
≫マイナビ薬剤師紹介ページ

直接面談

電話
メール
LINE
全国15拠点
札幌、仙台、東京
さいたま、千葉
横浜、名古屋、石川
大阪、京都、神戸
岡山、広島、福岡、
鹿児島
電話・メール
LINE
53,861件あり面接同行ありあり   プライバシーマークなし無料株式会社マイナビ①薬剤師転職サポートブック
②薬読会員限定コンテンツ閲覧可
【おすすめ2位】

ファルマスタッフ
ファルマスタッフ
正社員・パート・派遣全てに対応
薬剤師転職サポート22年
・直接会って話を聞くのが基本スタンス
・ママ薬剤師におすすめ
・じっくり相談したい薬剤師におすすめ
≫ファルマスタッフ紹介ページ
直接面談
電話
メール
オンライン
全国12拠点
札幌、仙台、大宮
船橋、東京、横浜
名古屋、京都、大阪
神戸、広島、福岡
電話、メール
オンライン
43,322件あり見学同行面接同行ありあり・プライバシーマーク
・職業紹介優良事業者認定
・医療分野における適正な有料職業紹介事業者認定
・優良派遣事業者認定
あり無料株式会社メディカルリソース
(東京証券取引所プライム市場に上場の日本調剤のグループ会社)
派遣薬剤師への教育研修制度あり
【おすすめ3位】

アポプラス薬剤師
アポプラス薬剤師
薬剤師転職サポート27年の実績
出張面談対応で地方在住でも安心
・コンサルタントも薬局現場研修を受けている
・カスタマイズ求人案件あり
≫アポプラス薬剤師紹介ページ
直接面談
電話
メール
オンライン
全国10拠点
札幌、仙台、東京、横浜
さいたま、静岡、名古屋
大阪、広島、福岡
希望の場所への出張対応あり38,589件あり面接同行ありありプライバシーマークあり無料株式会社アポプラスキャリア
(東京証券取引所プライム市場に上場のクオールのグループ会社)
①登録だけで実技研修の受講料が半額
②転職が決まった方は、更に受講料が無料!
③派遣就業する方は、eラーニング研修も無料!
⇒登録でお得に受講できる薬剤師研修はこちら
【おすすめ4位】

薬キャリ
薬キャリ
薬剤師登録者数No1
・最短即日・最大10件の求人を紹介
・基本はメールと電話のみの対応
≫薬キャリエージェント紹介ページ
電話
メール
④1拠点のみ
東京
電話・メール32,259件なしなしありなしあり無料エムスリーキャリア株式会社
(東京証券取引所プライム市場に上場のエムスリーのグループ会社)
なし
薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ
薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ
・職場への逆指名交渉あり
・派遣薬剤師もOK
≫お仕事ラボ紹介ページ
直接面談④1拠点のみ
東京
電話・メール26,034件なしなしありなしあり無料アイセイ薬局グループなし
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師
・最短3日での転職実績あり
・とにかく早く転職を決めたい薬剤師におすすめ
≫リクナビ薬剤師紹介ページ
電話
メール
④1拠点のみ
東京
電話・メール14,550件なしなしあり   プライバシーマークなし無料リクルートグループなし

薬剤師転職サイトが保有している調剤薬局の求人数

ポイントの1つ目は、薬剤師転職サイトが保有している調剤薬局の求人数。

最も多いのはマイナビ薬剤師。そしてファルマスタッフ、アポプラス薬剤師、薬キャリエージェントと続きます。

≫薬剤師転職サイト保有求人数ランキング

転職コンサルタントと直接面談ができるかどうか

ポイントの2つ目は、転職コンサルタントと直接面談ができるかどうか。

コンサルタントと直接面談ができるかどうかは、転職成功のかなり重要な要素です。

というのも、電話やメールよりも直接会って話をした方が、あなたが希望する条件が相手にしっかり伝わるからです。

コンサルタントと直接面談をしていろいろ話をしていく中で、本当に望んでいたことや叶えたい要望が出てくることもよくあることです。

調剤薬局への転職を成功させるには、コンサルタントと直接会って話ができる転職サイトへの登録を強くおすすめします。

pharma

最初は希望条件が漠然としていても大丈夫。コンサルタントが上手く話を引き出してくれます。
実際、私もそうでした。話をしていくうちに、だんだんと方向性が見えてくるのが実感できました。

