「病院」タグの記事一覧

薬剤師が住宅補助の手厚い薬局・病院・ドラッグストアに転職する方法(正社員・パート・派遣)

住宅補助あり
住宅補助の手厚い求人

転職を考えている薬剤師なら、月々の家賃が節約できる住宅補助の手厚い薬局というのも条件に加えてみるのはいかがでしょうか。月々の家賃が仮に5万円節約できれば、年収60万円アップしたのと同じこと。帰省旅費の補助もあればさらにお得です。ここでは住宅補助の手厚い薬局・病院・ドラッグストアの求人を探す方法をまとめました。

研修制度が充実している薬局・ドラッグストア・病院の求人を探す方法(正社員・パート・派遣)

教育研修制度充実
教育研修制度充実

薬剤師は常に勉強。新しい薬や治療方法、ガイドラインなどの知識をアップデートしていく必要があります。自己学習を続けるのはもちろんですが、会社としてどのような研修を行っているかも結構重要です。ここでは、研修制度が充実している薬局や病院、ドラッグストアの求人を探す方法をまとめました。

薬剤師転職支援サイト職種別求人数ランキング(2016年4月版)

ランキング 薬剤師転職サイト

薬剤師転職支援サイト職種別求人数比較(2016年4月版)。2016年4月現在の薬剤師の職種別求人数を転職支援サイト毎にどこが多いか比較してみました。希望の職種に強い(求人案件の多い)薬剤師転職支援サイトに複数登録することで転職活動がスムーズに進みます。

平成27年3月 薬剤師の職業別初任給額

年収 新卒薬剤師 給料

平成27年3月に薬系大学を卒業した学生の就職先とその初任給額の調査結果より、調剤薬局、病院、製薬会社、ドラッグストアの初任給額を比較しました。 初任給で30万円以上欲しいなら選択肢はドラッグストアか薬局のみ。生涯賃金で選ぶなら製薬会社。総合的な知識・技能を習得するなら薬局か病院。

病院薬剤部から調剤薬局への転職 疑義照会で薬局のレベルがわかります

転職先の探し方

病院薬剤部の薬剤師が調剤薬局へ転職するときに参考にした情報について。どうしてこんなことを聞いてくるのかというような理解に苦しむ疑義照会をしてくる薬局もあるとのこと。その薬局の同系列の他の店舗でもだいたい同じような感じなのだそうです。病院薬剤部勤務の薬剤師が近隣の薬局への転職を検討しているのであれば、疑義照会の内容をよくチェックしてみて下さい。

薬剤師が転職を考えるきっかけとなった出来事・要因は何?

人間関係 給料
薬剤師の転職活動 何を基準にするか

薬剤師のあなたが転職を考えるきっかけとなった出来事・要因は何でしょうか?薬局の人間関係が良くない。薬局の給料(給与)が安い。休みが無い・少ない(取れない)。先が見えない・・・。例えば、薬局の人間関係が良くないが理由だった場合、チェーンの薬局に勤めている場合であれば、転職ではなく、まずは異動を希望するべきだと思います。私も経験がありますが、転職ははっきり言って大変です。自分は何を最も重視するかをしっかりと定め、転職支援の力を借りるのが薬剤師の転職において成功する重要なポイントだと考えます。