薬剤師国家試験に合格するまで就職活動をしない薬学部6年生が増加しています。

うちの会社にも入社式直前に入社が決まる人も毎年数名います。

その理由は?

  • 薬剤師国家試験に合格する自信がない
  • そもそも卒業試験に合格できるかわからない
  • 内定をもらったとしても不合格だと迷惑をかけてしまう

などです。

確かに最近の薬剤師国家試験の合格率の低下、特に新設薬学部の合格率の低さは目立ちますので不安になるのも理解できます。

このような状況から就職活動を全くしない学生が増えているのです。

薬剤師国家試験に合格するまで就職活動を行わないことのデメリット

合格しても4月入社に間に合わない。

入社が遅れると新人研修が受けられず同期のつながりが作れない可能性も。

希望の職種が募集をしていない

製薬会社や病院などは定員が決まっており、募集をしていない可能性があります。

薬局やドラッグストアの会社情報がよくわからないので選べない

薬局やドラッグストアであれば求人は通年で出ているところが多いので就職は可能ですが、情報収集をしていないと雰囲気などつかめず、どこが自分に合っているのかがわかりません。

入社できたとしても希望の勤務地で働けない

内定者はすでに配属予定の薬局が決まっています。よほど不合格者が出ない限り、希望の勤務地で働くのは難しいでしょう。その地域が薬剤師不足であれば話は別ですが。特に、東京近郊は薬剤師過剰となっており、難しいと思います。

就職活動をしていない薬学部6年生が今すぐすべきこと

まずは就職活動を開始しなくてはいけません。薬剤師国家試験に合格していなくてもです。

就職活動をするといっても今からエントリーして会社説明会を受けてというのは時間的に難しいでしょう。4月入社に間に合いません。現に薬局では3月からは5年生を対象とした会社説明会が行われます。

では何をすればよいのでしょうか?

働きたいと思う会社の情報を集めることが必要ですが思いつくまま薬局のホームページを見ていてはダメです。

表向きの情報しか掲載されておらず就職活動に有用な情報はほとんど書かれていません。就職にはその企業・薬局の「真の情報」が必要です。

では、その「真の情報」はどうすれば得られるのか。

それは人の力を借りる事。

しかもプロの力を借りる事です。

薬剤師の転職の仲介を専門に行うプロに就職活動を手伝ってもらうのです。

たとえば、

image

詳細ページへ 公式ページへ

マイナビ薬剤師の特徴

マイナビなら学生の時に登録したことのある方もいるのではないでしょうか。

もしくは

image

詳細ページへ 公式ページへ

薬キャリ(エムスリーキャリア)の特徴

どちらも新卒で職歴が無くても登録可能です。

しかも求職者は一切費用はかかりません。登録から就職まで全て無料です。(費用は採用した会社が支払います。あとから本人に請求されることも全くありません。)

どの薬局から求人が出ているのかや、求人票に書かれていない「真の情報」を持っています。

勤務地や勤務時間、年収等の希望を伝えれば条件に合った薬局を紹介してくれます。

しかも会社見学や面接の日程についての調整も専任のコンサルタントが会社と調整してくれます。

残業の有無や昇給、ボーナスなど質問しづらいこともコンサルタント経由で確認可能。

4月入社に間に合うようにぜひ今から登録を。

1年間就職活動をしてきた同期に追いつくチャンスです。

決して初任給の比較だけで薬局を選んではいけませんよ。

あとから痛い目に逢います。

⇒私の転職失敗談はこちらから

薬局の求人票からブラック薬局を見抜く方法

薬局やドラッグストアなら1週間あれば4月入社も充分間に合います。

とにかくまずは一旦登録をしてみましょう。

エムスリーキャリア

薬剤師国家試験の試験日。

自己採点の結果、大逆転の合格の可能性が見えてきた。

そんな薬剤師国家試験合格見込みのあなたへ。

今からでも4月入社に間に合います。

4月に入社できれば、他の新人薬剤師と同じ研修を受けられ同期の輪ができます。

遅れて入社すると同期という感じにはなりません。

情報豊富なプロの力をかりて一気に就職を成功させましょう。

とりあえず複数登録して自分の条件にあったところで就職すれば大丈夫です。

仮に、登録したがそこ経由で就職しなかったとしても一切費用はかかりませんので心配無用です。

薬剤師のための無料転職相談 「マイナビ薬剤師」 マイナビ薬剤師

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア エムスリーキャリア
こちらもどうぞ⇒当サイトがエムスリーキャリアをオススメする4つの理由