マイナビ薬剤師

直接面談できる薬剤師転職サイトはいくつかありますが、その中でも面談場所が最も多いのはマイナビ薬剤師。

全国15か所(札幌、仙台、さいたま、新宿、千葉、横浜、名古屋、石川、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島)で面談が可能です。

ファルマスタッフ

その次がファルマスタッフです。

全国12か所(札幌、仙台、大宮、船橋、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡)で面談が可能です。

ファルマスタッフの特徴は、薬局見学にもコンサルタントが同行してくれること。

薬局見学で見逃しがちなポイントもしっかりとチェックしてくれます。

アポプラス薬剤師

その次がアポプラス薬剤師。

全国10か所(札幌、仙台、大宮、東京、横浜、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡)で面談が可能です。

アポプラス薬剤師で特筆すべきは、出張面談に対応しているという事。

上記10か所の面談会場まで遠い、行く時間が取れない場合と言う場合でも、コンサルタントがあなたの希望の場所まで出張してくれます。

出張面談に対応しているのはアポプラス薬剤師だけ。

アポプラス薬剤師は、地方在住の薬剤師に最もおすすめできる薬剤師転職サイトです。

薬キャリエージェント

薬キャリエージェントの面談場所は東京のみ。

基本的にメールと電話のみの対応となります。

お仕事ラボ

お仕事ラボの面談場所は東京のみの1か所です。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の面談場所も東京のみの1か所です。

調剤薬局への転職に強い薬剤師転職サイト3選

保有している求人数が多く、交渉力も強い。それでいて直接面談が可能な条件を満たす薬剤師転職サイトは次の3社です。

 調剤薬局への転職に強い転職サイト・転職エージェント3選

\調剤薬局の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

※全て無料で転職サポートが受けられます。
※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師に取られてしまいます。登録は本日中に。

この3つの薬剤師転職サイトはいずれも大手。

これ以外の薬剤師転職サイトと比較しても圧倒的に薬局への転職に強いです。

pharma

私は15年以上管理薬剤師をしていて、薬剤師の採用にも携わっていますが、いつも薬剤師の紹介が来るのはこの3つに薬キャリエージェントを加えた4社からです。

ここで紹介した3つの薬剤師転職サイト・転職エージェントに登録しておけば調剤薬局の求人を逃すことはありません。

全て網羅できます。

さらに、この中から複数の薬剤師転職サイトに登録することで、より好条件を引き出すことができます。

是非2社以上の薬剤師転職サイトに登録して転職活動を有利に進めてください。

\調剤薬局の保有求人数最大/

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師紹介

『マイナビ薬剤師』の強みはなんと言っても豊富な薬剤師求人と薬剤師専門アドバイザーの情報力・交渉力。
 
あなたと一緒に「本当に大事な条件とは何か?」を考え、「隠された強みや弱み」を掘り下げて、あなたが最も満足できる転職先を探してくれます。
 
アドバイザー自らが担当エリアのさまざまな調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業に足を運び、自分の目で直接見学し、人事担当者や薬局長、現場スタッフにヒアリングを行っていますので情報は真実だけ。
 
マイナビ薬剤師がもっとも大切にしているキーワードは、「安心・納得」。
 
薬局長の人柄や職場の雰囲気など、店舗ごとの詳細な情報を提供してくれます。

転職先について、『じっくり比較検討して、納得してから転職したい』と考える薬剤師におすすめの薬剤師転職サイトです。

公開求人数施設種類雇用形態
47,000件以上薬局、病院、ドラッグストア、企業正社員、パート
相談方法おすすめの薬剤師特記
直接面談(全国15会場)、電話、メール、オンライン初転職、直接相談したい土日にも相談会実施

\薬局見学にも同行してくれる!/

ファルマスタッフ

ファルマスタッフロゴ

 
「ファルマスタッフ」は薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1!
 
正社員の転職はもちろん、パートや派遣薬剤師にも強い薬剤師転職サイトです。
 
給与アップ、スキルアップ、家庭やプライベートとの両立など多くの要望に沿った転職の実績あり。
 
今すぐの転職はちょっと・・という薬剤師も相談可。
 
直接会って話を聞いて欲しい、相談したい薬剤師に特におすすめの薬剤師転職サイトです。

公開求人数施設種類雇用形態
41,000件以上薬局、病院、ドラッグストア、企業正社員、パート派遣
相談方法おすすめの薬剤師特記
直接面談(全国12会場)、電話、メール、オンライン女性、20代、30代薬局見学にもコンサルタント同伴実績あり

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

アポプラス薬剤師は転職サポート27年の実績。アポプラス薬剤師

「アポプラス薬剤師」は、なんと薬剤師転職サポート27年!実績No.1の老舗薬剤師転職サイトです。
 
転職には不安がつきもの。直接会って話せる、そして安心して転職活動を進めることができるのがアポプラス薬剤師の特徴です。
 
アポプラス薬剤師は出張面談に対応しています。だから、面談場所まで行くのが難しい地方在住の薬剤師にも安心。
 
アポプラス薬剤師は、しっかりと相談をしながら安心して転職活動を進めたい地方在住の薬剤師に、最もおすすめできる薬剤師転職サイトです。

公開求人数施設種類雇用形態
38,000件以上薬局、病院、ドラッグストア、企業正社員、パート、派遣
相談方法おすすめの薬剤師特記
基本は対面での面談(全国10会場)。遠方の場合は出張面談も可!20代~50代の薬剤師薬剤師転職サポート実績27年は最長クラス

重要なのは薬剤師転職サイト選びではなくて、あなたがどこの薬局を転職先として選ぶか

薬剤師転職サイトの比較も転職成功には重要な要素であることは間違いありません。

ですが、最も大切なのは、どこの薬局に転職をするかです。

いろいろなサイトを見て、どこの薬剤師転職サイト・転職エージェントに登録すれば良いか悩んできたことと思います。

薬局の求人状況は刻一刻と変化しています。

まずは行動しましょう。

転職するかしないを考えるのは求人や詳しい条件を聞いてからでも充分間に合います。

薬剤師転職サイト・転職エージェントに一度登録してしまえば、あとはコンサルタントと連絡をとりつつ、興味ある求人案件に応募するだけ。

どのサイトも登録は1分程度で終わります。

\交渉力最強!/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

調剤薬局への転職注意点

薬局に対しての間違った思い込みがあると転職失敗の原因になりますので気を付けてください。

病院、ドラッグストア、企業から薬局への転職を考えている薬剤師は特に注意が必要です。

 よくある調剤薬局に持たれるイメージ

  • 調剤薬局は楽
  • 調剤薬局は儲かる
  • 調剤薬局ならノルマとか無い
  • 調剤薬局なら薬剤師不足だからどこでも100%採用されるでしょ?
  • 調剤薬局は完全週休二日制
  • 調剤薬局の薬剤師なら調剤だけしていれば良い
  • 調剤薬局なら残業少ない

これは全て間違いです。

薬局によって全然違います。

同じ会社の薬局であっても、店舗によって全く異なります。

薬局だからノルマなんてないでしょうと最初から思い込むのではなく、自分の目でしっかりと確認して答えをだしていかないと【こんなはずじゃなかった】となってしまいます。

薬剤師にノルマを課している薬局は結構ありますよ。

転職を後悔することの無いように、おすすめした3社のうち2社程度に登録をして、しっかりと情報を集めたうえで転職先を決定してください。

 調剤薬局への転職に強い転職サイト・転職エージェント3選

\調剤薬局の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

≫調剤薬局の転職にオススメの薬剤師転職サイトランキング



薬剤師転職サイトを使って転職をするメリットのまとめ

公開されている求人に直接応募すると後悔します(メリット無し)